« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

文庫栞マニア(No.1)1988年09月

1988091988(昭和63)年9月:角川文庫
角川文庫:銀色夏生「あの空は夏の中」¥460


時代的は昭和末期で、この1988年9月19日に昭和天皇の容態が急変し、深夜に大量吐血をしている。
前年9月に体調を崩し宮内庁病院へ入院し手術をして、その後も公の場に出なくなった事から一部では「もうすぐ昭和が終わる」という事はささやかれていたけれど、日本は経済的に大いに潤っている状態で、バブル的な馬鹿騒ぎの中にいた。
この入院によって色々な処で自粛ムードが高まり、各地の秋祭りなどが中止や規模縮小という事が話題になった。

芸能界的には「五木ひろし結婚式が中止」とかもありましたが、それって変じゃない?という物では井上陽水が出演していた日産セフィーロのCM、走行中の車の窓を開けて陽水が「お元気ですか〜ぁ?」と語りかけるだけの物だったのが「天皇の容態がこんな時に不謹慎」という事から「お元気でですか〜ぁ?」のセリフをカットして、商品ナレーションのみになった。そのために画面では走行中のセフィーロの窓が開き、その中から陽水が顔を出しこちらに向かって口をパクパクさせているというシュールな物になった。
ま、井上陽水の場合、その程度のシュールは許容範囲ではありますし、逆にそれが話題になり、こうして18年も経過した今でもネタとして書かれるようになったワケですが、「元気?」と言う言葉すら言えない時代って変(話題造りのために音声消したというもある)。
もっとも、その後平成になってから同じシチュエーションのCMが登場し、そこで陽水は「もうご承知かとは思われますが…」と語った後、しばらく笑顔を見せ「また来ます」と終わるシュールな物になっている。そこで言われるご承知の事とは… 色々含みが多いCMなのだ。
このCMのコピーは糸居重里でメインコピーは『くう・ねる・あそぶ』

今回の栞にある『ハンディ転写マシン「写楽」¥54,800』ですが、ゼロックスが開発した小型コピー機でレシートのような帯状の用紙幅コピーが出来る機械(だと思った)。
当時はまだデジタルって感じではなくアナログだったわけで、たぶんモノクロだったんじゃないかと思います。

てなワケで、誰に見せても「凄いね」とは言われないマイコレクションの1つに「文庫本に挟まっている栞」収集があります。最近は地味な物が多くなってしまったのですが、1980年代から90年代に掛けて、角川が中心となってここを色々な広告媒体として使っていました。
それらの写真と共に時代ネタをちょいと書くシリーズ「文庫栞マニア」です。続くのかは不明ですがスタートします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

夏イベント中止!

なんかいきなり「夏!」てな感じになって来まして、世間では夏のイベントってヤツがあちらこちらで聞こえて来ます。


0000suzukimそんな中、福島県白河市で7月30日に開催予定だった「ヒステリックサマー2006 in 白河(HYSTERIC SUMMER 2006 in Shirakawa)」という野外コンサートが、チケットが全然売れないって事で中止が決定された。
目標1万5000枚、とりあえず採算ラインは6000枚、って所なんだけど、発売開始からすでに1カ月経過した現在で約1100枚程度しか売れていないらしい。
1100枚って、適度に人気あるアマチュアバンドでも夏イベントなら可能だと思うんですが。

で、よっぽどショボイ歌手しか居ないんじゃないか?と思ってチェックしてみると、そのイベントに出演する予定だったアーティストは以下の通り。
鈴木雅之&鈴木聖美スペシャルユニット(Featuring 桑野信義・佐藤善雄)つまり、RAST & STARの現役メンバー全員。
DA PUMP
hiro
■JAYWALK
■D-51
Skoop On Somebody
■アンダーグラフ
って、普通にそれぞれのアーティストが客呼べるメンツじゃないの?初めて聴くような無名のアーティストもいないし。

0000hiro開催日時:2006年7月30日/開場:12:00 開演:14:00 終演:20:30予定
・スタンディングゾーン:前売り\7,000(税込)当日\8,000(税込)
・ファミリーゾーン:前売り\6,500(税込)当日\7,500(税込)
※小学生以下:無料(但し小学生以下はスタンディングゾーンにはご入場できません)
・無料シャトルバス:白河駅・新白河駅 会場運行

金額的に7000円ってのが高すぎたのかも知れないけど、それにしても1100枚しか売れないってちょっと考えられないっす。
もしかしたら、ほとんど告知されていなかったとか? ネットで調べるとそれなりにちゃんとした告知サイトも作っていたみたいだけど(すでに中止告知だけになっているけれど、Googleキャッシュを見る限りでは)、TVや雑誌などのメディアでの告知はどうだったんですかね?

白河市のお役所イベントだったらしいんだけど、以前ちょっと話を聞いたお役所関係のイベント企画で「今や何をするにもインターネットが最重要」という話だけ聞きかじって「ホームページ作ればみんなワシワシとアクセスされて大賑わいになる」みたいな盲信的な事を述べている人もいて
「いやいや、HP作っても他メディアで告知しなくちゃよっぽどの事がないとアクセスしてくれないっすよ」
「でも知泉は別にどこで宣伝したワケじゃ無いけど1日アクセス1万人なんだろ」
みたいな感じもあったので、まさかと思いますが…。
とりあえず、首都圏からのバスツアーまで企画されていたらしいけれど、これの出演料の補償などで5000万円前後の損害が出る見通しだそうです。

0000sos白河関連掲示板を発見して、その周辺に住んでいる人々の書き込みを読む限りでは「ろくに広報活動してなくて一般市民が知らないんだから、チケット売れるハズない」とか「白河市民の何%がライブやるって知っていた? 今回の中止の件で初めて知った奴とかいるぞ」とか「CMはTVでちゃちなスポット1回見ただけ」「このイベントに関するポスターって見たことない」「姉がツタヤでチラシを貰って来たのでかろうじて知っていたけど、それ以外では一切情報入って来なかった」などなど。
どー考えても「宣伝不足」

バブルの頃は結構多かったけどね、なんか「とりあえずイベントブチあげちゃえ」みたいな役所仕事がアチコチで。でもあの時代は、なんだかんだ言って世間が浮かれていたので、そんなお粗末なイベントでも客はワサワサ入っていたけど、流石に今の時代では。
地元市民が盛り上がっていない地元優先イベントって...。

もっともっと話の規模が小さい物で覚えているのが、某アイドルグループの沖縄ツアー中止というのをふと思い出した。
たしかSPEEDのフォロワー的3人組で、一部では熱狂的ファンもいたと思うけれどいまいちメジャーになれなかったグループ。その後、世間ではモーニング娘。が売れていたので、いきなりメンバーを追加して8人グループになった。
その直後だと思ったけれど、ファンの集いという事で「沖縄ツアー」を企画した。
ちゃんとメモしていないのでうろ覚えなんですが、沖縄へ数日間ツアーを組み出かけ、そこでライブや食事会や色々なイベント満載、ファンの集いを開催するという、熱狂的ファンにとってはこれ以上はないという密着できるチャンス。
3〜4日ぐらいのツアーで、値段も激しく高価(普通の沖縄旅行の倍ぐらい)で、しかも日程が平日。
おいおい、そのアイドルを応援しているファンの年齢設定とか考えたツアーなのか?と言う感じで、最終的には「予定人数に応募が達しなかったため、ツアーは中止いたします」との告知で終わった。
なんでも参加希望者が2桁行かなかったらしい…。さすがにそれじゃ企画は「」として消えちゃうよなぁ。

やはりイベントを企画する時は、そのイベントの客層をよ〜く考えて、ちゃんと広告費もちゃんと計算しましょうね。って感じなのだ。

| | コメント (0)

2006年6月28日 (水)

泡風呂にしたかった

6月28日、島根県の温泉にシャンプー10本ほど約10リットルをドボドボと流し込み威力業務妨害の疑いで19歳の男性二人が逮捕された。


すでに事件自体は5月18日の話なんだけど、この温泉施設の大浴場に来た二人が「泡風呂ってよくね?」みたいな感じで、そこにあったシャンプーボトルの中身を全部を温泉に全部投入したらしい。
その結果、逮捕されたんだけど「泡風呂にして遊びたかった。騒ぎになると思わなかった」と答えているとの事。とりあえず現在、被害額として約30万円を提示されている。
って、アホでやんす。
不特定多数が入りに来る温泉でってのもアホだし、シャンプーで泡風呂にしたいとか考えるって辺りがアホ過ぎます。で「騒ぎになるとは思わなかった」って。

Bb01そんなアホな事をするより、もっと豪華なバラのお風呂が家庭で楽しめるでやんす。
っていきなりスパム広告系ブログかよ!てな感じですが、友人の関係している杉山バラ園内「バラとグッズのお店:カプリョ de ロサ」の中で、簡単に楽しめるバラ風呂が売っているのでご紹介。

というか、とりあえず世間では結構誤解されている部分があるので、この機会に正しい情報を。
古くから知泉を訪れて来てくれる方で、リンクなんかで紹介してくれている人で「杉山バラ園の経営している杉山さんのサイト知泉」とか「本業のバラ園より雑学収集で有名な」とか「もともとバラ園のサイトだったハズなのに、いつの間にか雑学がメインになって」とか書かれている。実に色々な処で。
でも実際の事を言えば、このブログを書いていてサイト知泉を運営しているのは杉村で、バラ園の方は杉山(正しくは社長と友達ではなく、弟と同級生って事で)。

Bb02杉村と杉山って凄く紛らわしいのでスマンとは思うんですが、名前が似ているのはしょうがなくて、高校の時に出席番号が名前順だったので、前後って事で知り合ってそれ以来の腐れ縁なのでやんす。
で、今から8年程まえに、バラ園のサイトを作るのを依頼され、ついでに自分のサイトを同時進行で作り始め、当初はどちらかでも入れる共通コンテンツなんかがあったので、かなり混乱していたのかも知れないッス。

そんなこんなで、ジメジメと暑苦しい毎日、生のバラを浮かべたお風呂でゴージャスに、いかがでしょうか?
ちょっと想い出に残る夏場のお中元としても、いかがでしょうか?
と、宣伝してみたりするのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

セレブ女子大生誘拐事件

基本的に「セレブ」なんて言う気持ち悪い言葉は使いたくないんですが、被害者はどうやら本当の意味で「セレブリティ」な人だったらしく、母親は年商何億だかの美容整形医院の院長で、事件に遭った女子大生はその医院関係会社の役員を務めていて、さらに二人ともしょっちゅうテレビに出て、ゴージャスぶりを披露していたらしい。
自分はその手の「金持ち自慢番組」とか「美容整形で人生替える」とかの下世話な番組はあんまり興味ないので見たことはないんだけど、そっち方面では有名人だったらしい。


そんな金持っているのを世間に公表していた女子大生(21)が、6月26日午後0時25分ごろ、白昼のバス停でワゴン車に連れ込まれ拉致監禁される事件が起こった。
そして、そのたった2分後に女子大生の携帯電話を使って自宅へ「誘拐した、3億円用意しろ」と脅迫電話が入った。
さらに「警察に言えば、すぐに殺しますよ」との脅しもあったのだが、そうは上手く物語は展開しなかった。
なんせ、そのワゴン車に女子大生がムリヤリ連れ込まれた瞬間を目撃した人がいて、車種だけじゃなく「わ」で始まるレンタカーだという事、さらにナンバーまで記憶した上で、すぐ警察に通報したのだ。被害者が通報する前に捜査線が張られてしまっていた。

テレビに何度も出て金持ちぶりを自慢していたので狙われたんだと思うけれど、この3人組の犯人はレンタカーを用意して、さらに監禁用のマンションまで借りて、さらに女子大生の通う通学経路や大学に関しても下調べしていたみたいで、それなりに計画的に犯行に及んだハズなんだけど、なんかマヌケすぎ。
なんせ、女子大生の携帯電話を使って10回以上も電話をしている。

携帯電話の発信記録によって場所が特定出来るってのは、いまや普通の人でも知っている話なのに、それを平気で何度も何度も電話をしている。
昔のように「話を引き延ばしてください」なんて事はすでになく、間違いで1秒掛かっただけでも瞬時に場所特定されてしまう(デジタルですから)。さらに電話を掛けなくても、今回の場合は女子大生の携帯電話を使っているというのが解っているので、その携帯電話が発信する微弱電波を関知すれば場所特定が可能。
で、川崎駅近くから発信記録があるということで川崎駅周辺の警察が色めき立っていた時、まさか拉致時に車が目撃され車種やナンバーがすで判明しているとは思っていなかった犯人達が、普通に交番前を走り抜け「あれだ!」と言うことで追尾され、逮捕に至っている。
なんか全てが上手く転がって、スピード解決となった事件なのだ。

というか、誘拐身代金事件を企てた段階で犯人のアホさ加減が知れてしまうのだ。
なんせ、その手の事件の成功は誘拐した段階ではなく、身代金を受けとって逃げおおせた段階が成功って事になる。
つまり、まさかこんな平和な白昼に事件が起こるとは!という突発的な誰も警戒していない状態で行う物ではなく、警察が集中して注目しているポイントにのこのこ出かけて金を受けとらなくちゃいけないって言う犯罪が成功するワケない。
これまで日本では明確な誘拐身代金事件は200件以上行われたらしいんですが、金品を受け取って成功した身代金誘拐事件は1件も無いとの事(グリコ森永事件みたいに実際に金品の受け渡しがあったのか不明な物もありますが)。

しかし、芸能人なら事務所が個人情報(住所とか)が漏れるのを防いでいるんでしょうが、基本的に医者の家族ってだけで住所もバレバレみたいですね。
なんせ事件を報道する新聞なんかにも、事件と直接関係有るの?と言う自宅の写真が普通に掲載されていたり、朝のニュースでも自宅前からの中継があったりするので、それ見た興味ない人まで「あ、これってあそこか」と判明しちゃう。
芸能人なんかは、危機管理で子供の顔写真なんかもNGになっているのに、雑誌でのセレブ紹介的な記事では家族写真も普通に掲載されていたりするし、お宅訪問なんかで家の見取り図なんかまで公表されちゃっているんじゃないか?って感じ。芸能人みたいに管理もされていないし犯行を犯しやすいって事なんですかね。

その後判明した事では、犯人の一人か二人は伊豆の国市(旧.韮山・伊豆長岡辺り)で起こったパチンコ屋強盗事件にも関与しているらしい。

| | コメント (2)

2006年6月26日 (月)

全員が犯人:大学生、生き埋め事件

女性トラブルがキッカケで大学生が生き埋めにされた事件。


報道され始めた時、ニュースなどをチェックしていなかったので、すっかり出遅れて「何故そんな事件が起こった?」という部分が解らない状態だったので、ちょい整理。(登場人物の実名は伏せます)
まず大学生[あ]と、同じ大学に通う大学3年生[A](21)の女性トラブルがキッカケ。

6月16日:[あ]を含めた3人(同大学3年[い]、無職の[う])が東大阪市の公園などで、[A]と友人アルバイト[B](21)を監禁した。
その際に[あ]が知り合いに山口組系の暴力団がいる事をチラつかせ「生き埋めにしたろか?」「海に沈めたろか?」と脅し50万円を要求。
[A]と[B]はこのままでは殺されるかも知れない、と友人で腕っぷしの強い[C](21)に助けを求めた。

6月19日未明:[C]は報復として3人を「慰謝料を支払う」として呼び出た。
その時、[C]は後輩の少年らも動員し、総勢9名ほどで[あ].[い].[う]にゴルフクラブや特殊警棒で殴る蹴るの暴行を加え「やくざを名乗ったのは誰や? お前らが仲間に言った同じやり方で生き埋めにしたる」と、産業廃棄物処理場にパワーショベルで穴を掘り、瀕死の状態だった中心人物だった[あ]その中に入れ、後輩少年達に「石を投げつけろ」と命令し、その後生き埋めにしたという事らしい。

6月20日未明:生き埋めにならなかった[う]は粘着テープで縛られ目隠しをされて監禁。約20時間後の20日未明に処分場に戻って生き埋めにされたらしい。
この20日の生き埋めに関しては、最初の[A]、[B]は現場にいなくて後輩少年[E](16)と出かけて埋めたとの事。
その後、解放された一人大学生[い]が警察に駆け込み事件が発覚した。
1人を殺さずに解放したってのは、もしかして「金もってこい」って事だったんすかね?

