« 5月13日の出来事(知泉) | トップページ | 5月14日の出来事(知泉) »

2006年5月14日 (日)

盗撮の警察官

交通事故で救急車に乗せられた小学生を心配して同乗した母親のスカートの中をデジカメで盗撮したという警察官が問題になっている。


入浴中(昭和おもひで家族:2004年4月頃)
0000011この場合、あくまでも救急車の中での盗撮なので「迷惑防止条例違反」という事で逮捕という事ではないらしいが(逮捕できるのは無理にスカートめくったり、他人の敷地に入り込んでの場合)、なんつーか、緊急事態の中、なにをしてんだ?って感じ。

エロエロを考えている人の場合、常に判断基準のトップがエロで「ここぞ!」という瞬間に出くわした場合、理性の抑制が効かなくなってしまうのかもしまうけれど、どう考えていいのか解らない犯人なのだ。
しかも、後々の調べではもう1年以上に渡ってデジカメでの盗撮を繰り返していたらしい。
その証拠となる写真が自宅のパソコンや、仕事で使っているパソコンから出てきたという。
とりあえず懲戒免職とか自主退職って事で、事情聴取はあるだろうけど逮捕には至らないと思う。(家宅侵入とかの証拠が出てきたら話は別だけど)

盗撮風
0000013この手の必死にカメラとかでスカートの中を撮影するって心境がイマイチ分からない。そりゃ、街角で偶然にミニスカートが風でぺろりんとめくれた時は「神様、今日まで真面目に生きていた私にご褒美を下さったのですね」と感謝するけれど、ワザワザってのは。

ネット内には写真を貼り付ける事が出来る掲示板ってのが多数存在していて、その中には明らかに違法な物も存在している。
いわゆる「盗撮掲示板」という物があって、中にはスカートの逆さ撮りを掲載する物や、民家の覗きを掲載する物や、露天風呂を盗撮する物などとにかく色々ある(このキーワードで訪れた紳士のみなさんこんにちわ)。とりあえず自分も紳士の一人として興味が無いワケでは無いのだが...。

こっちも入浴中
0000015自分的には理解不能の、トイレの盗撮とか、ブラが少しだけ透けて見える背中の盗撮だとか、なんか理解の範疇を超えてしまって、ぐったりする物も色々あるのだ。
中には、パーキングエリアでトイレ行列をする女性を盗撮した物とか、ベランダに干してある女性物下着の盗撮とか、ぐったりどころの話では無い物も多数あるのだ。
自分の「リビドーの青さ」を痛感して、もう二度と来ねえよウワーンと掲示板を閉じたりするのであった。

以前、田代まさしが駅での逆さ撮りで捕まり、復帰後再び風呂を覗いて捕まった時(しかも風呂に入っていたのは男性)色々考えたんだけど、それによって得られるエロ的な画像は別段問題ではないんじゃないかと思うのだ。ま、凄い写真が撮れれば収穫だとは思うんだろうけど。
結局、自分が破滅する可能性のあるスリルにドーパミンが出てしまうんじゃないかって事なのだ。結果より過程。
田代まさしの2度目のなんて、冷静に考えたらそんな危険を冒してまでとか思うけれど、麻薬と同じに、さらなる刺激に突入していっちゃうんだろうなぁ。

警察官として普通に勤めていれば、それなりの人生が待っていたんだろうけれど、「警察官の私が盗撮を、しかも勤務中に制服で」という刺激に勝てなかったんだろうなぁ

|

« 5月13日の出来事(知泉) | トップページ | 5月14日の出来事(知泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盗撮の警察官:

« 5月13日の出来事(知泉) | トップページ | 5月14日の出来事(知泉) »