« 6月22日の出来事(知泉) | トップページ | 6月23日の出来事(知泉) »

2006年6月23日 (金)

さすが天下のNHK(by.悲惨な戦い)

なんつーか、NHKの受信料が完全強制になって支払わないヤツは法的に裁くぞ!とかいう話が聞こえて来ていますが、なんか冗談抜きにそれに相反してここの処「NHK職員が受信料を勝手に流用し」とか不祥事が連発して起こっている。
実際の事言えば、自分もここ数年はNHKのニュースもほとんど見ないで、音楽番組「POP JAM」ぐらいしか見ていなかったような気がする。それ以前に、テレビをあんまり見なくなったと言うのもありますが。


話とはまったく関係ない新商品飲料
00001_2で、そんなこんなで今度はNHK受信料の集金人が暴行をしたとのことでニュースになっている。
21日の夜に集金に訪れた集金委託人(30)が、玄関チャイムを押さずに開いていた小窓から「集金に来ました」と声を掛けた処、家の中にいた住民男性(34)が「非常識な時間だぞ」と諭した。
後の話で「チャイムも鳴らさずに夕食時の室内を覗き込むのは失礼だ」と語っている。
ニュースではその諭したという状況がどんな物なのか不明ですが、それに対し集金人が「なんだと!」と激高し、玄関先で口論になったとの事。そこで集金人がカッとなって胸ぐらをつかみ、その際、会社員のつばが顔に当たったということで、思わず殴ってしまったとの事。その現場を見ていた住民の妻が警察へ電話し、任意同行となった。

話とはまったく関係なく、つい出来心で
00002_2実はこの会社員、NHK受信料に関しては別に拒否をしている人ではなく、これまでも毎回支払っていたという。
集金人は21日の午前中に1度集金に訪れているが留守だったために、再度訪れたという。
NHK側は「集金は夜の8時前だったので許される範囲だったのではないかと思う」と答えているんだけど、友達でもなんでもない人が、食事中に窓から覗き込んだ状況で声を掛けるってのが言語道断の様な気がするんですが。
あくまでもお客様の処に集金に来る係の人でしょ? そもそも「胸ぐらをつかんだが、殴っていない」って胸ぐらをつかんじゃダメだよ。

犬HKでの大惨事を歌う「悲惨な戦い」なぎらけんいち
0000_1昔は真面目で堅物な人は「民放のテレビなんて悪ふざけしているだけで見るべき物はニュースにすらない」と語っていたんですが(文人なんかがエッセイで)今や、NHKみなくてもCSなどなどにニュース専門チャンネルなどもあるし、そっちのほうは確実に金を払わないと見れなかったりするので、NHKの存在価値はほとんどなくなりつつあるのかも知れない。
だって、現在NHKの受信料って月に1000〜2000円なんだから、スカパーなんか見ていた方がなんぼかマシという感想になってしまうかもしれない。

NHKなんかは不祥事がボロボロ出てきているのに、それは別の話、とばかりに「でも受信料を払わないのは非国民なのでキッチリ法律で搾り取らせてもらいまっせ」と言い続けている。
そんなに確実に見ている人に受信料を払って欲しいのなら、スカパーみたいにペイチャンネル化を促進すりゃいいのにとか思ってしまう。無条件に勝手に電波を流しておいて「NHKが見られる環境にあるんですから払え」って、スパムにありがちな「クリックしましたね詐欺」以上になりつつあるんじゃないかと。

ペイチャンネル化すれば、払わない人は見たくても見られないんだからこれ以上不公平は無い。NHKはガス水道みたいに基本料金があって使用した人はそれに合わせてではなく、1日中見ている人も、まったく見ていない人も一律に同じ受信料を払うシステムになっている。

民放は間にCMを流す事によって視聴者の変わりにスポンサーが金を払ってくれていますというシステムなので、多くの人が安心して見ていられるし、その局内で製作スタッフがその金をどう使おうと別にこっちは問題視する部分なんか無いワケで、丸く収まっている。
そもそも、今の時代に、一軒一軒集金人が家庭訪問して...ってシステム自体がNHKのカビが生えた体質を著しているのでは? (我が家は銀行自動振り込みっすけど)

ちなみに、かつて松任谷由実がNHK紅白出場を打診された時「年末はおせち作らなくちゃいけないのでダメ、その上、我が家NHK受信料払っていません」と言ったと噂されたけど、本当かなぁ 今から10年以上前の話だけど。その後「春よ、来い」のテーマ曲やったりしているから、都市伝説だよね?

|

« 6月22日の出来事(知泉) | トップページ | 6月23日の出来事(知泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さすが天下のNHK(by.悲惨な戦い):

« 6月22日の出来事(知泉) | トップページ | 6月23日の出来事(知泉) »