6月24日:最初は被害者だったハズの[A]、[B]、そして動員された内の無職[D](21)が逮捕されている。
逃亡していた生き埋め主犯[C]は23日に母親に電話をし「おれが2人を殺した。リンチ後に解放したもう1人を殺したら出頭する」と語っていたという。

月26日未明:母親に付き添われて警察に出頭して、とりあえず事件は解決した。同日、子分少年[E](16)も逮捕。この[E]は以前[C]が働いていた解体工事現場での後輩。
現時点で逮捕者は5人。暴行に参加した9人の内、3人が未成年とのこと。
(追加).26日中に2人の未成年も出頭、その後残りの二人も27日朝までには逮捕された。

[C]は周囲の人間の評判では、「普通の青年だった。こんな事件を起こすとは信じられない」と言う物と「キレると何をするかわからない人物」という両極端に分かれているみたいで、いわゆる普段はおとなしいのにスイッチが入ると信じられない行動にでるタイプだったらしい。
高校は中退しその後は職を転々とし、ボス気取りで自分より年の低い連中を引き連れてトラブルを何度も起こしていた要注意人物だったらしい。
最初の[A]とは同学年って事で中学時代の知人じゃないかと思うんだけど、逮捕後に「助けてくれとしか頼んでいなかった。まさか、そこまでするとは思わなかった」と語っていたそうで、確かに相手を生き埋めにして殺すって程までには頼んでいなかったとは思うんだけど、前述の「キレたら何をするか」という事から、ストップをかける事が出来なかったんじゃないかと思う。

しかし中心実行犯となった[C]は、キッカケとなった女性トラブル事件なんかには一切関係ないのに、なぜそこまで単純に凶行に走る事が出来るのか? ってのが疑問。友人が困っているのを見て、という男気とはちと違う気がする。
コレをこうしたら、アレがこうなってしまうって少し先を想像する能力が欠落しているんですかね?この手の少年犯罪に限らず、会社ぐるみの事件・犯罪の時でもちょっと考えれば「後々問題が大きくなるだろ」という部分でヘタな隠蔽工作をしてさらに傷口を広げてしまうケースも少なくない。
結局の所、未来を想像する前頭葉の部分が猫並に小さいんじゃないか?という事なのだ。

もっとも現時点では被害者って事になってしまった大学生だって、最初の段階では暴力団の名前をチラつかせて金を要求した加害者だったワケで、その「暴力団の名前を出す」ってのは幼稚すぎてダメだよなぁと思ってしまう。
そして、こんな凶暴な犯罪を犯した[C]が逃亡中に母親に電話し、最終的には母親に諭され、一緒に警察に出頭するという部分も、なんだか何もかもがチグハグでリアリティに欠ける。
もし作家が犯罪小説としてこんな話を書いたら「ありえない幼稚な展開、そんな行き当たりばったりな馬鹿な人間はいない。人間が書けていない」と酷評されてしまうに違いないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

6月25日の出来事(知泉)

救らいの日(1931〜1963年)
   ※現在は「ハンセン病を正しく理解する週間」の中の1日に
住宅デー
天覧試合の日
6月25日の歴史的出来事
6月25日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほぼ半年経過

こんな取り留めのない、テーマのハッキリしないダラダラブログにお越しの皆様、ありがとうございます。


約10年ネット上で雑記を書き散らし、今年になってついに重い腰を上げブログの海に繰り出した知泉であります。
もっとも核が何もないので、あんましコメントも盛り上がらないってのも特徴なんすけどね。
と言うことで、このココログの管理者面では「どの文章に関してアクセスが多かったのか?」というアクセス解析がありまして、それを見ていると「なるほど!この手の記事を書けばアクセス倍増なのだな」という事も判明します。

約半年ブログを始めてきて、実は1月当初から現在至るまで何故かアクセス数はほとんど横ばい。減りもしないし、増えもしないという事で「ここらで一発!」などと目論む私はなるほどなぁと思ったりするワケです。

アクセス数は多い物では、芸能物では最近書いた物という事で
松田聖子/赤いスイートピ
もとまろ/サルビアの花
THE BEATLES/When I'm Sixty-Four
近藤真彦/ハイティーン・ブギ
など「知泉的音楽夜話」と称して書いてる物が比較的アクセスが多い。もっとも、それらをダントツに引き離して定番アクセスなのが
眼鏡フェチアイドル
なので、世の中のフェチ的関心はそういう物なのかと思ってしまうのだ。

それ以外の「知泉的音楽夜話」関連も
久保田早紀/異邦人
斉藤哲夫/いまのキミはピカピカに光って
キャンディーズ/春一番」(それに関連して「キャンディーズネタ」)
麻丘めぐみ/わたしの彼は左きき
などもそれなりに多く、時々何かの波があるらしく上位に登場してくる。

それ以外の芸能ネタでは
ザ・ヒットパレード〜芸能界を変えた男・渡辺晋物語
河合奈保子が新作リリース
誰がカバー曲やねんロックンロールショー
未成年と甘い誘惑とジャニーズと
東京ガスの「小野妹子」
ついにリカちゃんが社会人に!
永遠に転がり続ける石達
さらに、ビールのCMに使われたと言うことで
曇りガラスの向こうは闇の中
サディスティック・ミカ・バンド
なども最近ふたたびアクセス多くなっています。

漫画関係はあんまり書いていないんですが、それらはそれなりにアクセス多い
DEATH NOTE 完
浦沢直樹×手塚治虫「PLUTO(3)」
浦沢直樹/20世紀少年「完」?
RPGゲームするヤツ、ば〜か
宇宙戦艦ヤマト vs アルプスの少女ハイジ
など、

事件や時事ものでは(事件物はネタが無い時に重宝するので、不謹慎ながら事件が起こると「!」と思ったりする私がちょっと嫌でやんす)
サッカーの経済効果とアンチサッカー
シンドラーのリフト
という最近の大きな話題以外にも
ゴミの森には帰れない
振り込め詐欺新記録更新!1億4500万円
漫画喫茶でひきこもり
万引き親子

さらにニュースとしてワイドショーでも「久々のいい話」的に盛り上がった
BOOK OFFの社長
そのBOOK OFF社長に関係して
あのねのね/もうゲームはしないよ」もアクセス多いっす。

雑学に関係したものは、季節やタイミングみたいな物はあんまり関係ないので淡々と読まれ続けているみたいです。
五月晴れ・五月雨・五月蠅い・五月みどり
チゲ味とは何ンぞや
5月17日「清水の舞台から飛び降り
SPAM×SPAM
SPAMメール
ぼたもち or おはぎ

雑学関連では雑学否定する「ガセシリーズ」としてこんな物もアクセス多い
功名が辻:山内一豊さんちの千代さん
ガセネタと小泉首相
ガセ訂正:目が点になる
こけし(子消しというガセ)
否定する雑学

とか言いつつ、一度書いてからかなり定番的にアクセスが多いのが
全裸でスポーツ
これなんか5月19日という1ヶ月以上前に書いたものなんですが、未だに毎日何%かアクセスがある。トータルアクセス数は解らないんですが、もしかしたらこれがトップなのでは?
ノーパン喫茶(メルマガ没ネタ)
も多いって事で、結局「エロネタ」「芸能ネタ」ってのがアクセス増加の秘訣なんすね。そうかそうか、と言いつつちっともそれを教訓にはせずいつも通りに雑記を続けるのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

6月24日の出来事(知泉)

UFO記念日/空飛ぶ円盤記念日
ドレミの日
かつおぶしの日 [毎月24日]
☆ぷよの日    [毎月24日]
林檎忌
タイ革命記念日
6月24日の歴史的出来事
6月24日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郷ひろみ「モナリザの秘密」

あんまし音楽的な事は書かないので、「知泉的夜話:番外編」って事で。


郷ひろみ「モナリザの秘密」
000000_2世間では映画「ダヴィンチコード」は盛り上がってますか?
自分的には原作本が評判になっていた時に、チラッと「キリストの子孫がどーこー」とか「実は結婚していたので」という話を聞いた時に「あぁ昔からトンデモ関係のによく出てくるマグダラのマリアがどうこうって話なんすかね?」と思って、読まずにいた。
その後、それを読んだ知人が熱く「ダヴィンチが残した暗号がウンヌン」と語ってくれたんだけど、キリストは紀元数年の人で、ダヴィンチは1452〜1519年の人。そんな重要なキリスト教としては隠蔽しておかなくちゃいけない秘密を、情報伝達もぜんぜん確立されていなかった1400年後のダヴィンチがしっかりと知り得るんだ?とか思った。

ザ・タイガース「モナリザの微笑」
0000001_3いや、実際に原作も映画も見ていないのでかなりトンチンカンな事書いているかもしれませんが。
人によってはダヴィンチって激しく大昔の人のように思っているかもしれませんが、アメリカ大陸の名前になっているアメリオ・ベスブッチとは1歳違いで、日本では応仁の乱が起こった頃に絵を描き始めている。

ピンクレディ「マンデー・モナリザ・クラブ」
0000002_4で、一番面倒臭いのはその手の歴史絵巻的小説を100%信じちゃう純粋な人も多いって事。
あくまでもあれは小説内における仮説。
「神々の指紋」が流行った時も、100%の人がいてアララとは思ったんですが。
もちろん、宗教的な事は全然うとい日本はあくまでもエンターテインメントとして捕らえていたみたいですが、キリスト教を精神の有り処としている欧米では大問題が勃発しているみたいです。
ま、日本は宗教がほとんど無い上に、一番大きな仏教でも開祖のシッダルダはちゃんと結婚して子供ラーフラもいますし、さらに仏典では他に2人女性の影があるらしいので、「教祖に子供いたっていいじゃん」なのかもしれませんが。

高見知佳「セザンヌの絵」
0000002_3とそれとは関係なくダヴィンチの名作「モナリザ」に関した曲って事で
郷ひろみ「モナリザの秘密」
この曲の中でのモナリザの扱いは「♪君はモナリザ、僕を狂わす謎の微笑みよ」と、不可思議な女性の事を比喩としてモナリザという単語を出している。
日本では1974年春に国立近代美術館で「モナリザ展」が開催されて、1日の最高入場者が3万1120人という事で、一大ブームを起こしている。
この郷ひろみの曲はそれの少し前、1973年12月5日に発売されている。つまりこの曲はモナリザ展が開催されている真っ最中にヒットしていたと言う事になるのだ。ジャケットにもしっかりモナリザが映し込まれている。

高岡早紀「セザンヌ美術館」(VSD)
0000003_2ザ・タイガース「モナリザの微笑」
この曲では、雨が降った日曜日に彼女に逢えないって事を歌っていて、どこにモナリザが出てくるか?というと、この主人公、自室の壁にモナリザ(の複製というかポスター)を貼っていて、寂しい日は「モナリザも微笑みを忘れている」と歌っている。
壁にモナリザの絵をドンッと飾ってしまう、その大それた趣味もどうかと思うけど。

ピンクレディ「マンデー・モナリザ・クラブ」
末期ピンクレディの曲でモナリザという単語が出てきますが、なんだかよく判らない秘密クラブに夜な夜ないろんな人がやってくるって感じで、そこのクラブの名前として登場。

ゆうゆ「天使のボディガード/モナリザのいたずら」
0000004_1シングルにした人は思ったより少なく、他にはアルバムなどで色々。
ゆうゆ「モナリザのいたずら」。シングル「天使のボディガード」のB面
安西マリア「モナ・リザ」たぶんアルバム曲だと思うんですが、どのベスト盤にも収録されている曲なのでシングルの可能性あり。
DOGGY BAG「モナリザ」1stアルバムの曲
桂銀椒「モナリザ」たぶんアルバム曲で再録音盤もあり
CHAGE & ASKA「モナリザの背中よりも」アルバム「SEE YA」収録
中村雅俊「君の中のモナリザ」アルバム「Restoration」収録
上田正樹・デュークエイセス・中村八大「モナリザ」
これらは多分ナットキング・コールの「モナリザ」のカバー
などなど

モダンチョキチョキズ「ピピカソ」
0000005_1絵画関係が曲中に出るというのはかなり特殊な物らしく、色々探したんですが絵画のタイトルって事で出てくるのは「モナリザ」ぐらいなんじゃないかなぁという感じ。
画家の名前が曲タイトルに出てくるってのでは
高岡早紀「セザンヌ美術館」
高見知佳「セザンヌの絵」
加藤和彦「あの頃マリーロランサン」
モダンチョキチョキズ「ピピカソ」
RYTHEM「ピカソの休日」
ぱっと思いついた、というか手持ちの曲ではこんな感じ。
他に調べていけばゴロゴロ出てきそうな気もしますが、とりあえずほとんど資料を見ずに知っている曲というとこんな感じっす。
あと「ピカソ」に関してはグループ名がそのものズバリ「ピカソ」というのもありました。

加藤和彦「あの頃、マリーローランサン」
0000006_1
それ関係の豆知泉

キリスト教というと日本では織田信長が布教を許可したという事で、キリスト教を利用しようとしたとか、ありますが、かの安土桃山城にあったのは天守閣ではなく「天主閣」。これは自らが全知全能の神ゼウスになりたかった信長が「ゼウス=天主」として名付けた物。

『薄いヴェールをかぶった娼婦』ダ・ヴィンチが名前を付けなかった名画「モナ・リザ」がフランス王室の財産目録に記載された時の名前。

「モナ・リザ」のモデルはホモ相手の少年だという噂もある。さらにモデルはダヴィンチ自身だという噂もある。

「モナ・リザ」の鼻の横にある盛り上がりは、高コレステロール血症特有の症状といわれている。

ルーブル美術館にあるダ・ヴィンチの名画『モナ・リザ (Monna Liza)』は、地元では『ラ・ジョコンダ (La Gioconda)』と呼ばれる。 モナ・リザのモデルといわれている女性・ジョコンダ夫人にちなんだもの。

1911年ルーヴル美術館から「モナ・リザ」が盗まれた際、容疑者の一人としてピカソの名前が挙がっていた。

モナ・リザを盗んだ犯人の目的は、モナ・リザを売ることではなく精巧な偽物を「これが盗まれたモナリザです」と売りつける事。少なくとも5点が本物として売買された。
※偽物と判明しても盗品と知って買った人は騒ぎ立てる事も出来なかった。

フランス王フランソワ一世はダ・ヴィンチから譲り受けたモナ・リザをあんまり気に入らなかったためなのかトイレに飾っていた。

しかも「トイレに飾るのにはちょっとでかいな」と絵の両側を切り取った。つまり現在知られているモナ・リザは、実際には左右にもう少し広く、両側に石柱があり遠近感が引き立つ構図だった。

レオナルド・ダ・ヴィンチ作の「最後の晩餐」で食べているのはオレンジ。でも、あの時代にはまだオレンジは入って来ていなかった。

ダヴィンチ作「最後の晩餐」は同時代の画家の作品と比べて画面の劣化が激しいと言われているのは、ダヴィンチが色々な画材を使って絵の具の実験をしていたため。

作業効率の研究では、卵黄・亜麻仁油・膠・顔料などを混合したテンペラ絵の具などを用いている。未来永劫に作品を残す事より、その段階での問題点「いかに早く乾かすか」を考えていたらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

6月23日の出来事(知泉)

沖縄慰霊の日
ふみの日  [毎月23日]
踏切の日  [毎月23日]
府民の日  [毎月23日]
天ぷらの日 [毎月23日]
※独歩忌
6月23日の歴史的出来事
6月23日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすが天下のNHK(by.悲惨な戦い)

なんつーか、NHKの受信料が完全強制になって支払わないヤツは法的に裁くぞ!とかいう話が聞こえて来ていますが、なんか冗談抜きにそれに相反してここの処「NHK職員が受信料を勝手に流用し」とか不祥事が連発して起こっている。
実際の事言えば、自分もここ数年はNHKのニュースもほとんど見ないで、音楽番組「POP JAM」ぐらいしか見ていなかったような気がする。それ以前に、テレビをあんまり見なくなったと言うのもありますが。


話とはまったく関係ない新商品飲料
00001_2で、そんなこんなで今度はNHK受信料の集金人が暴行をしたとのことでニュースになっている。
21日の夜に集金に訪れた集金委託人(30)が、玄関チャイムを押さずに開いていた小窓から「集金に来ました」と声を掛けた処、家の中にいた住民男性(34)が「非常識な時間だぞ」と諭した。
後の話で「チャイムも鳴らさずに夕食時の室内を覗き込むのは失礼だ」と語っている。
ニュースではその諭したという状況がどんな物なのか不明ですが、それに対し集金人が「なんだと!」と激高し、玄関先で口論になったとの事。そこで集金人がカッとなって胸ぐらをつかみ、その際、会社員のつばが顔に当たったということで、思わず殴ってしまったとの事。その現場を見ていた住民の妻が警察へ電話し、任意同行となった。

話とはまったく関係なく、つい出来心で
00002_2実はこの会社員、NHK受信料に関しては別に拒否をしている人ではなく、これまでも毎回支払っていたという。
集金人は21日の午前中に1度集金に訪れているが留守だったために、再度訪れたという。
NHK側は「集金は夜の8時前だったので許される範囲だったのではないかと思う」と答えているんだけど、友達でもなんでもない人が、食事中に窓から覗き込んだ状況で声を掛けるってのが言語道断の様な気がするんですが。
あくまでもお客様の処に集金に来る係の人でしょ? そもそも「胸ぐらをつかんだが、殴っていない」って胸ぐらをつかんじゃダメだよ。

