« 5月11日の出来事(知泉) | トップページ | 5月12日の出来事(知泉) »

2006年5月12日 (金)

毎日毎日僕らは鉄観音、餓えと乾きでお茶を飲んじゃうよ

いやはや、本職が忙しくてメルマガもブログも滞ってしまいました。
色々とやりたい事は山積みなんですが、そればっかりに精神的な物や時間を費やしているワケにはいかないのであります。


毎日ブログ更新している人は暇でいいな、ケッ!と、以前、意味不明にメールで絡まれた事を思い出したりもするワケですが、それぞれが色々な事情を抱えた上でブログを続けていると思う。
周囲にも「ブログ始めたいけれど、たぶん続けられないからなあ」とか「そう毎日書く事ないよ」てな事を言っている人がいますが、そりゃ一般素人の日常の中で特筆すべき事なんてそう毎日ある物でもないし、毎日書く時間を捻出するってのも大変な事だと思います。

自分だって、実際の日常の中にある話題なんてほとんど書いていないワケで、日々ひたすら繰り返すだけのルーティンワークの中で書きたいネタなんてそうはない。
しかも自分の場合、本を出した事でフルネーム知られてしまっているので、極々日常的な事、たとえば会社で起こった「てめえふざけんじゃねえ!」というネタなんかも、色々波風たてそうなので書けない。(大昔はちょいと書いた事ありましたが)
もっとも本気で怒りモードに入ってしまったばあい、読者にとって面白いネタでは無くなってしまうので、それはやりませんが。

少し前にも書いたけれど、アクセスを気にしてブログをやっているのなんて意味無い事なので、後で自分が読んで「ほほう」と思うようなネタを記録していこうと考えている。
こうやって書いていても、結構自分で忘れてしまうネタがあって、数年後に読み返した時に「この文章書いているヤツ、馬鹿でぇ」と笑える事もある。
あるいは、自分がすっかり忘れている事なのに、友人に「そういえば、杉村って○○を○○した事あるじゃん」とか話を切り出され、「え?俺が知らない俺に関する情報を事細かに知っているお前はストーカーか?」などと思ってしまう事もある。

とりあえず、雑記から数えると10年もこんな雑文を書き散らしているので、それはそれで何かの意味が発生してきているのでは無いかと思ったりもする。
例えば、先週号の「TVガイド」誌はただの古雑誌だけど、それが10年前だったり、20年前だったりすると「歴史的価値」という物が発生してくるのだ。
そんなこんなで、適当な事を書いて1日分を消化したりする私がいるのだ。

|

« 5月11日の出来事(知泉) | トップページ | 5月12日の出来事(知泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18814/1824038

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日毎日僕らは鉄観音、餓えと乾きでお茶を飲んじゃうよ:

« 5月11日の出来事(知泉) | トップページ | 5月12日の出来事(知泉) »