« もとまろ「サルビアの花」 | トップページ | 6月22日の出来事(知泉) »

2006年6月22日 (木)

ゴミの森には帰れない

自分の住んでいる地域は、第4金曜日の朝が雑誌ペットボトルの収集日なんだけど、一時期、金曜日〆切りの仕事を抱えていて、毎週木曜日は徹夜が当たり前、特に雑誌&ペットボトルの収集日と重なる月末は月刊誌関係の仕事もあってハードに忙しかった。
それ故に毎月「今月こそは!」と思いつつ、物理的にそれをゴミ収集場所へ運ぶ手だてがなく、1年近く雑誌&ペットボトルが貯まっていた事があった。


アオバト
Photoもーどうしょうもないなぁと、ペットボトルに関してはコンビニのゴミ袋に入れて通勤途中こまめに近所のコンビニで捨てていた。「家庭ゴミはお断り」と書いてあったけど、これは家庭ゴミとは言わないよね?
あと雑誌なんかはコンビニのゴミ箱にもダメと書かれているので、とにかく溜めに溜めた。
雑誌によっては永年保管している物もあるんですが、それ以外もとにかく大量に買っていたので、その量もハンパじゃないのだ。

アカショウビン
Photo_1だから、やっと仕事が緩くなって木曜日に普通に帰宅できた時の金曜日早朝、にドドンッと雑誌を積み込み、指定のゴミ収集場所に捨てにいった。しかも3往復。
ゴミ収集車にだって積載限度ってのはあるだろうけど、このぐらいなら大丈夫だよなぁと少し後ろめたい気持ちで雑誌を置いてきたことがある。
そんなこんなで何かとゴミは貯まりやすい。こまめな作業が必要なのだ。

カワセミ
Photo_2という事で、北海道帯広で21日、廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで30歳の女性が逮捕された。
その女性は6月2〜3日の間、数回に渡りゴミ約215kgを町道脇の草地に投棄したという罪状なんですが、スーパーのレジ袋53袋に、ペットボトルや空き缶カップ麺容器などを入れたとの事。1袋約4kgなんですが、ちゃんとレジ袋なんかにまとめているって事なんだから、ゴミ収集日にドサッとでも出せばいいと思うんだけどなあ。まとめて出されても収集の人も大変だとは思いますが、それでも不法投棄よりはマシ。

セキセイインコ(黄色)
Photo_3理由は、引っ越すのでこれまで自宅物置に溜めていたゴミを一気に処分した。多量だったのでそのゴミを出すのが恥ずかしかった。との理由らしい。
でも、普通に収集場所に出していたのなら(ちゃんと分別してある事が前提ですが)税金払っているのなら別に許容範囲だとは思うんですが…。「まとめて出すなよぉ」と文句が出たとしても。

セキセイインコ(青)
Photo_4で、結局「恥ずかしい」と言うゴミの内容を調べられ、その中にあった郵便物などから犯人特定に至ってしまったとの事。かなり恥ずかしい。
ゴミを普通に捨てることが出来ない人なので、その辺の隠蔽なんて事にも頭が及ばなかったんだろうなぁ

チャボ
Photo_5確か、去年の9月頃にも大量の家庭ゴミを公園に不法投棄したって人も、ゴミの中にあった給与明細表から犯人特定されちゃって逮捕に至っている。
大量だとしても、ゴミ収集場所にならさほど問題にならないと思うのに、何故ワザと目立つような普段ゴミの無い場所にドドンと捨てるかねえ。「このゴミにみんな注目!」と言わんばかりっすよ。

トキ
Photo_6同じように今年の4月に転勤するって事になり「決まった日に捨てるの面倒」と約94kgのゴミを山林に放棄した公共職業安定所勤務の厚生労働事務官の男性(44)が19日に書類送検されている。
「以前ここを通り掛かった時、ゴミが捨ててあったのでここに捨てても構わないだろう」と思ったらしい。
この事件では引っ越しに際して不要になった雑誌や衣類、ナベや靴などが中心との事。

ライチョウ
Photo_7確かに、現代の生活ってのは何をしてもゴミが大量に出てしまう。コンビニなんかいくと、何も気にしていないでホットコーヒーアイスと雑誌を購入すると、それぞれ1つづつレジ袋に入れられてしまう事もある。
時々「一緒に入れてもいいですか?」などと聞かれる時もある。自分は通勤途中に車の中で飲むコーヒーだったりするので袋は不要と宣言するんですが、それでも何かにつけ袋やらゴミやらは溜まってしまう。

ブンチョウ
Photo_8大型ゴミに関しては、家電リサイクル法で行政的に処分するのには金が掛かる、さらに今年4月からはリサイクル店が買い取ってもくれない、正真正銘の粗大ゴミと化してしまった家電関連は、もう山の中に捨ててくるしかねえべという感じに思い立ってしまう人もいるんじゃないかと。
我が家にもリサイクル店に売り飛ばす機会を失った家電製品がゴロゴロと転がっている。さてはて、どうしようか状態なのだ。

|

« もとまろ「サルビアの花」 | トップページ | 6月22日の出来事(知泉) »

コメント

わたしが住んでいるイースト・ビレッジ・マウンテンでは、
指定日に市が指定するゴミ袋で、
回収しやすい道路沿いに出しておけば、
各戸別にゴミを回収してくれます。
(そのゴミ袋がちと高いが…)

やはり、コンビニばかりに頼っていると、
弁当の空き箱やら過剰な包装袋やらで、
すぐにゴミがたまってしまう。
自炊中心の生活にしてから、
ゴミを出す回数が激減しました。

投稿: エッチぼん | 2006年6月23日 (金) 12時51分

今週になって我が家の洗濯機様がすねまくってしまいました。
先週までは電源を入れてから10分程度できげんをなおしてくれていたんですが、今週からは1時間またないと動いてくれません。うちの真空管だったっけ?などとおもってもみましたが、1時間となるとさすがに寿命かなぁ〜と、新しいの買っちゃいました。今こまってます!。旧洗濯機様と新洗濯機様がとなりどーし仲良く並んでるんですが、おかげさまで自転車が梅雨空につめたそうにしています。やっぱ楢山節考かなぁ。

投稿: 最近髪を切った25日誕生日 | 2006年6月23日 (金) 12時54分

大型家電は細かく切断して、毎週「鍋など鉄ゴミの日」にこっそりジワジワ出すというのは有りですか?
って、そこまで労力を使うぐらいなら、すなおに廃棄しちゃいますけどね。
最近HARD OFFなどでは期限切れの家電なんかには「非売品」と札を出して展示してありますが、あれだって「使う為の家電」としての販売はダメでも「部品取り」という名目で売ることは可能ですよね。あくまでも「部品取り」って事で。

今、自分の部屋は夏に向けて「風通しのいい部屋造り大作戦」推進中で、ゆっくりと片づけている最中、きっと来年の夏までには間に合う予定。

投稿: 杉村 | 2006年6月25日 (日) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴミの森には帰れない:

« もとまろ「サルビアの花」 | トップページ | 6月22日の出来事(知泉) »