犬HKでの大惨事を歌う「悲惨な戦い」なぎらけんいち
0000_1昔は真面目で堅物な人は「民放のテレビなんて悪ふざけしているだけで見るべき物はニュースにすらない」と語っていたんですが(文人なんかがエッセイで)今や、NHKみなくてもCSなどなどにニュース専門チャンネルなどもあるし、そっちのほうは確実に金を払わないと見れなかったりするので、NHKの存在価値はほとんどなくなりつつあるのかも知れない。
だって、現在NHKの受信料って月に1000〜2000円なんだから、スカパーなんか見ていた方がなんぼかマシという感想になってしまうかもしれない。

NHKなんかは不祥事がボロボロ出てきているのに、それは別の話、とばかりに「でも受信料を払わないのは非国民なのでキッチリ法律で搾り取らせてもらいまっせ」と言い続けている。
そんなに確実に見ている人に受信料を払って欲しいのなら、スカパーみたいにペイチャンネル化を促進すりゃいいのにとか思ってしまう。無条件に勝手に電波を流しておいて「NHKが見られる環境にあるんですから払え」って、スパムにありがちな「クリックしましたね詐欺」以上になりつつあるんじゃないかと。

ペイチャンネル化すれば、払わない人は見たくても見られないんだからこれ以上不公平は無い。NHKはガス水道みたいに基本料金があって使用した人はそれに合わせてではなく、1日中見ている人も、まったく見ていない人も一律に同じ受信料を払うシステムになっている。

民放は間にCMを流す事によって視聴者の変わりにスポンサーが金を払ってくれていますというシステムなので、多くの人が安心して見ていられるし、その局内で製作スタッフがその金をどう使おうと別にこっちは問題視する部分なんか無いワケで、丸く収まっている。
そもそも、今の時代に、一軒一軒集金人が家庭訪問して...ってシステム自体がNHKのカビが生えた体質を著しているのでは? (我が家は銀行自動振り込みっすけど)

ちなみに、かつて松任谷由実がNHK紅白出場を打診された時「年末はおせち作らなくちゃいけないのでダメ、その上、我が家NHK受信料払っていません」と言ったと噂されたけど、本当かなぁ 今から10年以上前の話だけど。その後「春よ、来い」のテーマ曲やったりしているから、都市伝説だよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

6月22日の出来事(知泉)

ボウリングの日
かにの日
冷蔵庫の日
夫婦の日   [毎月22日]
地球の日   [毎月22日]
日韓条約調印記念日
6月22日の歴史的出来事
6月22日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミの森には帰れない

自分の住んでいる地域は、第4金曜日の朝が雑誌ペットボトルの収集日なんだけど、一時期、金曜日〆切りの仕事を抱えていて、毎週木曜日は徹夜が当たり前、特に雑誌&ペットボトルの収集日と重なる月末は月刊誌関係の仕事もあってハードに忙しかった。
それ故に毎月「今月こそは!」と思いつつ、物理的にそれをゴミ収集場所へ運ぶ手だてがなく、1年近く雑誌&ペットボトルが貯まっていた事があった。


アオバト
Photoもーどうしょうもないなぁと、ペットボトルに関してはコンビニのゴミ袋に入れて通勤途中こまめに近所のコンビニで捨てていた。「家庭ゴミはお断り」と書いてあったけど、これは家庭ゴミとは言わないよね?
あと雑誌なんかはコンビニのゴミ箱にもダメと書かれているので、とにかく溜めに溜めた。
雑誌によっては永年保管している物もあるんですが、それ以外もとにかく大量に買っていたので、その量もハンパじゃないのだ。

アカショウビン
Photo_1だから、やっと仕事が緩くなって木曜日に普通に帰宅できた時の金曜日早朝、にドドンッと雑誌を積み込み、指定のゴミ収集場所に捨てにいった。しかも3往復。
ゴミ収集車にだって積載限度ってのはあるだろうけど、このぐらいなら大丈夫だよなぁと少し後ろめたい気持ちで雑誌を置いてきたことがある。
そんなこんなで何かとゴミは貯まりやすい。こまめな作業が必要なのだ。

カワセミ
Photo_2という事で、北海道帯広で21日、廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで30歳の女性が逮捕された。
その女性は6月2〜3日の間、数回に渡りゴミ約215kgを町道脇の草地に投棄したという罪状なんですが、スーパーのレジ袋53袋に、ペットボトルや空き缶カップ麺容器などを入れたとの事。1袋約4kgなんですが、ちゃんとレジ袋なんかにまとめているって事なんだから、ゴミ収集日にドサッとでも出せばいいと思うんだけどなあ。まとめて出されても収集の人も大変だとは思いますが、それでも不法投棄よりはマシ。

セキセイインコ(黄色)
Photo_3理由は、引っ越すのでこれまで自宅物置に溜めていたゴミを一気に処分した。多量だったのでそのゴミを出すのが恥ずかしかった。との理由らしい。
でも、普通に収集場所に出していたのなら(ちゃんと分別してある事が前提ですが)税金払っているのなら別に許容範囲だとは思うんですが…。「まとめて出すなよぉ」と文句が出たとしても。

セキセイインコ(青)
Photo_4で、結局「恥ずかしい」と言うゴミの内容を調べられ、その中にあった郵便物などから犯人特定に至ってしまったとの事。かなり恥ずかしい。
ゴミを普通に捨てることが出来ない人なので、その辺の隠蔽なんて事にも頭が及ばなかったんだろうなぁ

チャボ
Photo_5確か、去年の9月頃にも大量の家庭ゴミを公園に不法投棄したって人も、ゴミの中にあった給与明細表から犯人特定されちゃって逮捕に至っている。
大量だとしても、ゴミ収集場所にならさほど問題にならないと思うのに、何故ワザと目立つような普段ゴミの無い場所にドドンと捨てるかねえ。「このゴミにみんな注目!」と言わんばかりっすよ。

トキ
Photo_6同じように今年の4月に転勤するって事になり「決まった日に捨てるの面倒」と約94kgのゴミを山林に放棄した公共職業安定所勤務の厚生労働事務官の男性(44)が19日に書類送検されている。
「以前ここを通り掛かった時、ゴミが捨ててあったのでここに捨てても構わないだろう」と思ったらしい。
この事件では引っ越しに際して不要になった雑誌や衣類、ナベや靴などが中心との事。

ライチョウ
Photo_7確かに、現代の生活ってのは何をしてもゴミが大量に出てしまう。コンビニなんかいくと、何も気にしていないでホットコーヒーアイスと雑誌を購入すると、それぞれ1つづつレジ袋に入れられてしまう事もある。
時々「一緒に入れてもいいですか?」などと聞かれる時もある。自分は通勤途中に車の中で飲むコーヒーだったりするので袋は不要と宣言するんですが、それでも何かにつけ袋やらゴミやらは溜まってしまう。

ブンチョウ
Photo_8大型ゴミに関しては、家電リサイクル法で行政的に処分するのには金が掛かる、さらに今年4月からはリサイクル店が買い取ってもくれない、正真正銘の粗大ゴミと化してしまった家電関連は、もう山の中に捨ててくるしかねえべという感じに思い立ってしまう人もいるんじゃないかと。
我が家にもリサイクル店に売り飛ばす機会を失った家電製品がゴロゴロと転がっている。さてはて、どうしようか状態なのだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

もとまろ「サルビアの花」

000000_1もとまろ/サルビアの花
作詞.相沢靖子/作曲.早川義夫
1972年00月00日/¥400


この曲は元々、早川義夫(元ジャックス)がソロアルバム「かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう」の中で歌っていた曲で、それが有名になったのは1972年に女子大生の3人組「もとまろ」がカバーした事から。
ジャケットを見ると、あの時代の女子大生のファッションセンスって... という感じですが。
当時のヤマハ関係のコンテストでも歌われたみたいで、ポプコン(ヤマハのポピュラーコンテストの略称)関連の番組でもよく流れていた。自分はリアルタイムではなく、70年代中期以降に知った。

早川義夫「かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう」
0000_10基本的にふられちゃった男がウジウジ言っているような内容で、ある意味60年代から続いていたプロテストソングと、80年代以降の明るい前向きな音楽の間に咲いたあだ花「四畳半フォーク」的な、情けない状況を歌っていて、現状を打破出来ずに佇んでいる人が主人公。

前半では「♪いつもいつも思っていた」と好きな女性の部屋にサルビアの花を投げ入れたい、女性のベッドにサルビアの花を引き詰めたいと妄想している。そこで歌われている「サルビア」というのが何を意味する暗喩なのかはよく解らない。
個人的にサルビアにはそんな悲しげなイメージも抱けないし、子供の頃「サルビアの花をつみ取ってその花の下部分をチューチュー吸うと甘い」と聞いてチューチュー吸った記憶はある。でも、戦後すぐの甘さに飢えていた欠食児童ではないので「ふうん」ぐらいにしか思わなかった。
ちなみに、サルビアは意外な事に「シソ科」の植物で、ハーブとして有名な「セージ」もサルビアの一種らしい。(雑学ワンポイントメモ)

サルビア(写真「植物園へようこそ」さん)
00000その男が後半にはさらに情けなさ度を上昇させていく。というか歌詞を改めて読み直すとホラーなのだ。
「♪(教会の)扉が開いて出てきた君は…」
相手の女性側からしてみれば、結婚式を挙げているときに、そこに呼ばれもしない男がノコノコと出現しちゃってジトーッとこっちを見ているという状況。そして彼女の事を「偽りの花嫁」と言い放つ。
そこには「金色夜叉」並の壮大なドラマが存在しているのかも知れませんが、彼女は「♪頬をこわばらせ僕をチラと見た」これって完璧に嫌われているというか…。そもそも男は「元彼」でもなく、普通に告白されて断った男という感じだし、一方的な濃縮還元的思いこみで、女性側からしてみたらただの嫌がらせなのかもしれない。

大瀧詠一「恋するカレン」
00000_19勝手に思い込んで別のヤツと幸せそうにしている女をジトーっと見つめる曲としては、大滝詠一の「恋するカレン」なんてのもありますが、あっちは「本当の幸せは俺と付き合う事だよ」なんて思いこんでるレベルの痛さで「悲しい女だね君は」と勝手にシベリア妄想超特急を走らせてどっかに行ってしまうので、可愛い物です。

それに対してこっちの曲ではラストは「泣きながら君の後を」と新婚旅行に出かける車の後をうわんうわん泣きながら追いかけて走っているかのような状態(状況の詳しい説明は歌詞には出てきませんが)。
おいおい、ただの恋愛ホラーだよ。
なんか中学の頃に聞いた時は「みっともない男だけど、純愛だよなあ」と思っていた気がするんだけど、改めて聞くと、ただの「ストーカーソング」なのだ。

猫「雪」
0000_11なんとなく文学的な歌詞に騙されていると、ただのストーカーも容認してしまうというパターンでは、同じ時期(1972年)に「猫」というグループが謳っていた「雪」という曲もある。
作詞作曲は吉田拓郎なんですが、歌詞の内容は「雪の降る中、見知らぬ街角ですれ違った見も知らぬあなたの後をずっと追いかけていた」という物。要注意人物なのだ。今の物騒な時代だったら、いきなり通報されてしまっても文句言えないような主人公なのだ。(好きな曲なんですけどね)
文学的というのは危ない面も多々あって、かの梶井基次郎の「檸檬」なんて小説も、本屋に行った時に持っていたレモンを「これが爆弾だったら俺の憂鬱もろとも本屋を破壊できるのになぁ、ふひふひ」と妄想全力疾走で、オチもなく終わってしまう。純粋な文学ってのはそんな物なんだろうなぁ。

岩淵リリ「サルビアの花」
0000_3ということで「サルビアの花」に話を戻しますが、実はこの曲、日本フォークの中で極端に突出したヒット曲ではないと思うんですが、そのワリに異常な数、カバーされている。
オリジナルの「早川義夫」、元祖カバーの「もとまろ」は有名なんですが、同じくシングルを出した「岩淵リリ」、さらにはアルバムでカバーしている「ウィッシュ」「あがた森魚」「チェリッシュ」「ダ・カーポ」「ジャネッツ」「ベル」「川奈真弓」「本田路津子」「NOW」「草間ルミ」「あらきなおみ」「市原真由美」などや、大御所「因幡晃」「加藤登紀子」も、さらには歌謡曲側「天地真理」「山本リンダ」「じゅんとネネ」なども70年代にカバーしている、それ以降1980年代に入っても「あみん」「甲斐よしひろ」「岩崎宏美」「鳳蘭」などジャンル不問の人々がカバーをし、近年でも「大石円」や「井上陽水(アルバム:UNITED COVER)」、今世紀に入っても関西出身歌手「LOU」が2001年のデビューアルバム「SEARCH&LOVE」でカバーしている(他にもいるかも知れません)

しかし、結婚式が終わって新婚旅行に出かけようとするとき、車の後ろを昔付き合っていた相手(あるいは振っただけの相手)が泣きながら追いかけてきたら怖いよなぁ。

オオタスセリ「ストーカーと呼ばないで」
0000_12ストーカーソングというとこの6月21日に発売された「聴いてはいけないオオタスセリの世界(全曲試聴できます)」に収録されている「ストーカーと呼ばないで」が凄い。まさにストーカー側からの歌詞。
歌詞の方は本人のブログに全部掲載されていて、かなり怖いです、「オオタスセリ:私の観察日記
でも怖いながらも、なんか全然解らないってワケじゃないのが悲しい。なんか扱いが非常に難しい曲ではあります。
ちなみに、オオタスセリさんとはかつて「ペコちゃん」というコンビ名で80年代から活動していた女性お笑い芸人さんです。

| | コメント (3)

2006年6月20日 (火)

金こそがすべて

「みんな僕の事嫌いでしょ? 嫌いな理由はちょっと儲け過ぎちゃったからじゃないか?」と自称金儲けのプロフェッショナル氏が語った。


その一言で「あぁこの人は物事の本質を全然読めない人なんだなぁ」と、それまでそんなに高くなかった評価をさらに下げてしまった。
別に金儲けは悪くないさ、みんな資本主義競争の中で生きているんだから、それなりの仕事をした人にはそれなりのお金が回ってくるのは当然で、それをとやかく言うべきものじゃないと思う。
ただ、この人の場合、あるいは某拘置所ダイエッター氏の場合にも感じるんだけど、「金儲け」という部分が目的になっていて、「で、なにを成した人なの?」という仕事の部分が見えていないって感じが嫌なんだと思う。少なくとも自分の場合は。

例えば「矢沢永吉ってオーストラリアに別荘持っているんだって」と聞いても、そのぐらいは当然でしょ的な感じはする。
自称金儲けのプロフェッショナル氏に至っては「何故今のような金持ちになったのか?」が説明文を読んでもあんまり理解出来ない。

日本人は良くも悪くも「美意識」の人種だと思っていた。いわゆる何をするにも「○○道」というルールが存在していて、いかに優雅に立ち振る舞うか?という部分が人々の評価にあったと思う。それがその道以外の人にとっては理解されないような細かい部分だったとしても。

ここの所、金転がしで財を成した人って、なんかテレビゲーム時代以降に一般的な言葉になった「裏技」で成功した人っぽくて、それはある意味現代的な事なのかも知れないとは思う。
でも、普通の人が高速道路の渋滞に従っているときに「馬鹿だなあ、路側帯が空いてるじゃん」と一番左側の緊急停車帯をすり抜けていくような物じゃないのかなあ。誰だってそれがOKなら、そこを走るよって状態。

もっとも、そのルール違反に対して日銀総裁とか政治家とかがオンブしちゃっている状態じゃ、本来のルールなんて実は最初から無かったってような物なのかも知れないけど。

そりゃ自分だって金欲しいさ、金があれば何でも出来るとは思わないけれど、何か夢を実現させる場所に少し近づく事は出来ると思うから。そんでもって好きな仕事をして最終的な対価として金が手に入るのは当然だと思う。でも、金を儲ける事のみが最終目的では無いような気がする。

自称金儲けのプロフェッショナル氏が、「自分が嫌われている」と感じているって事は少し理解出来たけど、その根元的な「人間の機微」って奴を理解出来ない人なんだなぁと言うのも分かった。
確かに頭はいいのかも知れないけれど、全て世の中は「1+1=2」ばかりじゃないんすよ、もっと複雑でナイーブな世界でみんな四苦八苦してんだからさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

6月19日の出来事(知泉)

京都府開庁の日
ベースボール記念日
理化学研究所創設の日
元号の日
桜桃忌(太宰の日)
6月19日の歴史的出来事
6月19日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

視聴率を語るな

脚本家の大石静さんのエッセイ「日本のイキ」の中には、ドラマを制作しているスタッフの間で視聴率は少しは話題になるが、そんな物に構っていられる状態ではなく、とにかく放送期間は怒濤の日々が続き、一喜一憂しているような余裕はない、と言う趣旨の事が書かれている。


さらに「視聴率を一番気にしているのは、番組をネタにしている活字メディアと、自分で判断する事が出来ない野次馬である」と書いている。
もちろん視聴率が悪いとスポンサーに悪いなぁとは思うけれど、そんな事言ったって悪い物は悪いし、視聴率が良かった番組と悪かった番組の違いも作っている本人達にはあんまり解らないという事らしい。
とりあえず、打ち切りで放送回数が少なくならないだけでも、マシ。

確かに、視聴率なんて物はただの視聴者の自分たちが気にすべき問題じゃないし、ハッキリ言って視聴率が高い番組が面白いか?といったら「そうでもないんじゃない?」って感じなのだ。
逆に言うと、視聴率がいいって事は「最大公約数」って意味で、無難でまっとうで教科書的でという事のような気がする。どっかバランスが危うい感じの微妙なおもしろさって点が無い。
もちろん最初から視聴率いいと言われている番組をチョイスしていれば、間違い(激しくつまらないハズレ番組を見せられる)は少ないとは思うけど。

2ちゃんねるを初めとして現在多くの掲示板やブログでは、プチ評論家が大賑わいで、そこでも「視聴率」という物の呪縛で本質的な物を見失っているケースが多いような気がする。(ネット評論家は基本的に、褒める事はほとんどなく批判中心なんですけどね)
音楽にしたって、オリコンチャートの1位になった曲は、不特定多数に支持されているかも知れないけれど、自分というフィルターを通すときに「それって面白くないじゃん」と感じる曲が多々ある。
なんか、その手の掲示板での意見って「視聴率」という解りやすい数字で語っているだけで、結局の所、自分で善し悪しを判断してそれを他者に論理的に提示できる能力が無いので、手っ取り早く数値を提示して勝ち負けを云々言っているだけなんだと思う。(ま、ネット掲示板にそこまで求めるのは酷ですが)
なんか偏差値という数値で人物評価されてきた、影響なんですかね?

