« 江戸東京たてもの園 | トップページ | 5月1日の出来事(知泉) »

2006年5月 1日 (月)

河合奈保子が新作リリース

Ah230以前、友人と80年代にデビューしたアイドル達について色々話をした事があった。
80年代には1981年組と呼ばれる小泉今日子松本伊代中森明菜早見優堀ちえみ石川秀美などなど、一斉に大量の女性アイドルがデビューした年あって、それぞれがヒット曲を出していた。
そして、他の時代ではあまり例がないように、それぞれがデビューから20年以上経過しても。なんらかの形で芸能界で名前を聞く存在となっている。ここまで成功確率の高い年度は無いのだ。


Ah25581年組アイドル達がドンッと売れる下地は、その1年2年前にデビューした松田聖子河合奈保子三原順子(ついでに田原近藤などのたのきん)が作ったのだと思う。
松田聖子は歌謡界の女王として君臨し、三原順子も色々な話題を作りつつ芸能界に残っている。
そして、その中で河合奈保子だけが「で、彼女っていつの間に居なくなった?」という話になった。

Ah333確か、80年代後半には自分で作曲をはじめ、しっとりとした曲が多くなって(それ故にアイドルとしての勢いは薄れたけど)、ゴシップ的にはジャッキーチェンと噂されかなり良い関係だとされていたのに実はジャッキーが極秘で結婚している事が発覚して...、とそれ以降はイマイチ覚えていない。
80年代のベストテンが終わった以降、アイドル歌謡曲が壊滅状態になった事があったけれど、それぐらいから先は不明。

Ah71で、ここに来て突然、新作リリースというニュースが入ってきた。別段ファンでも無かったけど、その復活の仕方が今風でもあり、ちょっと意表をつくスタイルだったので興味をそそられた。
本人が今回のリリースに関し、プレスに送ったメッセージによると、彼女は10年ほど前に結婚して芸能活動を休止して、現在はオーストラリアに住んでいるとの事。そして子育てをしていたらしい。そのメッセージには「子供たちも」と書いている事から、二人以上。
で、今回いきなりのアルバム発表、しかも2枚同時、さらにiTMSでのリリースなんですが、その内容が全曲、自分で作曲した「ピアノインスト曲」。

00_9↓iTMSで各曲の部分を聞くことが出来ます(iTMSを聞くことが出来る環境ならばですが)
奈保子 音 Blue
奈保子 音 Orange

ほほう、そう来るかと思ったんですが、なんとこの全曲は自宅のMacで「GarageBand」に演奏データをMIDIで記録したもの。その後に音源をKORGのOASYSに差し替えた物をリリースしたという事。
つまり、何の特殊な設備もない一般的な自宅リビングルームでそのまんま録音した物という事で、ついにここまで録音技術も単純化されちゃったのね、という感慨もあります。
自分は一般的なMIDI規格が始まった当初にMIDIと出逢い、各社のMIDI規格が全然統率取れていない時代に面倒くさい設定をして、上手く同期してくれない機械と格闘した経験あるので、ここまで来たかという感じ。
それと、プロ活動していなくてもずっと作曲を日常的に続けてきたらしいので、そんな部分にもちょっとシンパシーを感じます。

Ah181もっとも、アイドル河合奈保子という部分を支持していた人にはインスト物はどうなんすかねという部分もある。これまでにも深田恭子のピアノインストアルバムとか、武田真治のサックスインスト曲とかが発売されていましたが、発売前は話題になるけどその後はイマイチ話題に上らない。
ライブだったら本人が見られるので客は集まるかも知れないけれど、音源だけという状況ではどうなんすかね。
それでも未だにネット上で彼女を支持している方々は多いみたいなので、嬉しいニュースなんだろうなあ

しかし、Macで自宅でレコーディングし、MIDIで音を差し替え、そしてiTMSでリリースという流れは、凄く今後の音楽の形って感じがする。

|

« 江戸東京たてもの園 | トップページ | 5月1日の出来事(知泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18814/1657538

この記事へのトラックバック一覧です: 河合奈保子が新作リリース:

« 江戸東京たてもの園 | トップページ | 5月1日の出来事(知泉) »