自分なんかガキの頃からひねくれていて「みんなが見ている」という番組にはあんまり興味が無かった。そりゃ見たら普通に楽しい番組なんだろうけど「確実に面白いと評価されている番組を見ても意味ないじゃん」と思っていた。実にひねくれていたのだ。「誰も気づかないツッコミ所」を見つけるのが、昔も今も好きなのかもしれない。

以前から週刊アスキーで唐沢なをき氏がマックをテーマにマンガを書いているんだけど、基本的にマイナーなマック(Winはほとんどのメーカーの共通規格で、Macはたった1社が勝手にやってる規格ですから)を賛美している。
しかしMacは時々初代i Macのようなヒットを放つときがあるんだけど、そこで唐沢氏は自虐的なネタを持ってきて「マックは潰れない程度に売れればいいのに」と書いていたこともあった。

それを「選民意識」と呼ぶ場合もあるけれど、なんかみんな同じ方向向いちゃうのって気持ち悪いじゃん、てな感じでもある。
そんなこんなで、今回もサッカーの日本戦を見ずに、明け方テレビで試合結果を知った自分がここにいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

6月18日の出来事(知泉)

海外移住の日
頭髪の日      [毎月18日]
米食の日      [毎月18日]
北海道清酒の日   [毎月18日]
二輪・自転車安全日 [毎月18日]
歯の日       [毎月8日・18日・28日]
☆『父の日』6月第3日曜日
6月18日の歴史的出来事
6月18日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パパごめんね

今朝、朝食の時に母親が「お父さんの夢を見た」と話題にしてきた。


実は自分の父親は1歳の時に亡くなっているので、自分的には数枚の写真でしか顔は知らないし、記憶という物は一切ない。
母親も、そんな乳飲み子を抱えた状態で未亡人になったという事から、すでに亡くなってしまった旦那の事を振り返る余裕もなく必死に今まで頑張って来たために「今回はじめて夢に見た」と言っていた。

ま、世間一般的には「1歳の時に...」とかの話題が出ると(普段は自分からそんな話はしませんが)、周囲がすごく同情的な表情になって「苦労したでしょう」とかの対応になってしまう。
それが子供の頃から凄く嫌だった。
こっちは、ハナっから家庭に父親が存在しない事が当たり前で成長して、いわゆる世間的にいわれる一般的な幸せな家庭「両親がいて」みたいな図式は頭の中にはなかったので、「父親がいなくて寂しい」という感覚は一切持ち合わせていないのだ。逆に「可哀想」と同情されている瞬間が「俺可哀想と思われている」という負の部分が相手に見えてブルーな気分になった。

逆に、同じような境遇の人でことあるごとに「父親が子供の頃に」というのを武器として持ち出す人も見た事があり、それはそれで嫌だなぁと感じた事もある。なんか、いきなりそれを持ち出しちゃ誰も反論できないじゃん的なジョーカーのような感じ。
すでに党首は辞めてしまったけど、去年の岡田代表が辞任した後の民主党党首選挙、前原氏が演説で「父親が中学の時に亡くなり、母親が苦労して...」と語っているのをテレビで数回見た時に「そこでその話題は政治的な問題と関係ないじゃん」と、一気にアンチな気分になってしまった。
そんなワケで下手な同情すんな!なのだ。

もっとも、段々年齢を重ね、友人の父親などが死去したって話をあちこちで聞くような年齢になってきた現状では「父親がいない」というのはもうさほど意味はないキーワードなんすけど。

そんな事言いつつ、精神的な奥底では父親が幼少期に亡くなったというのも引っかかっているのかもしれない。
俳優の中井貴一が「俺の父親は35歳で亡くなっているので、子供の頃から俺もそのぐらいで死ぬんだと漠然と思っていた」という話をしていた。
実は自分もそれに近い感じの事を誰にも言う事もなくずっと思っていた。

そんなこんなで「なんで今頃いきなりなんだろうね」という話題になりつつ朝食が終わった。
その後、休日ということで杉山バラ園に遊びに出かけたのだが、そこで「今日は父の日だったか!」という事が判明。とりあえず自分にとって最初からあんまり興味のない日なので「父の日」という単語が頭になかったのだ。

もしかして「今日、父の日なんだよぉ、俺のことたまには思い出してくれよぉ」と父親が夢の中に出てきたのではないか?と考えたりもする。
もっとも、息子は数枚の写真でしか顔を知らないので、夢の中に出てきても「なんかどっかで見たことがある人」と思われスルーされる可能性もあるので、母親の処に出現したのではないか?

う〜む、そういえば小学校の頃なんか、図画工作の授業なんかで「お父さんの顔を描く」なんかの課題が出た時も、しょうがなく母親の弟(つまりオジサン)の顔を描いた事があったり、自分的に父の日をちゃんとやった事ないよなぁ、仏壇に線香あげるのも盆暮れだけだしなぁと、帰りにちょいとお供え物を買って帰ったりしたのでやんす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

6月17日の出来事(知泉)

沖縄返還協定調印の日
おまわりさんの日
考古学出発の日
薩摩の日
砂漠化および干ばつと闘う世界デー
安全の日   [毎月17日]
6月17日の歴史的出来事
6月17日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色い尻尾が見えているよ

良い事なのか悪い事なのかの判別はつきませんが、現時点で「ここだけの話」という物は存在しない(いや、眞鍋嬢の有名ブログ「真鍋かをりのココだけの話」は存在していますが)。


ニュースなんかで詳しく報道されていない部分でも、事件と同時に(あるいはそれより早く)誰かがネットに書き込んでいる。
中には某芸能レポーター氏などはネット書き込みをそのままテレビで発言し、見事にガセネタで恥をかいた人もいますので、書かれた文章が確実ではないんですけどね。というか、情報で仕事をしている人が不特定素人の書き込みにダマされるって恥どころの話ではないと思うんですけどね。

とにかく現時点では、何かが起こった際、下手に隠蔽しようとすると逆に騒ぎが大きくなってしまう事もある。
それが一番最初に話題になったのは1999年の東芝クレーム事件っすかね? 企業側のぞんざいな発言などを音声ファイルを含めた状態でネットにアップし、その後色々な騒ぎに発展した物で、「個人で情報発信できる」ネットのもっとも初期の大きな事件でした。

それに関しては当時賛否両論だったし、その後、それを真似た「金取りたい」というだけの似非クレームサイトなどもいくつか生み出しましたが、ネットの情報伝播力の怖さを思い知らされた。
当時、すでに自分はサイト「知泉」を運営していたんですが、これからネットは凄い影響力を持つよなぁと思った物です。(もっとも、現在はサイト数が増えすぎて、逆に情報が散らばって影響力を与えるサイトはあまり無いような気もしますが)

昔は明らかにマスコミ側が情報の核になる部分を隠蔽しようとしている報道も多々ありました。
今のようにネットで情報がバラ蒔かれる時代を敏感に理解している報道機関は、今は方向性を変え、ちょっと事件が発覚しそうになった瞬間に結果報告をし謝罪をする。
例えば、フジテレビなんかは社員や社内なんかで問題が起こった際に、かなり素早く謝罪をして、その関係者に何らかの処分を降したりする。ここ数年でそんな流れが出てきたような気がする。

それに対して、日本テレビなんかは先日発生した男性アナウンサーが駅構内で盗撮した事件なんかでは、一切アナウンサーの名前を公表しない状態で謝罪をしていた。とりあえず会社の顔として報道局に在籍し、レギュラー番組を持っていたんだから、その辺はキチッとしなくちゃと思うんだけど、名前を公表しない理由が「個人情報保護法」らしい。盗撮は「迷惑行為」だけど逮捕に至るような「犯罪」ではないので、特定個人の名前を報道する事は不適切という扱い。
でも、ネットを検索するとそのアナウンサーの名前はいとも簡単に判明する。どんなに上手に隠れても黄色い尻尾が見えてるよ♪状態。

事件判明後すぐ謝罪会見を開いてしまうと逆に印象に残らず、いつまでも会見も開かないと記憶に残ってしまう。
逆に「あの局は事件を隠蔽するらしいよ」という悪評のオマケが付随されるだけだと思うんだけどなあ。

もっとも、アッサリ認めてそのアナウンサーを公表し厳罰に処してしまったりすると、ネットでは「トカゲの尻尾切り」などと批判書き込みも出てきたりするんだろうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

6月16日の出来事(知泉)

和菓子の日
ケーブルテレビの日
麦とろの日
無重力の日
家庭裁判所創立記念日
6月16日の歴史的出来事
6月16日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE BEATLES「When I'm Sixty-Four」

000p0000_1Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
1967年6月1日リリース


ビートルズが1967年に発表したコンセプトアルバム「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」。
ペッパー軍曹が率いるバンドが...というコンセプトで作られたアルバムなんですが、なんか評価されているほどコンセプトが明確ではないような気もするし、リアルタイムじゃない世代からすると「一連のビートルズのアルバムの1つ」という感じでもある。

000p0001タイトル曲は大場久美子がカバーした事でも有名な曲ですが、今回話題にするのはB面2曲目にあるポール・マッカートニーが作った「When I'm Sixty-Four」という曲。直訳すると「僕が64歳になった時」。

当時25歳だったポール・マッカートニーが書いた曲で、ひたすらラブリーな内容「僕ら64歳になっても今と変わらず仲良く、夏にはコテージなんか借りちゃってさ」と歌っている。
そのポール・マッカートニーがこの6月18日に、その歌詞で歌われている64歳になる。(1942年6月18日生まれ)

000p0002もっとも、この曲を書いた当時付き合っていて、後に結婚をしたリンダは1998年に乳ガンで亡くなっており、歌詞通りにはいかなかった。
当時カメラマンとして知り合ったリンダ・イーストマンと結婚(写真家で苗字がイーストマンだったために、当時「イーストマン・コダックの関係者」と噂されていたが、それは間違い)。


000p0003ビートルズ解散後はウィングスのメンバーとして、本当に弾いているのか怪しいキーボードと、なんか音が外れているようなボーカルを担当していた。
ウィングスの活動は1980年代に休止となり、その後リンダは自然食関係の活動を推進しポールもそれに協賛しベジタリアンになっていった。


000p0004ポールは1998年にリンダが亡くなった後も、リンダの意思を嗣いで自然食や動物保護活動を続けていたが、翌年チャリティイベントで動物保護活動家・地雷撲滅運動家そしてモデルもしているヘザー・ミルズと知り合って、2002年6月に再婚をした。


000p0005ビートルズ〜ウィングスを聞いて育った世代としては「ポール=リンダ」という絵柄以外はなんか裏切りじゃない?みたいな感じもあったんだけど、その翌年には娘も生まれ、ポールとしても第3だか第4だかの人生を謳歌している感じだったのかも知れない。
そして今年「When I'm Sixty-Four」で歌われた64歳になるって年。曲に歌われていた女性はリンダではなかったけど、ポールが幸せならばいいかぁと思っていた。

000p0006そんな時、5月17日にデイリーミラー紙が離婚問題をすっぱ抜き、騒ぎになってしまった。
ポール自身はそれに対し「関係は良好だが、マスコミなど周囲の雑音の為に、普通の関係が維持できなくなった為」と離婚に関しては否定的ではないコメントを出している。
理由に関してはデイリーミラー紙は「ヘザーは自分の思い通りにならないと子供になってしまうし、ポールは若い頃から有名人としてチヤホヤされてきたので自己主張する相手とどう接していいかわからない」と、相性以前にどちらも未成熟な人間だからと書いている。

000p0007現時点でポール(63)、ヘザー(38)なので、ジェネレーションギャップも当然出てくると思う。
で、離婚に関してはほぼ決定ということで、今まだハッキリしていないのが「離婚に関しての慰謝料をどれぐらい支払うのか?」という問題なのだ。

ポールの全財産が推定8億2500万£(約1750億円)とされているので、約2億£(約425億円)ぐらいではないか?と噂されている。
しかしこの離婚でヘザー側に対し「金目当ての女」という意見が多く(やっぱりビートルズはイギリス人にとっては国の宝っすからね)噂されている額より低め500万£を提示しているという話もある。どの話も噂の域を出ないんですが。

000p0008イギリスではこの慰謝料の金額の話題がヒートアップしているんですが、実は今回の額がイギリスでの離婚慰謝料最高額記録を更新する可能性があるのが一因。
これまでの最高額は2000万£だったので、最初に噂された額の場合は記録更新となる。実は現時点の記録保持者は故ダイアナ妃。

つまり、「ポールが高額の慰謝料を取られる」って事への反発と同時に、今でも人気の高いイギリスの華を「金目当ての女が抜き去る」ってことをイギリス国民は良しとしていないのだ。
しかし、僕が64歳になった時(When I'm Sixty-Four)、まさかそんな事になっているとは、25歳のポールは思ってもいなかっただろうなぁ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

6月15日の出来事(知泉)

信用金庫の日
千葉県の日
栃木県の日
暑中見舞いの日
☆ひよ子の日  [毎月14・15日]
お菓子の日  [毎月15日]
中華の日   [毎月15日]
いちごの日  [毎月15日]
6月15日の歴史的出来事
6月15日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事件以前

秋田県で起こった小学1年生殺害事件も、2軒隣に住んでいた女性の逮捕で、後は自供を待つだけって状態になり(その前の事件はまだ闇の中ですが)、それまで「激しく怪しい」と言われつつ、でも逮捕されたワケじゃないから迂闊な報道は出来ないと、情報セーブされていた部分が一気に決壊して怒濤のごとく流れ出しております。
逮捕前の報道では、その前に起こった女の子水死事件の母親だとは書かずに(暗に示している感もありましたが)、「近所に激しく怪しい女が住んでいて今回の取材などにも奇声を上げて報道陣を蹴散らしている」などと書かれていた。


0000021しかし、この手の事件が起こった時に常に感じているんですが、犯人のこれまでの半生を誕生から家族関係から学生時代から延々とトレスして「はい、こんな人生歩んできて、こんな犯罪犯しちゃいましたよ」と提示するのってどうなの?って感じ。(今回のでも「ホテルの接客業」だったから「キャバ嬢だった」とか色々)
ついでに学生時代の同級生が出てきて「そんな事件を犯すようには...」と言いながら「でもある時、こんな異常な行動を...」などとエピソードを語ったりするのもどうかと。
さらに、ワイドショーなんかにも「これが犯人の」と言って出てくる写真が、事件を犯した当時の物ではなく、10年以上前の卒業アルバムからだったりするのも、同級生からの提示なんだろうなぁ。(当然、それを提示する時、そこには金銭的な関係が発生しているんだろうと思うと、なんか嫌な感じ)

0000023今は差別的な発言があるので控えるようになったのかもしれませんが、昔、もう20年近く前の報道では当たり前のように「犯人は片親で」みたいな、あたかもそれが犯罪を犯した原因のひとつのように語る物もあった。
テレビの前の素人探偵さんは、テレビなどが提示する犯人のキーワードで事件を推測していくしかないので「やっぱ学生時代にパシリをやらされていた事が」とか「片親の家ってまともな子供育たないし」とか考えるんだろうなぁ(今はどうか不明ですが銀行なんかだと就職の際「片親」というだけで書類段階でハネられていました)
でも、学生時代にパシリをやらされていた人間の多くが犯罪には手を染めないって事で(片親の場合も)、その推測は極々偏った物なのだ。

0000022なんか、今年になって「平塚5遺体事件」とか「マンションから子供投げ落とし事件」とか「小学校時代にイジめられていたイトコ家族を」とか、常軌を逸する犯罪が続いていて、しかもキーワードがいくつも提示されているので、ニュース報道もワイドショー化している感じ。
なんか日々、新たなキーワードが提示される様子は連続サスペンスドラマみたいな感じで、事件とは直接関係ない人々にとっては正義感を振りかざして探偵ごっこが出来る素材なのではないかと感じている。
「可哀想」とは言いつつ、自分を脅かさない距離で起こった事件は「サスペンスドラマ」と大差ないような感じなんだろうなぁ。

0000024もう、どの報道もテレビ朝日系列『テレビの力』の拡大版って感じ。しかも今回のに至っては、その犯人が番組に娘を亡くした「被害者」として『テレビの力』そのものに接触してきて、次の事件に至ってはリアルタイムで事件を報道するレポーター的「近所の情報提供者」として参加していた。
そこにはリアリティという物より、現実性の乏しい「実は探偵が犯人だった」という虚構的な答が準備されていたワケで、テレビ的にはそっちの方が面白いんだろうけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

6月14日の出来事(知泉)

☆今日は『フラッグディ』です
☆今日は『日記の日』です
アルゼンチン:マルビナス諸島記念日
6月14日の歴史的出来事
6月14日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

700万と150万と青春の思い出

11日(日)の午前1時15分頃、名古屋市の路上で引ったくり事件が起こった。その金額が700万円という物だから、引ったくり事件としてはかなり高額だと思うのだ。


006このニュースは友人達と見ていたTVで知ったんだけれど「ありえないよなぁ」というのがその場での総意だった。
なんせ被害者女性はフリーター26歳で、普段から200万の現金を持ち歩いており、この日は偶然友人男性に貸していた500万円を返してもらった直後だったとの事。
その男性と夜道を歩いていた時、後ろから走ってきた男性に現金700万円いりショルダーバッグをひったくられた。犯人はそのまま近くに止まっていた乗用車の後部座席に乗り込み逃走したとの事。

203フリーターといってもピンキリなのですが、常日頃から200万を持ち歩き、500万を貸す事が出来るって凄い話で、真面目なサラリーマンの自分だって200万なんてまとまった金を手にしたのはほとんど経験ないっす。さらに500万貸して欲しいなんて言われても「無い袖は振れない」と断るしか出来ないってのに...。

真夜中1時に現金を返すってのも、そんな大金を貸し借りするような関係なのにどこぞの店で受け渡しするってのも、不自然な気がする。
さらに、この現金受渡しを元々知っていたかのような事件で、引ったくり犯は前もってエンジンを掛けた車を前方に用意していたってのも計画的のようにも感じる。
なんだか、引ったくりじゃなく別の方向に答が転がりそうな気もする事件なのだ(って勝手な憶測で書いてますが)

現行の1万円札は100枚でちょうど1cmの厚さになるように設計されているらしいんで、7cmの札束はショルダーバッグに入っていてもおかしくはない。(ピン札の場合)
1万円札700枚は重さにしたら0.903kgで実は1キロにも満たない。(3億円で38.7kg)重さにしたら意外なほど軽いのだ。
しかし、150万円で21kgという重い犯罪も発生している。

01212日(月)愛媛県で32歳の麻雀店経営者が58歳の無職男性の家から150万円を盗んだとして逮捕された。
この犯人と被害者は面識があって、被害者が「小金をため込んでいる」という話を小耳に挟んで犯行に及んだという。その「小金」というのはまさに言葉通りで、被害者はいわゆる「500円玉貯金」をしていて、それがとんでもない量あったのだ。

犯人は被害者宅に忍び込んで貯金箱を発見したがその重さにそのまま持ち出すのを断念し、中に入っている500円玉を鞄に詰め直して持ち出したという。その枚数約3000枚。
500円玉は1枚7gなので、総重量21kg。貯金箱の中にはまだ1000枚ほど残っていたらしい。
実際の犯行は4月30日に行われていたのだが、貯金箱自体は盗まれていなかったので「なんか軽い」という事で犯行に気づいたのが5月中旬。それから犯人特定出来て逮捕となったのが6月12日の事。

212紙幣ならナンバーで足が着く事もあるだろうが、何故500円玉で犯人逮捕出来たか?というと「500円玉が大量に盗まれた」という事で被害者の知人を探った所「アイツに20万円貸していたんだけど、この間いきなり500円玉400枚で返された」という事で判明してしまったのだ。
両替とか考え付かないって辺りがなんともはやなのだ。

00913日(火)同志社大学の学生4人(20-21歳)が鉄道営業法違反などの疑いで書類送検された。
5月23日の午前1時過ぎに京福電鉄嵐山線の踏切から線路内に立ち入り、線路の上に座って雑談や飲食をしたということで、近所の住民に110番通報されて御用となった。
調べによると、この付近に銭湯は無いか?と探しているうちに、踏切の所で「映画のスタンドバイミーみたいに線路を歩いてみようぜ」という事になって、実行したらしい。
その動機がとりあえず「青春の思い出づくり」だそうで。
自分がその年代だった時に、そこで行われている事を「思い出」にするためにやった事なんか無いと思うんだけどなぁ。

でも、あの映画のように線路を延々と歩いてその先にある目的地に向かうという(違法だけど)前向きな物ではなく、踏切から数メートル線路に入った所で座り込んで飲食していた程度だったらしいので、オマエらの青春ってそんな物か!と思ってしまう。(別にでかい犯罪を奨励しているワケじゃないっすけど)

とりあえず、今回逮捕されたって事で充分に青春の思い出になったと思うのだが、たぶんかれらは後々、この話をどんどん脚色していって「俺が若い頃にさぁ」と青春の武勇伝として語っていくのだと思う。

基本的に青春なんて臭い物は、そんな勘違いの上に乗っかったような物なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

6月13日の出来事(知泉)

FMの日(F=アルファベットの6番目/M=13番目)
小さな親切の日
鉄人の日
6月13日の歴史的出来事
6月13日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーの経済効果とアンチサッカー

12日(日曜)夜10時に始まったサッカーW杯「日本×オーストラリア」


ベビースター:ドイツ×日本
0000baby01自分的には試合結果は翌朝のニュースで知ったレベルの興味ない派なんですが、世間では大盛り上がりだったみたいです。
自分の生活圏内にはそ〜んなにサッカーファンもいないし、大型ビジョンでみんなで観戦みたいな状況も無いので(サッカー大国とか言われる静岡在住です)、実際に盛り上がっているのかはよく解らない。

が、その放送に関して瞬間最高視聴率が61.2%だったそうで、その注目度は凄いことなんだなあと今さらながらビックリした。
この視聴率には衛星での中継が含まれていないので、実質はもっと多いらしい。

ベビースター:クロアチア×ブラジル
0000baby02過去のサッカー最高視聴率が前回の日韓共催W杯(韓日にしないとマズイんでしたっけ?)の際、日本×ロシア戦の66.1%だそうで、今回負けてしまったため、崖っぷちに立たされた日本の次戦、18日に行われる日本×クロアチア戦はもっと盛り上がるだろうし、その試合で勝てば次の日本×ブラジル戦はもっと盛り上がるんじゃないかという事なのだ。

もっとも、対クロアチア戦は今回と同じ日曜夜10時始まりなので見やすい時間帯ですが、対ブラジル戦は22日(木曜)真夜中午前4時始まりなので視聴率的にはどうなるのか不明。
今回、瞬間最高視聴率を上げたのが午後11時36分で、前半で先制点を取った押せ押せムードの続いていた、後半33分、柳沢から小野に交代した場面らしい。

ベビースター:イタリア×オーストラリア
0000baby03で、この視聴率ってのはその時点でテレビを見ている家庭の%なんですが(と言っても調査対象は極少数の家庭)、61.2%という数字は通常の61.2%とは意味が違っている。
日曜のあの時間帯、12日の夜は通常より18.9%ほどテレビ視聴人口が多かったらしい。その中での61.2%なのだ。

でもって、テレビ視聴比率が1%増えると、電力需要という物は約15万キロワット増えるとされているらしい。その計算から、約280万キロワットほどが通常より多く使用されたという事になる。この80万キロワットというのは大型の原子力発電所2基分の出力に相当するという。
サッカーW杯における経済効果が色々叫ばれているけど「俺、応援はするけどツアーにいくワケじゃないし、グッズ買うワケでもないもんね、経済効果とは関係ないもんね」と思っている人も、そんな感じで経済効果に参加しているのだ。

勝ちパンダマスコット(KIRIN生茶)
0000000001実際の事を言えば、サッカー人気ではなく「対世界戦」という盛り上がりで、春先にアメリカで開催された野球の「WBC:World Bassball Clasic」もかなり視聴率が良かった。
あの時は、その勢いでプロ野球も盛り上がろうぜ!というムードがあったんですが、蓋を開けてみれば視聴率ボロボロ、5月の巨人戦平均視聴率は11.1%と発表されている。(去年の今頃は13.0%)

勝ちパンダマスコット(KIRIN生茶)
0000000002すでに野球中継は、通常の人気レギュラー番組をつぶしてまで放送する意味はもうどこにもないような気がする。
中には徳光みたいなのが「視聴率が悪かろうが日本プロ野球は国の宝なんだ、あれは視聴率度外視で放送続けなくてはいけない」みたいな事を言い出す。なんだかなぁと思っちゃうんだけど。
ま、サッカーもW杯がらみ以外での視聴率は……なんですけどね。

勝ちパンダマスコット(KIRIN生茶)
0000000003スポーツ観戦という意味ではソフトバンクグループが福岡ソフトバンクホークス、東北楽天イーグルス、USENによる千葉ロッテマリーンズの無料ネット観戦が出来るようにしていて、さらに先日、北海道日本ハムファイターズの主要な試合も無料でネット観戦できるようになると発表された。
いわゆる少し前までは視聴率なんて取れないという事で放映されていなかったパリーグの試合の方が確実に見ることが出来るようになっている。

勝ちパンダマスコット(KIRIN生茶)
0000000004たぶん、放送権料なんかはテレビに比べたらかなり安いと思うけれど、今の時代、ここまで小回りが利かないとダメだと思う。それに対してテレビ局側から「そんな放送されちゃテレビ中継の視聴率は低下する一方だ」と意見も出ているらしい。
とりあえず去年のホークス対ロッテのプレーオフ第5戦ではネット観戦した人は約56万件だそうで、少ないサンプルから「だいたい全国ではこんだけ見ている」と算出する視聴率調査より確実に「これだけ人気がある」というのが見えるので、ネット配信のほうが解りやすいと思う。

勝ちパンダマスコット(KIRIN生茶)
0000000005で、サッカーの話に戻りますが日本でも盛り上がっているということで、開催国のドイツはもっと凄い事になっていると思う。
印象としては国挙げての大騒ぎで、すべてのドイツ国民が一丸となって!てな感じなんですが、実際の事を言えばドイツ国内での街頭アンケートで「サッカーw杯はウザイ」と答えた人が半数近くいるらしい。
もっともニュースなんかでサッカーの事を取り上げるときに、ワザワザ興味がない人々の姿を放送する事もないので「どこでも盛り上がっている」という印象になるのはしょうがない。

このドイツでのサッカー嫌悪組には多くの主婦が含まれているようで「サッカーばっかりで家庭を顧みず、仕事も適当に切り上げ、連日スポーツバーで呑んだくれている旦那」が嫌悪の原因となっているらしい。

勝ちパンダマスコット(KIRIN生茶)
0000000006そこで登場したのが「ワールドカップ中継が一切ない温泉リゾート地へのツアー」
「我がホテル内ではロビーなどでも一切サッカー中継はありません」を謳い文句にしたホテルもあったり。
さらにドイツ国内だけじゃなく、スイス観光協会は「スイスはサッカーの騒ぎからの避暑地です」と謳い、さらに「スイスの男性はサッカーよりもアナタに時間を割きます」などと、エロな言葉まで用意して、アンチ組を誘っているらしい。

勝ちパンダマスコット(KIRIN生茶)
0000000007これがどれもこれもかなり反響が高く盛況らしい。
実は、サッカーが大嫌いな人が喜んでいるだけではなく、サッカー大好きな人が「家で友達とか呼んでサッカーで盛り上がっている時にグチグチ言われちゃたまらない」という事で、妻をその間そこに押し込むと言う意味で予約を入れたりもしているらしい。

なにはともあれ、私の場合、次戦がどうなるかって事で、22日真夜中の中継観戦者がどれだけ増えるかに興味あるのだ。

ちなみに、ベビースターのW杯記念「ワールドラーメン」ですが、どれもこれも微妙な味。そもそもクロアチアの「サルマ」ってどんな味なのよ?ブラジルの「シュラスコ」って何なのよ状態だったりするワケですが。

ワールドカップの豆知泉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

松田聖子「赤いスイートピー」

08_1赤いスイートピー
作詩:松本 隆/作曲:呉田 軽穂
1982年1月21日発売
CBSソニー 07SH1112:定価700円


松田聖子という存在は個人的にはあんまりビビビッとはこないんですが、日本芸能史を語る上ではかなり重要な位置を占めているんじゃないかと思うのです。
なにはともあれ彼女がデビューしたのが1980年、ちょうど山口百恵という時代を作ったスター結婚引退を発表したのと入れ違いにデビューしている。

1st.裸足の季節(1980.04.01)
01_2山口百恵にしても、キャンディーズにしても、引退が決まった途端に「ポスト○○○」という空いた穴に誰が入るのか?というのが話題になる。
でも実際の事を言うと、ポストと呼ばれたような人はほとんど成功せずに「二番煎じ」とか「劣化コピー」みたいな扱いで終わってしまう事が多い。
ポスト山口百恵という方向なら同期には三原順子が最有力候補でした。
松田聖子は流れとしては、同じCBSソニーで太田裕美の松本隆+ニューミュージック系ポップスという感じですかね。

実際の事を言うと自分は松田聖子のアイドル的な部分のよさがサッパリ解らない派なんですが、彼女がデビューした当時、諸事情あってTVの無い生活をしていた。音楽はレコードラジオという事で、チャートに松田聖子のデビュー曲「裸足の季節」が入っており、その伸びのあるボーカルは単純に心地いいなとは思っていました。

2nd.青い珊瑚礁(1980.07.01)
02_2ラジオでも周囲でも「松田聖子って可愛いな」と評判になっていたので、初めてテレビで歌っているのを見た時にちょっとショックを受けました「はれぼったい目をしたそこらにいそうなお姉ちゃん」って感じで。

松田聖子のデビューした当時はオイルショックの影もなくなった1980年。ちょうど原宿ではタケノコ族が出現し、大学生は学生サークル花盛りでお揃いのスタジャン着て勉強よりコンパで盛り上がりという、その後のバブルへ続く第一段階の浮かれた時代。確かにノンキでいい時代だったのかも知れない。

そこで松田聖子の歌う世界は時代を反映して、どこぞのリゾート地での恋というのが多かった。歌詞を読むと、どの詩にも生活感は出ていなくて、主人公がどんな人なのかがほとんど解らない状態で、いきなりリゾート地にポツンと出現して恋愛をする。

3rd.風は秋色(1980.10.01)
03_3それまでのアイドルのリゾートソングは「失恋の傷を癒すため」とか「初めて二人で旅行に」とか、リゾートに行くにしても言い訳がどっかにあったような気がする。
その松田聖子の曲はその後どんどんリゾートがエスカレートして、マイアミだったり、セイシェルだったり、マラケッシュだったり、どこでもドアのごとく世界中に説明無しに出かけるようになる。
この辺りはOLなんかが海外旅行にいくようになったり、学生でも卒業旅行で海外なんてのを聞くようになったのが影響しているんじゃないかと。

5th.夏の扉(1981.04.21)
05_2松田聖子がデビューした当時、同世代の女の子の中には「聖子ってぶりぶりしててワザとらしくて嫌い」という評が多かった。
有名なレコード大賞新人賞における「無き大泣き」だとか、時代的に田原俊彦との噂がささやかれていたので、やっかみも多かったのかと思うけれど。
たしかに演技過剰な感もあったんだけど、それは初期だけで途中から路線変更となった。
というのは、多分同時期デビューの河合奈保子の「わかんないっぷり」が演技ではなくホンモノだったのでこりゃ敵わないと思ったに違いないのだ。

11th.野ばらのエチュード(1982.10.21)
11で、当時松田聖子の事を嫌っていた女の子たちってのが、実はすごく「聖子的」な「おまえ、男の前と女同士じゃキャラ全然違うジャン」的な子が多かった様な気がする。
いわゆる同族嫌悪なのだな
(同族嫌悪:似た者同士で嫌い憎み合うこと。本人達は自分たちの似ていることに気付かない。もしくは、気付こうとしない。似ているねと言われると反発する。)

しかも「聖子嫌い」と言っていた女の子に限って「聖子ちゃんカット」だったりするという珍現象もありました。
もっとも「聖子ちゃんカット」という髪型、70年代から延々とあった髪型なんですけどね、それのバリエーションでサイドを外巻きにしたり、さらに発展してサーファー系のレイヤードカットなどに。

13th.天国のキッス(1983.04.27)
13なぜここまで長く売れたか?って事に関しては、アイドル的な部分はよく解らない。
数本の映画に出ているけど、山口百恵の時のような話題になっていなかったような気がする。
やはり松田聖子は「声」なんだと思う。声量もなく音程もさほどなんだけど、声質、そして声での演技力が他のアイドルとは群を抜いている。こればっかりは天性の物だと思うので、他のアイドルは太刀打ちできない部分かもしれない。
だから、松田聖子は「アイドル」という括りをされているけれど、実際はオールマイティなアイドルではなく「歌手をやって存在意義の出るアイドル」なんだと思う。

14th.ガラスの林檎(1983.08.01)
14その歌手としてのワザが最大限に発揮されるのが8枚目の「赤いスイートピー」
出だしの「♪春色の汽車に乗って〜」で静かに始まり、「♪何、故、知り合った日から〜」で徐々に盛り上がり「♪I Will follow you〜」でサビ突入、でリフレインして盛り上がるのかなとみせて「気が弱いけど〜♪素敵な人だから」で一気にクールダウンして、最初のメロディに戻り「♪心の岸辺に咲いた、赤いスイートピー」と一回りして終わる。
凄く静かなジェットコースターなのだ、場面がキラキラ変換していくが、最後にはゆっくりと元の位置に戻ってくる。

16th.Rock'n Rouge(1984.02.01)聖子Ver.2
16作曲は呉田軽穂こと松任谷由実なんですが、彼女の曲の中でもこのメロディの緩急の付け方はベストだと思う。
そして、それにちゃんと答えて松田聖子は1曲の中で色々な声質を(ワザとかすらせたり、張って歌ったり)出している。
個人的にはこの曲1曲だけだとしても日本歌謡史に残る歌手なんじゃないかと思っている。

17th.時間の国のアリス(1984.05.10)
17アイドル的な立場としても、松田聖子以前以後で大きく違った物がある。
それは「アイドルは結婚してもアイドルで有り続ける事が出来る」という部分なのだ。
それ以前のアイドルは完全に仮想恋愛の対象物だったので「恋愛発覚」でファン激減「結婚」で引退というのが大筋だった。それが松田聖子は、結婚してもシングル出し続け、ベストテンにも入っていた。出産した後も、復帰記念でシングルを出している。
ちょうど時代的にワーキングウーマンの「結婚しても働く」「出産しても働く」という流れをアイドル仕事として体現しちゃったということなのかも知れない。
その影響力なのか、それ以降はアイドル的仕事の人も「結婚引退」なんて言葉はほとんど聞かれなくなった。
そういう意味でもエポックメイキング的存在なのだ。

18th.ピンクのモーツァルト(1984.08.01)
18で、今回長い文章を書いたワケですが、その理由の一つに年代順にレコードジャケットを並べるためには長い文章じゃなくちゃダメという理由があったワケです。

今回、顔のアップのジャケばかりを選びましたが、順番通りにみていくと、久留米出身の腫れぼったい目をしたおねえちゃんが、芸能界の荒波に飲まれ腫れぼったさが抜け...14枚目の「ガラスの林檎」と16枚目の「ロックンルージュ」の間に何があったのか解りませんが(15枚目「瞳はダイアモンド」は顔アップではない)、洗練されて目がスッキリパッチリとなっております。それ以降は洗練されたままです。
あの段階できっと人には言えない事情が存在して、ぱっちりになったんでしょうね。
やはり人間、見られ続けると美しくなるという事で。

そして今回改めて順番通りにチェックして気が付いたのは、デビュー当時からジャケット写真は「青い珊瑚礁」以外のすべてがやや斜めからこちらを見ているものなのですが、「瞳はダイアモンド」から突然正面からこっちを見据えた物が多くなっています。

松田聖子の豆知泉

19th.ハートのイアリング(1984.11.01)
19松田聖子のデビュー当時の代名詞になった「ブリっ子」という言葉。松田聖子の歌手デビューは1980年4月1日だが、その1ヶ月前の1980年3月2日に「TVジョッキー」に出演した新人お笑い芸人・山田邦子が「ぶりッ子」という単語を使っている。この時点で「元祖かわい子ぶりっ子」と発言しているらしい。
実はそれより少し前から、江口寿史の漫画「すすめパイレーツ」の中でブリッ子という言葉がギャグとして何度も使われており、山田邦子はそれを読んで引用したとされている。

松田聖子の芸名は1979年日テレ系で放送された「おだいじに」というドラマの役名をそのまま使用している物。
出演者一覧では蒲池法子(役名:松田聖子)となっている。

海外進出時に時計ブランドに引っかけて「SEIKO」で売り出したが、そもそもドラマの役名を決める際、そのまま芸名に使用する事が決まっていたので、海外で通用する「マツダ」と「セイコー」の名前を付けたらしい。

その時苗字は「マツダ」にするか「ホンダ」にするか2案あった。

20th.天使のウィン(1985.01.30)
201999年に公開されたアメリカの映画『私が美しくなった100の秘密』に出演しているが、エンドクレジットには誤植で「Seiko Mastudo」と書かれている。しかも、その松戸聖子は高校生役。(当時37歳)

松田聖子の娘SAYAKAの歌手デビューは当初2002年4月1日に予定されていたが(自分の歌手デビューも4月1日)、鈴木宗男から始まった連日のドタバタ政治劇の影に隠れてしまうと言うことで5月に延期された。

松田聖子の現在の本名は「神田法子」二度目の離婚後、苗字を実家の蒲池にせず最初の結婚時の苗字に戻したため。

手塚治虫は1980年代初期頃、ラジオ番組で好きな女性のタイプという質問に「昔は京マチ子、今なら松田聖子」と答えていた。

日本SF作家クラブの会議で星新一は「榊原郁恵を会員に推薦する」と提案した事があった。その理由は「可愛いから」。他会員の反対にあうと「じゃ松田聖子でもいいよ」と提案した。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

6月12日の出来事(知泉)

恋人の日
宮城県民防災の日
バザー記念日
パンの日[毎月12日]
豆腐の日[毎月12日]
ロシア/独立記念日
フィリピン/独立記念日
6月12日の歴史的出来事
6月12日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

6月11日の出来事(知泉)

傘の日
入梅の日
国立銀行設立の日
雨漏りの点検の日
カメハメハ・デー(アメリカ合衆国ハワイ州)
めんの日 [毎月11日]
6月11日の歴史的出来事
6月11日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新発売飲料レポ

Sparkling Cafe
コーヒー入り炭酸飲料
ネスレマニュファクチャリング株式会社


00d001実はこの手の「炭酸入りコーヒー」というのは数年に1度のペースで新発売され、短期間で消えるというのを繰り返している。
中学時代に実験飲料としてコーヒー&スプライトというのを友人と試飲して不味さに吹き出した経験があるけれど、商品として自分が一番最初に見たのは1980年代中期だと思う。
その時に怖い物見たさで飲んだ感想はやはり「まずい」だった。
その後、何度か見かけ(その都度、これまで無かった味!とか初めての味!とか煽り文句が書かれる)たんだけど、味の違和感はぬぐえないままで今に至っている。
で、今回も同じく「やはりねぇ」という状態。
この敗因は、コーヒーという飲料と、炭酸水という飲料の求めるベクトルが正反対だって事何じゃないかと思う。つまり、コーヒーは精神安定的なクールダウンさせる飲料で(カフェインで興奮作用があるけど)、炭酸というのは開放的に気分を高揚させる飲料という方向性があるので、相反する方向性が反発しあっているんじゃないかと。
自分は1缶を飲みきることが出来なかった。
とりあえず短期間で消えてしまうと思うのでここに記録する。


Red Bull
炭酸飲料(ENERGY DRINK)
レッドブルジャパン(株)

00d002去年あたり海外でヒットした商品ということで、今年の春からセブンイレブン限定で発売開始された飲料。
缶に書かれた解説では「パフォーマンスを発揮したい時のために開発されました。アルギニン、カフェイン、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、B2、B12入り微炭酸飲料」「トップアスリート、多忙なプロフェッショナル、アクティブな学生、ロングドライブをする方など、世界的な評価をいただいています。」と書かれている。
春頃にテレビで盛んにCMが流れていたんですが、その時は自分の住んでいる地域では発売されずに「いつか飲んでやる」と思うだけになっていた。そのレッドブルを先日、地元セブンイレブンで発見。早速購入。
味の方は...いわゆる栄養ドリンク系の味を少し飲みやすくした感じで、オロナミンCとかリアルゴールドなどと、さほど変わらないんじゃないかって印象。
アメリカなんかではこれを使ったカクテルもヒットしたとか聞いていたんだけど、そこまで特別視して売れるような物かなぁと思ってしまう。もしかしたら、海外では栄養ドリンクみたいなのはあまりメジャーでは無いのかも知れない。
値段的には普通のジュースの倍なので、それだったらオロナミンCなどのほうでいいやと思ってしまうのだ(って普段、オロCなどは飲まないけど)。


みかんのお水 ちゅう
清涼飲料水
日本サンガリアベバレッジカンパニー

00d003静岡県のサークルK限定飲料。静岡のFM局K-MIXが6年ほど前から毎年夏に期間限定地域限定で発売している清涼飲料水。
CMソングは静岡限定から最近は全国レベルで流れているらしい「冷凍みかん」という曲を歌っていた「GTP」というグループで、サークルKに行くと延々とループして流れている。店員はきっとノイローゼになっているんじゃないかというほどしつこく流れている。
味の方は、果汁3%ということで100%ジュースをそのまんま3%ぐらいに薄めたようなサッパリ具合。というか、「ミネラルウォーターみかん香料入り」的な感じ。飲みやすいけれど、糖分欲しくて飲んだ人には物足りない感じかもしれない。
とりあえずペットボトルが凍らせても大丈夫な物なので、暑い日のレジャーに冷蔵庫で凍らせて持ち歩くのがベストかも知れないっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

6月10日の出来事(知泉)

時の記念日
商工会の日
路面電車の日
ミルクキャラメルの日
歩行者天国の日
日本気象協会創立記念日
社会教育法施行記念日
LPガス消費者保安デー[毎月10日]
植物油の日      [毎月10日]
6月10日の歴史的出来事
6月10日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

発行しないとアウトだよん

なんだか日々の生活に追われて、気が付けば6月に突入して早1週間。ついこの間「もうすぐ5月だよなぁ、なんとかしなくちゃ」と思っていたような気がするんだけど、何もなんとかならないまま、今に至っている。


バンドウイルカ(Glico:Aqua tales)
Dscn3044学生時代とは比べようもならないぐらいの密度スカスカ状態で、とにかく目の前にある仕事を処理しているだけで日々が過ぎていく。ふと会社帰りに夜遅くまで開いている本屋へ立ち寄り「あなたは仕事の時間を有効に使っていない」などと書かれた啓蒙書を読んで「う〜む」と考え込んだりもする。
しかし、現実的には現在の仕事は、試行錯誤したり、アイディア出したりするような場面は一切訪れず、とにかく時間に追われて仕事の山を少しづつ崩していくような状態。時間を有効的に使うには睡眠時間を削るしかないのだ。

オニカマス(Glico:Aqua tales)
Dscn3046などとグチ的な事も書いてしまいますが、そんなこんなでメルマガの発行も1カ月止まったままになっている。GW開けに「さよならGW、ようこそ5月病」とタイトルを付けようと思っていたまま、6月突入なのだ。
もっとも、それまで3日に1度のペースで淡々と発行してきたメルマガがいきなりプチッと発行停止になってから、メルマガに関して1通も問い合わせもそれに関してのメールもないので「そんなモンすよね」とか思ったりもする部分もある。(ブログを読んで「生きている」と確認している人もいるかと思いますが)
発行している最中も「間違っています」というメールしか来なかったけど。

アカシュモクザメ(Glico:Aqua tales)
Dscn3050自分の中で「なんとか現状を打破して発行を再開しなくては!」との焦りもあるんですが、そんな時にこんなメールが

[大丈夫ですか?]
このまま放置されますと現在まで有効でしたシステムの全てが完全に停止致します。
一度停止となりますと今情報を貰ってる方すべてと連絡をとることが不可能となります。


これを読んで「えっ?」と思ってしまったのだ。もちろん、どこにも「まぐまぐ」とは書いてないんですが、ちょうどその事に関して考えていたタイミングだったので、そっち方面と思ってしまった部分もあるのだ。

メカジキ(Glico:Aqua tales)
Dscn3051まぐまぐのメルマガ発行は6カ月ほど発行しないと、自動的に発行停止になってしまうってシステムになっているんですが、このメールをぼーっと読んで「あれ?最近、まぐまぐのシステムって1カ月発行停止でアウトになった?」などと勘違いをしそうになってしまった。
あまりのジャストタイミングで届けられたスパムなのだ。危ない危ない。

過去にご利用になり、継続利用をされたなかった方の7割は再度加入手続きをとられております。それは失って初めてその効力に気付くものなのです。
再発行の場合新規加入のお客様としての扱いとなりますので初期利用費なども必要となってしまいますし、システムの登録なども順番待ちで再発行までに3ヶ月以上はかかってしまいます。
更新の場合今までと同じサービスに加え、全てのコンテンツの無料利用が可能となりますのでお早目の申請をお願い致します。


アカウミガメ(Glico:Aqua tales)
Dscn3054なんだか文面を読むと意味不明っぽい部分もあるんですが、それらを「まぐまぐでメルマガを発信する」という事として改めて読むとなんとなく意味が通じてしまうのだ。
あわてんぼさんだったり、精神的にぐったりしている場合なら、何も考えずに書かれているアドレスをクリックしてしまうかもしれない。
そうなったらいきなり「ご利用ありがとうございます、あなた様のアドレスは◎◎◎、ご使用マシンのOSは×××」などと表示が出て「こちらのサービスの利用料金は◎◎◎円となりますので...」などと出てしまうかも知れないのだ。
もっとも、上記の文章に続いて、こんな文面もあったりするので「はっ」と我に返ってしまう部分もある。

あなた様への情報ご案内で本日、美代様より連絡を頂きました。
http://xxxxxxxxx-xxxx.xxx/xxxxx/ よりセキュリティーが守られてる状態ですのでご安心してご連絡ください。
当クラブの使用料は完全無料で料金は一切発生いたしません


タコブネ(Glico:Aqua tales)
Dscn3055◎◎様より連絡を頂きました。なんつー文面さえ無ければ勘違い様お一人様いらっしゃいませだったかも知れないのだ。
最近の多くのスパム詐欺系メールでは「◎◎様からのご招待」だったり「◎◎様より指名が入りました」となっている。これって逆に「そんな奴しらねえよ」と思ってしまうのでは?と感じてしまうんですが。
なにはともあれ、忙しい日々の中「なんとかしなくては」と思う私が未だにいるワケで。

忙しいのと精神的な余裕がなく、ここ10数年来購入(さらにデータとして保管)し続けていた「TVガイド」を購入し忘れた。う〜む。(週刊プレイボーイなどは確保)

P.S.
ちなみに静岡に普通に住んでいると解らないんだけど、TV番組雑誌で静岡では「静岡版」というのを発行しているので、他の地域でもそうなんだとおもっていた。
どうやら、単独の県専用のTVガイドは「静岡版」のみらしい。
とりあえず静岡は静岡テレビ・テレビ静岡・第一テレビ・静岡朝日テレビの民放が4つあるので、いわゆる日テレ・TBS・フジ・テレ朝を完全カバーしている。
といいつつ、深夜とか昼間とか日曜日などは東京キーとは違っていたり、静岡独自番組が放送されていたり、関西系の番組が放送されていたり、完璧な東京チャンネルではないのだ。
だからタモリ倶楽部なんかを見逃した場合は、静岡朝日テレビの週遅れを見ることが出来たりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

モスバーガーにて

会社帰りにどーしても「モスバーガーが喰いたい!」と思ってしまった。も〜何がなんでもモススパイシーチリドッグが喰いたいのだ!何がなんでもなのだ!うがぁぁぁぁぁ!と意味不明に鼻息荒くしていつもの帰り道を少し逸れてモスバーガーに立ち寄った。


Mos0000店内は結構遅い時間なのに女子高校生グループがいたり、会社帰りのOLさんたちが2・3人で立ち寄っていたり、それはそれは人類の3大欲求の内の睡眠欲以外を充足させるためには適所であったのでやんす。
常日頃、若い女性と知り合いになるチャンスがほとんど無いなぁと思っていたんですが、ここにあったんですな。男性諸氏の見果てぬ桃源郷は。

と言いつつ、目下の自分は食欲が脳細胞の95%を占めていた為に、迅速に注文を入れ、しかも家に帰ってゆっくり味わってやる!とテイクアウトを選択したのだ。
その辺の選択肢の誤りが、常に我が人生における誤りとして今に至っているということはその時点では全然脳裏をかすめなかった。

しかしモスのレジ係の人、スパイシーチリドックを注文するといきなり厨房に向かって「スパチッ」と叫ぶのでちょい引いた。ま、この手のメニューを短縮するというのは昔からあるんだけど、そこまで大声で客の前で叫ばなくてもという感じ。あくまでも内部での符丁なんだから。
他の客の時にも「モスチーズバーガー:モッチ」「スパイシーモスバーガー:スパモ」「スパイシーモスチーズバーガー:スパモッチ」と大声で叫んでおりました。

中には「業界用語使っているオレって格好いい」と思っている人もいるんじゃないかと(実際、知人に通常の会話でも当たり前のように符丁を使い「あ、解らなかった?」みたいな事を言い自慢げに解説する人もあり)。

モスバーガーは注文をした後で調理に取りかかるというのでそこそこの待ち時間があるので、壁に貼ってあるポスターなどをぼーっと見ている。モスの場合は常に「自然食」というのをアピールしているためにポスターなんかもあっさり目のエコっぽい物が多い。

10数年前はモスフリーペーパー「モスモス」に連載をしていたいがらしみきおの「モイジーちゃん」が読みたいがために月1ぐらいでモスに来ていたなぁなどと思い出したりもしていた。

そこで「こんなときはモスバーガーにきてね」と書かれた文字ばかりのポスターが目についた。やはり、自然食中心で心がホッとしたいときにモスに来てね!とか書いてあるものだと思いながらそこに書かれていた文面を読んだ。
・うしろを ずっと つけられたとき。
・しらないひとに こえを かけられたとき。
・しらないひとに たたかれた・なぐられたとき。

いつの間にか、アットホームなモスバーガーの中にさえバイオレンスの空気が忍び寄っていたのだ。世知辛い時代なのだ。う〜む。

モスバーガーの豆知泉

「モスバーガー」の「モス=MOS」とは、Mountain・Ocean・Sunの頭文字。
創業当時は「MOSt Delicious Hamberger」の略だったとも言われている(それは俗説という否定意見もある)。
ちなみに現在のモスの意味になった当初は「S」はSunではなくSkyだった。

てりやきバーガーの元祖はモスバーガーだが、それはキッコーマンと提携していたために「醤油味バーガー」として考案した苦肉の策だった。(ハンバーガー

マレーシアのマクドナルドでは「てりやきバーガー」が「サムライバーガー」と呼ばれている。

モスバーガーの社内の試食会できんぴらと目玉焼きを挟んだ「きんぴら玉子バーガー」が好評を博したが、製品化されなかった。略称に問題があるため。(都市伝説っぽいっす)

かの井筒監督の出世作「ガキ帝国」の続編的作品「ガキ帝国・悪たれ戦争」は現在フィルムも現存していないと言われる。というのも主人公のバイト先としてモスバーガーが出てくるのだが、主人公はメニューに対して悪口言い放題、モス店内はヤンキーの溜まり場、あげくの果ては店長が暴力を振るうという物だったため、モス側が「最初に見せられた台本とまるっきり違う」と激怒し、その後そのモスのシーンを削除して再編集しようとしたが無理だったので、結局ジャンクフィルムとなったためらしい(公式にはフィルムは現存していないらしい)。


| | コメント (2)

2006年6月 7日 (水)

シンドラーのリフト

と、不謹慎なタイトルですが、日本ではあまり知られていないシンドラー社のエレベーターですが、世界規模でいうと2位でかなり有名な会社みたいです(日本でのシェアは1%ぐらい)。


0001001_2今回の停止後にドアが開いた処で、いきなり上昇をはじめて挟まれ圧死という事件は言語同断なんすけど、それ以外にもこの会社のエレベーターにはかなり故障の報告がされていたらしい。
某大学なんかでは競争入札の上「一番安かった」という理由で導入したらしいんですが、まだ新しいってのに

○ストップしてドアが開いた直後、床が3cmほど沈み、出口との段差でつまずく人が多かった。
○ドアの立て付けが悪いのか、斜めになった状態で閉じている。
○扉が完全に閉まらず、最後は人力で閉めないと作動しない。
など、最後のは安全装置働いているという確認はそれで出来ているんだけど、それにしてもお粗末。

他の処では
○20階しかないビルなのに、デジタル表示で「23階」が出た。
○ドアが開かず、10階建てのビルを延々と約10往復上下した。
などなど、それってホラーのネタじゃないの?状態。

0001003さらに今回の事件で初めて知ったんだけど、最近はメーカーが保守点検するんじゃなく「競争入札によりメンテナンス専門会社が請け負っている」という事。
これってシステムを複雑にするだけで、クレームがメーカーにダイレクトに届かず、根本原因の追及が不明になり、責任の所在も曖昧になるだけだよなぁ

0001002自分は狭所恐怖症ぎみで、エレベーターって基本的に苦手なんだけど、もし閉じこめられた場合は冷静さを失う自信80%でやんす。かつて2人用エレベーターに乗った時、3階までの距離が激しく長く感じた記憶がある。
とにかく、なんとかして欲しいのだ。

エレベーターの豆知泉

0001004冒頭の「シンドラーのリフト」ですが、「エレベーターとリフトじゃ違うジャン」と思う方もいるかも知れませんが、エレベーター(elevator)はアメリカでの言い方、イギリスではリフト(lift)と呼ぶのが主流、シンドラー社はスイスなので、どちらかというとリフトの方が正解。
ついでにイタリア語では「アシェンソーレ(ascensore)」。

エレベーターガールのことを、昔はリフトガールと呼んでいた。アメリカ英語が主流になるにつれて呼称も変化した。

エレベーターの日本第一号は明治25年。帝国ホテルが最初の電動式エレベーターを取り付けた。

実はそれ以前に、浅草の凌雲閣の展望台に登るためのエレベーターが存在している。しかしそれは手動式で、人力で最上階へ持ち上げる物。危険ということで短期間で廃止されている。

ちなみにエッフェル塔にもエレベーターが設置されているが、このエレベーターは電力で動いている物ではなく、水力で動いている。

00010051911(明治44)年の東京・日本橋の白木屋で。「御慰みかたがた御昇降遊ばさる様…」と、物珍しいエレベーターを楽しんでもらおうと宣伝していた。

そのエレベーターの中にはベンチがおいてあった。

そのエレベータの中には案内をする係員が常駐していたがエレベーターガールではなく、エレベーターボーイ。
※白木家はその後東急日本橋店となり、1999年1月末で閉店している。

エレベーターの定員が決められているのは、ワイヤーよりも底板の強度を心配しての事。

マンションなどの小さな規模の住宅が使っているエレベーターには奥にカギのついた小さな扉がある。これはレスキューなどが患者などを運び出す時のストレッチャー(担架)を使う時、奥行きのないエレベータでも運搬出来るように使う。

日本のエレベータは世界有数の高性能を誇っている。と言っても、この20年程で性能が急によくなった。
サンシャイン60の設計の際、60階へ上がるため「揺れがない」「長時間乗っても疲れない」を目標に開発が進んだ。
サンシャイン60開業後のエレベーターへの感想はおおむね好評だったが「乗った気がしない」という苦情もあった。

世界最速のエレベータは90年代は横浜ランドマークタワーの物だったが、2004年末に台湾に出来た「TAIPEI 101」の物で展望台の89階まで39秒で到着する(時速60.6Km)。もっともこれは東芝エレベータ社製なので日本が最高の技術を持っているのには変わりはない。

BGM(バックグラウンドミュージック)というのは元々エレベーターの中で流す音楽の事を指していた言葉。エレベーターに乗った時の恐怖感を和らげるために優しい音楽を流したのが元祖。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

英語として認知された日本語

000b001すでに英語として認知されている日本語をちょいと調べていたら「Bukkake」という果てしなくマニアな言葉が英語でも通用しつつあるらしい。
いわゆる、うどんなんかで一緒に煮込んだ状態ではなく、つゆを後から掛ける、どちらかというとサッパリ目の状態のうどんとして近年定着してきたメニューなのだ。
実は「ぶっかけ」という単語はすでにアメリカ版Wikipediaでも解説されている。
もっとも英語として認知されているのは、うどんの食べ方ではなく、エロ系の単語として。
英語で通用されても、その用法は日本語でもまだかなり特殊なんだけどなぁ。


000b002最近はカップうどんなんかでも「ぶっかけうどん」という商品が色々なメーカーから出ていて、それのCMを見かけるたびに「下品な言葉だよなぁ」と思っている。
しかし、この「ブッ○○」という表現方法はあんまり日常的ではないけど、何かの芳香剤のCMで「ブッ太い濾紙」と表現されていて「なんだかなぁ」と思った経験あり。

以前メルマガで書いたパン粉「Panko」もすでに英語として認知された日本語として記載されていた。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

誰かの記憶

先日、HARD OFFで「WINGS LIVE:Wings Over America」が200円で発売されているのを発見!早速保護。


Wings Over America
Wings001このLIVEアルバムは1976年に発売された物で、LP 3枚組だったために当時は値段的な理由で購入できず、キッカケを失って未だに未聴だった物。
HARD OFFのジャンクコーナーという事で、傷が付いていても、音が悪くても文句が言えない状態なのだが、そこはホンモノがあるって事と、200円という超お買い得ということで。
(ジャンクLPは基本的に100円。シングルは20円)

Wild Life
Wings006
もっとも購入後しばらく聴かずに放置していたワケなんですが、先日やっとLPを聴こうとレコードを取り出す。時々、LP帯などもその中に入っていたり、当時の宣伝ビラなどが入っている事もあり、それも時代の資料となるので確認。
と、そこになにやら黄色いメモ帳のような物が...。そり出してみると、そこにはブルーのインクで、いかにも女性の丸い文字でかかれたメモ帳が。

「To ××××くん
 ☆2回もかしてくれて
  どーもありがとう〜〜〜.
  とっても気に入ってしまった....!
  本ト本ト. どーも ありがとさんでした.
  from ××××くん」
とのお手紙文が書かれておりました。

LONDON TOWN
Wings003日付とかは不明なんですが、文字のスタイルとしては80年代に話題になった「変体少女文字」の雛形という感じで、極度に読みにくい文字ではなく、思い起こしてみれば自分が70年代中期に同級生から貰った手紙や年賀状などにあったような文字という感じ。
このアルバムが発売された1976年以降なのは当然なんですが、たぶんそのリアルタイム頃の手紙なのではと、連想されるのだ。

Band on The Run
Wings005そんなこんなで中古本、中古レコードなどを漁る趣味を持っていると、この手の「見知らぬ他人の過去」に触れてしまう事が時々ある。
中には記憶ではなくお札が入っていたなんて話もあるんですが、自分の場合はそのような素敵な事は未だにない。
この手の手紙なら、そのまんまLPの中に放置していてもいいんですが、かつて「これどうすりゃいいのさ」という物に遭遇した事もある。

RAM
Wings004BOOK OFFで購入したハードカバー小説本の間にしおりのように2枚の写真が挟まっていた。
その写真には、髪型や服装から1970年前後と思われる女性の腰から上が映っていた。ただのスナップという感じなんですが、なんか心の琴線には全然触れないような、やたらと幸の薄そうな感じの女性で、無表情で立っていた。
背景には1960年代から多くなったような合板で出来た壁、これまた最近は見かけないような変な花柄のカーテン。なんだかよく解らないヨーロッパあたりの城のポスターが少し映っている(カレンダーの一部?)。
ただのスナップとしてもなんか不自然に無表情で幸せそうな感じのしない女性。
色々曰く付きの様な気がして、処分しようにもなんか呪われそうで怖い。

ということで、その場は処分できなかったので、そのまま放置し、数年後に本を大量にBOOK OFFに持ち込んだ時にこっそりと返却してしまいましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

6月4日の出来事(知泉)

虫/ムシの日
ローメンの日
土地改良制度記念日
侵略による罪のない幼児犠牲者の国際デー
虫歯予防の日(旧)
6月4日の歴史的出来事
6月4日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近藤真彦「ハイティーン・ブギ」

Kondo01近藤真彦/ハイティーン・ブギ
作詞.松本隆/作曲.編曲.山下達郎
RHS-73/¥700
1982年6月30日リリース


今でもジャニーズ事務所のトップとして君臨し続ける近藤真彦(マッチ)ですが、やはりトップを狙っている少年隊・東山紀之にとっては邪魔な存在なんでしょうかね?
ということで、迂闊な事は書けないジャニーズ事務所のマッチさんの7曲目、同名映画『ハイティーン・ブギ』の主題歌ということでヒットしました。

1st.スニーカーぶるーす
Kondo01_1この曲の作曲.編曲はかの山下達郎がやっています。
この曲からジャニーズと関係を持ち始めたんですが(その理由はのちほど)、実はこの曲が発売される4ヶ月前に雑誌「FMステーション」のインタビューで山下達郎は「歌謡曲的な、というか歌謡曲のように3ヶ月で消費されちゃうような音楽には興味ないんですよ」と答えている。
当時「やっぱヤマタツは音楽愛してんだなぁ」と感心したんですが、その記憶も鮮明な状態で近藤真彦の「ハイティーン・ブギ」がリリースされた時は「騙したのか!」でしたが。

2nd.ヨコハマチーク
Kondo02しかし、腐っても山下達郎(ひどい言い方だなあ)、ただ単に当時流行っていたアイドルの作曲をしたワケではない。実はこの曲で山下達郎は「歌手・近藤真彦」の欠点を克服する作曲論を生み出している。
という話の前に、デビュー曲「スニーカーぶるーす」の話。

「スニーカーぶるーす」は「アイドルのデビュー曲ならおまかせ」の筒美京平の作曲なんですが、当時のジャニーズ事務所はこれといって売れっ子タレントがいない状態で「3年B組金八先生」から人気が出た三人組たのきん(田原俊彦・近藤真彦・野村義男)を売り出す事に心血を注いでいた。
とりあえず田原俊彦はデビュー曲はレイフ・ギャレットのカバー「哀愁でいと」(B面はたのきんが歌う「贈る言葉」)でヒット歌手となっていたので、次の近藤真彦も成功させるために筒美京平のチカラを借りる事になった。

3rd.ブルージンズメモリー
Kondo03ただたんに筒美京平に作曲をしてもらうというだけではなく「いかにヒットする曲を作り上げるか?」という事で、いくつか作ってもらったキャッチーなメロディを組み合わせて「ドコを切ってもサビ」という名曲『スニーカーぶるーす』を作り上げた。
が、この時点で近藤真彦の歌手としての欠点に気づいていなかったのだ。

そのデビュー曲を聴いてみると解るのだが、かなり音程が危ない。危ないというか、揺らいでいる。思わずアルファ波が出て熟睡しちゃいそうなぐらいに揺らいでいる。
その後、シングルを出すたびに徐々にその辺は解消されていったが、やはり決定的な部分では危ない。

4th.ギンギラギンにさりげなく
Kondo04そこでジャニーズから作曲を依頼された山下達郎は近藤真彦の曲をじっくりと聞き込み、どのような場面で音程が危ないか?という事を調べたという。その結果「近藤真彦は音階が上がっていくメロディで音を外すが、逆に下がっていくメロディでは音程を外す事が少ない」という事が判明。
そして出来たのが『ハイティーン・ブギ』。

5th.情熱・熱風・セレナーデ
Kondo05全体のメロディは「♪海辺にバイクを止めて」「♪一瞬マジにお前を抱いた」と最初の音を頂点に下がっていくパターンを多用している。ラストも「これで決まりさ」も下がっていくメロディ。
歴代シングルを並べて聞くと、あきらかにこの曲はメロディだけじゃなく、近藤真彦の歌唱力がアップしたような感じを受けるのだ。さすが山下達郎マジック。

6th.ふられてBAN ZAI
Kondo06ついでに、なぜ近藤真彦と山下達郎か?と言うと、レコード会社が同じRCA所属だったというのもあるけれど、山下達郎の担当ディレクター小杉理宇造が仕掛け人。
氏が山下達郎の作曲能力を伸ばすために、職業作家的な仕事として近藤真彦の曲を依頼したのだ。
小杉理宇造はのちにアルファムーンを創設し、ワーナーミュージック・ジャパンの傘下に入った後、親会社の会長に就任している。この時、まだ45歳だったというので、かなり有能な人だというのが解る。
山下達郎は常に一緒に移籍を続け、現在は山下達郎・竹内まりやの在籍するスマイルカンパニー代表取締役。さらにジャニーズエンタテインメントの音楽アドバイザーを務めている。

8th.ホレたぜ乾杯
Kondo07シングルB面では4枚目「ギンギラギンにさりげなく」のカップリング曲『恋のNON STOP ツーリングロード』という曲で山下達郎は作曲を担当している)

松本隆&山下達郎では「永遠に秘密さ」も。この曲はバラードなのに異常に音域が狭い。これも山下達郎の職人技と研究成果の結実したもの。

KinKi Kidsのデビュー時の音楽アドバイザーに小杉理宇造が就き『硝子の少年』『ジェットコースター・ロマンス 』も山下達郎が作曲。


| | コメント (1)

2006年6月 3日 (土)

美味しんぼ:95巻

って、飯喰って能書き垂れてぐだぐだ言っているだけの漫画が95巻っすか。


01495確かに、食ってのはすべての根元になるので物語を作ろうと思えばいくらでも作ることは出来るんだろうけれど、それにしても95巻まで続くような漫画ではない気もするんだけど(と言いつつ全巻所有)
1巻が発行されたのはまだ昭和で、1985(昭和60)年。当時山岡史郎は27歳、栗田ゆう子は新入社員の22歳(つまり4年生大学卒って事ですな)だったので、リアルタイムに時間が過ぎているのなら48歳と43歳なのだ。
他のキャラ、たとえば文化部部長なんて、定年はどうした?状態ではありますが。


01401とりあえず最新刊では、ゆう子さんが次の子を妊娠している事が判明し育児と家事に専念するため退社か?という感じになっている。
さらに究極のメニューはほぼ完成で、その引き継ぎの仕事が出来そうな後輩が育ってきたり、と完結に向けての話がいくつか立ち上がってきている。
この流れからしたら、もしかしたら100巻完結という状態なのかもしれない。


01402連載のあった20年間、世の中は激しく動いた。連載開始時は、グルメなんて言葉は一部の人の物で、料理評論家なんてアホな肩書きの山本益弘なんてオッサンがいたレベルだった。
その後、バブルを経験した日本は変に舌が肥え(たふりした人々)、料理に屁理屈をこねくり回す人々が増殖した。その手の人間の事も漫画の中で批判的に書いたりする事もあるんだけど、この漫画がその手の人を煽ったという面も多大にあると思うんだけどね。


014031巻を今読み返すとかなりトンでもない漫画で、特に海原雄山のキャラがかなり違っている。
フランス料理店で鴨を出された時、海原雄山はシェフが作ったソースを拒否し、持参したワサビ醤油で食べ「鴨肉はそんなソースで食べるのよりこっちのほうが純粋に鴨を味わえるのだ」などと、おいおいだったらそんな店に招待されたからって行くなよ的な展開があったり(ただの営業妨害)、フランスから来た料理評論家が「おぉ何という味なんだ、この味の秘密を教えてくれないか!」と叫ぶ話ではオチが「醤油を使った」という、当時読んでいて「今どきの海外の料理評論家が醤油を知らないってあり得ないだろ?」とかが多かった。(ソイソースはもう有名だったハズだし、ルイ14世の時代にはすでに醤油を使ったフランス料理が存在している)


01404パターンとしては海外の(特にフランス料理批判は多かった)料理より、素材を大切にする和食は素晴らしいというケースが目について、偏っているなぁと思いつつ読んでいた。
途中から、いきなり原作者の雁屋哲がオーストラリアに移住しただとかで「日本の農業はもう終わりだ、これからはオーストラリアだ」みたいな展開になったり、世界の料理を東西新聞関連の雑誌社で連載して行こうという話で「第1回目オーストラリア編」を延々と展開して、結局「第2回」がなく終わったり、流れを見ているとしょうがないんだけど原作者の趣味でかなり内容が左右されている感がある。


13140こんな大長編になるような内容じゃないと思うので、そろそろ潮時だとは思いますが.
しかし最近の漫画はなぜこんなに長編なんだろうかと思ってしまう部分がある。かつて「ついに100巻超え!」と騒ぎになった『ゴルゴ13』と『こちら葛飾区亀有公園前派出所(以下略称.こち亀)』がありますが、『ゴルゴ13』は現在140巻、『こち亀』に至ってはついに前人未踏の150巻を超えました。


0000t01かつて手塚治虫全集が発行されはじめた当初「個人の漫画家で300巻も出す事が出来る人はまれである」みたいな事をかかれていたんですが、『こち亀』は単独作品で150巻ですから、それはとにかく凄い事なのだ。(1976年連載開始、今年30周年)

それ以外にもいくつも100巻超え漫画があるみたいで、かつては「大長編」と言われた50巻超え漫画に至っては普通にゴロゴロ存在している。
これは結局、読者が漫画を卒業しなくなったってのが大きいのかも知れない。


0000k150『ゴルゴ13』なんかはもともと大人向けで、物語もある意味毎回読み切りで、主人公ゴルゴ13は毎回出ているけれど社会情勢が変わればいくらでも物語は作れるので長編でも短編でも問題ない。
それに比べて少年漫画というのは読者の年齢というものがかつては絞られていた。

1970年代には「最近は大学生にもなって漫画を読んでいる人が増えている」などと大人には言われ、さらに1980年頃には「サラリーマンがスーツ姿で通勤時に電車の中で漫画を読んでいる」という事が新聞の社説などで取り上げられてもいた。
今ではそれも別段、何かを言うようなレベルでは無くなってしまったみたいで、恥ずかしい事でもなくなっている。


0000asもっとも長すぎると新規の読者を開拓しにくくなる為なのか、途中で「新」とか「◎◎編」と名付けて、単行本の仕切直しをするケースもある。
少年マガジンで連載している『コータローまかりとおる!』という漫画は単行本で59巻まで出した処で話に一区切りつけ、仕切直しで『新・コータローまかりとおる柔道部編!』で単行本27巻を刊行し、さらに『コータローまかりとおる!L』で現在8巻まで出ている(作者体調不良で休載中らしい)つまりこれなんかも単行本で言えば94巻。

(話はちょい脇道へ)この作品はほとんど読んだ事ないんですが、かつて本屋で高校生の会話を聞いて愕然とした事がある。
「これ俺好きだったんよ、まだやってんだ」「俺も読んでた」「でさ、まかりとおるってどういう意味?」「まかりが通んじゃね?」「ギャハハ受ける」といいながら去っていった。
好きで読んでいた漫画のタイトルが意味解らなくても、もう記号的な物で、意味なんて関係ないんですな。英語のタイトルなんかもそんな感じなんだろうなぁ。


000dokaあと長編といえば「ドカベン」も。高校野球を描いていた時は48巻もあって「ずいぶん長い漫画だよなぁ」と思っていたんですが、そこから10年以上経過して書き始められたた「プロ野球編」が52巻。つまり両編を合わせてちょうど100巻。そして現在は新しい架空チームを加えての「スーパースターズ編」が12巻まででていて、あれもすでに通巻112巻となっている。

確かに好きな漫画は永遠に読み続けていたいとは思うんだけど、そこまで長編だとなかりツライ感がある。個人的には長くても10巻前後で、物語の全体像を見渡せる程度の長さがベストだとは思うんですけどね。
ちなみに大人になっても漫画を辞められない種類の人間に、国会議員もいる。


2006012902安倍晋三は選挙で初当選した新人議員時代、議員会館へ登庁する際、かばんと一緒に途中で買った「少年ジャンプ」を小脇に抱えていたため、かつて家庭教師をしていた平沢勝栄に「政治家としての自覚を持て」と怒鳴られた事がある。

ぼんぼん育ちの麻生太郎は、アメリカ留学していた大学生時代は「マガジン」「サンデー」を、父親の秘書に頼んで船便で毎週送ってもらっていた。

麻生太郎は現在でも月曜日は「ジャンプ」「スピリッツ」水曜日は「マガジン」「サンデー」木曜日は「ヤンジャン」「モーニング」「チャンピオン」を欠かさずに愛読しているらしい。その漫画を購入するのは運転手の仕事の1つで、移動の車の中に常備してあるとの事。

| | コメント (0)

2006年6月 2日 (金)

微額犯罪

6月1日、横浜鶴見区在住の男子学生を窃盗容疑で取り調べたが、その犯罪額のあまりの小ささのために、微罪扱いで手続きだけで終わったというニュース。


ウグイス(Bard Takes-1:2)
102_1これは、携帯電話で通話中に電源が切れた男性(20歳学生)が、川崎市のパン屋の店外にあった電飾看板用のコンセントに充電器を繋いで、そのまま約30分の通話をしていたという物。
この被害額は5銭ほどらしいが(計算によっては金額が異なる)、実はこんなトホホな少額犯罪は時々起こっている。

オオルリ(Bard Takes-1:3)
103同じような例では2004年1月に、大阪枚方市で街頭でダンスパフォーマンスを行っていた男子大学生が自販機のコンセントからラジカセの電源を拝借したことで検挙されている。
こっちの場合は、ラジカセを繋いで大音量を鳴らした事から5分後に通報によって警察官が到着している。

サンコウチョウ(Bard Takes-1:5)
1052004年9月には、ドーナッツショップの看板用のコンセントから携帯電話を充電したいた男性会社員も検挙される事件が起こっている。こちらも数分間で警察が到着しているので、こちらも金額的にはかなり低いと思われる。
もっとも正確に処罰するのなら、刑法では「電気は無形物だが財物と見なす(245条)」とされいるので窃盗罪にあたり、罰則は10年以下の懲役とかなり重い物になるのだ。

シジュウカラ(Bard Takes-1:6)
106自分の過去の雑記の中でも時々この手の安い犯罪が出てくるわけですが、1998年9月には住所不定で自動車で寝泊まりしていた男性が、どうしてもTVゲームがしたくて自販機のコンセントを抜いて遊んでいる処を逮捕されたって物を雑記に書いている。
自販機は盗難などの防止のために、電源が突然切れたりした場合は即座に警備会社に連絡がいく事になっているらしい。

これらの犯罪はほとんどが「被害額2円〜0.5円」という状態なんですが、犯罪は犯罪なわけで。と言いつつ、反省を促して釈放というのがパターンだと思うのだ。

ツバメ(Bard Takes-1:7)
107そういう意味で、少額でもっとも重い罪状ってパターンでは、以前あった「駅員が乗り越し客の支払った40円を何気なくポケットに入れて、すっかり忘れてその金をジュースを購入する時に使った事がバレて、懲戒免職処分になったというケースだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

模写も作品:絵画盗作事件

今年の3月に発表された芸術選奨文部科学大臣賞はそれなりに話題になった。というのも、爆笑問題が受賞したということで、ワイドショーでも、もちろん爆笑問題の番組でもネタにしていたため。
その同じ年度の受賞者が今、さらに話題になっている。


ライチョウ:冬羽(Bird tales-3:1)
001洋画家・和田義彦氏(66)が発表した多くの絵画がイタリア人画家アルベルト・スギ氏の作品と酷似しているという事なのだ。
事の発端は5月初旬に匿名で「あれは盗作だよ」と文化庁に報告が入ったことらしい。報道によっては中旬となっているけれど、和田氏の処へ文化庁から問い合わせをしたのが初旬、さらに13日に和田氏はスギ氏の処へ出向き謝罪をしたともされている。(和田氏の所属している会には去年からその件に関しての指摘があったらしい)

キクイタダキ(Bird tales-3:3)
003これがマスコミの知るところになったのが28日辺りらしいんですが、その時点での和田氏の見解は「(指摘された)作品はスギ氏に敬意をささげたもので、展示の際にもそう明記している」との事、さらに読売新聞の取材に関しては「スギさんとは40年来の付き合いで、一緒にデッサンしたり意見交換してきた。盗作のつもりはまったくない」とも答えている。

ヤマトイワナ(Bird tales-3:8)
008この40年来というのはスギ氏も同じらしいんだけど、ちょっと違っているのは「40年ほど前に知り合い、年に1、2回程度、私のアトリエに来て写真をたくさん撮っていた。私の絵のファンなのだと思っていた。共同制作などなかった」「和田氏が画家だというのは先日初めて知った」とスギ氏が話していて、かなり食い違っていること。

コマクサ(Bird tales-3:10)
010その後、テレビ局が取材に押し掛けた時には「絵画という物は同じように見えても各人間の空気感やタッチなどからそれぞれが別の作品だ」とか「専門家が見れば、二つの作品はまったく別物だとすぐ解る」とか述べておりますが、それってただの逆ギレでは?専門家ではないけれど、それを言ったら模写は全て別物で模写ですら独立した作品として成り立ってしまうって事ですよね?

ニホンカモシカ(Bird tales-3:7)
007「絵の一番大事な部分は絵描きじゃないと解らない部分の、共有性だとかそういったものがあるんですよ」と、てめえら素人がガタガタ抜かすんじゃねえって事ですか。
さらに「ピカソだって盗みの天才だって言われているんですよ」と。
つまり盗みと認めてしまっているんですか?
しかも、自分の作品を弁護するためにピカソまで引き合いに出すって、ちょいとレベルがちゃいすぎませんか?

カワネズミ(Bird tales-2:9)
209絵のタッチが独自の物(自分で書けばそれは確かに自分の筆のクセが出る)ならそれは全部自作品であるなんて理屈は実際にはありえないワケで(そのタッチも似ていると思うんですが)。
これまでも、有名写真家の作品を見て勝手に油絵に書いてアウトになった物もあるし、芸術とはあんまり関係ない広告での写真を真似した構図の別の広告が裁判でアウトになった物もあるし、これがOKなら去年末に大問題になった「スラムダンク」の絵などをトレスして自分の漫画に使ったという某氏の事件(本はすべて回収廃版)なんて全然問題ないわけで。

ライチョウ:夏羽(Bird tales-3:2)
002でも、なんか腑に落ちない点もある。
この和田氏は画家生活60年で、それなりに評価を受けて今まで来た人らしい。今回の芸術選奨にしてもこれまでの活動からの受賞なわけで、今回指摘された盗作があまりにも「そのまま」って部分にすごく引っかかりを感じる。(しかも、現時点で指摘されているのがこの10年以内の作品がほとんど)
さらに、盗作されたスギ氏の弁護士が「スギ氏の展覧会を日本で行うべきだ、和田氏との相違点をそこで決着を」とか言っているのも、なんだかなと感じる。

天然水少女(Bird tales-3:11)
011現段階では和田氏が真っ黒に近いんだけど、もし盗作をするのならそこまであからさまにそっくりな作品を30点も作るかなと感じてしまう。
そして、もし和田氏が「盗作でもOKじゃん」というスタンスで作品を作っていたとしたら、それ以前から別の作家の作品も盗作していたんじゃないか?と思うのだが。なぜスギ氏の作品ばかり?
それと、盗作するのなら、それ以前からの絵をかく技量があるのなら、自分風にアレンジを混ぜて書くのではないかと思うのだ。

アオゲラ(Bird tales-1:1)
101もっとも、和田氏とスギ氏の間で作品を模写して発表してもいいという契約があったとしても、そうなったらなったで和田氏の芸術家としての資質を疑ってしまう。
あくまでも個人的見解だけど、絵画を発表するって事は「絵のテク」とかを見せるためではなく、「なぜその絵を描くに至ったか」という動機付けの部分が一番重要だと思っているので。
そういう意味では、他人の書いた絵をベースにそっくりの絵を描くというのは、意味のない作業と思わざるを得ない。

ヤマセミ(Bird tales-2:4)
204自分も絵の世界をかすかに覗き込んだ事がある人間なので、この問題はかなり興味があるのだ。
ついでに言えば、この問題でシメシメと思っているのは爆笑問題だろうなぁ。なんせ芸術選奨の授賞式の時、和田氏の隣に立っていたし、退席するシーンなどでも常に和田氏の後ろに二人が映っていて、何度も何度もニュースでそのシーンが使われていた。
爆笑問題は「サンデージャポン」と「スタ★メン」と、二つニュースをネタにする番組をやっている事から「ネタが出来た」とほくそ笑んでいるに違いない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »