« 新入社員はブログ型 | トップページ | 4月22日の出来事(知泉) »

2006年4月22日 (土)

なぜブログを書くのか?

ま、こうして私は今年になってブログってヤツを書き始めたんですが、色々「ブログっすかあ、もお沢山の人に読まれて色々意見書かれてあーだこーだしちゃうんすね、もぉ適当な事書けないッスね、フンガーッ!」と激しく肩に力が入っていたような気がします。
ま、肩に力を入れても、自分の持っている力量以上の物は当然出すことが出来ないワケで、必死になった分、その必死さが表面化しちゃって「いやはやどーも」的な感じだったっす。
20060422_1
一般的には世間で騒がれているニュースを斜めに斬る!って感じの物のほうがウケがいいんだろうし、中にはそっちが高尚だと思っている人もいたりするんでしょうが、なんか自分的には「時々でいいや」って感じだし、自分のテンションがかなり上下する事があるので、下がった時にはマジにどーでも良くなってしまう。


自分の場合、このブログ以前に約10年のネット上雑記歴があるので、今さら路線変更したり「こうじゃなくちゃ」的にしなくてもいいなと思い直して、ダラダラと実の無いブログになる事にしちゃいました。世の中の動きより自分の事に必死で。

話には関係なく七人の侍:勘兵衛(志村喬)
Dscn2580前に「読者とコミュニケーションを取らないブログは寂れるだけだ」と批判も貰いましたが、そもそもまったく返事もない状態で10年雑記は続けてますので寂れる寂れないってのはあんまし関係ない部分かもしれません。それと3ヶ月で3万人のアクセスに関して「少ない」って事も書いてあったんですが、自分はかつて個人雑誌を手配りしていた時があって、その時なんて準備期間1ヶ月以上で1冊作り、100部も読まれない状態でしたので、今のように毎日300人以上の方々に読んで貰っている現状でも「凄いじゃん」と思っています。読んで下さっている方々に感謝でやんす。こんな冗長な文章なのに。

話には関係なく七人の侍:五郎兵衛(稲葉義男)
Dscn2582もっともアクセスしただけで「うわ、文章多い」と秒速で帰った方も多々いると思いますが、それでもアクセス1っすから、実質的にはもっと少ないかと。
それとは逆に、なんかブログを転送させて読むシステムも存在するみたいで、それなんかだとこっちにアクセスしないでも読めるので実数は把握できないっす。


で、世間を見回すとブログは星の数ほどある。よくもこんなに書きたい人がいる物だと思ってしまうほど。(自分含む)
確かに、昨今は「人気ブログが書籍化!」という話もよく聞くし、さらにベストセラーになったり、挙げ句の果てはドラマ化されたり、可能性はかなりあるツールだというのもよく判る。
なぜブログをやっているのか?という部分で「自己表現」って部分が多いかもしれない。
Googleで「ブログ 自分探し」と検索すると、そうタイトルに掲げたブログが沢山引っかかるし、本文中に「自分探し」という単語を入れてる処はかなり多い。
個人的に「自分なんて探すもんじゃないだろ」とか思っちゃうし「自分探しと称して旅(インドとか)出かけちゃう人って、その程度で見つかるような自分だと思っているんだろか」とか考えてしまう。

中国宮廷料理:金匂翅湯(ジンゴウチータン)
Dscn2568その辺の結論は大昔にメーテルリンクが「幸せの青い鳥は、じつは自分の家の中にいました」って結論だしているんじゃないかと。
ついでに、「馬鹿の壁」の養老孟司氏も言っている「個性なんて物はもともと存在しない。個性は他人が存在する前提があって存在する物。個性を伸ばすのではなく「他人を見る目を養う」べきだ」
確かに、個性を異常に主張するって、ただの押しつけになってしまうかも知れない。

自分の場合、メインで書いている雑学なんて物は「自分」を挟み込む余地がない物だと思っている。だからこそ自分が一番の読者で面白がって延々と続けているわけですが、それでも一部の方には「他の雑学をやっている処とは密度が違う」とか「語る文体にリズムがあってサクサク時間を忘れて読める」とありがたい感想も貰ったりするワケです。
それらは先日おこなったメルマガ懸賞のアンケートに書かれていたんですが、ありがたい事です。

中国宮廷料理:脆皮焼乳鴿(ツイピーシャオルーグー)
Dscn2572それでも中には「メルマガの大ファンですけど、ブログとかには一切興味ありません。というか、他のブログと称した日記サイトには一切興味ありません」と書いている方もいました。
ま、確かに「ブログ=日記」ってイメージもあります。一般素人が日々どうしたこうしたという日常を書いた物を読んでどーするって感じもありますが、元々ブログってのは「Web log」の略称なのでネット上のサイトに書かれた物がすべて総称されるんですけどね。
今みたいに、毎日書いてそれが他のブログとリンク貼られたり感想を書かれたりというコミニュケーションツールになった状態が本来のブログではなかったワケで、メルマガもネット上で読める状態ならそれも含めてって事になっちゃうワケでやんす。

マスコミ的にもそろそろ「ブログ」ってのも手垢が付き始めた感もある。
ブログ熱ももう特殊ではなくなった現状、ブログに対する過度な期待ではなく、日常ツールとしてどんな事が出来るかって事なんだと思うのだ。
と言いつつ、10年前とほとんど変わらない気分で日々文章を垂れ流している私が居る。

|

« 新入社員はブログ型 | トップページ | 4月22日の出来事(知泉) »

コメント

寂しがり屋のスネっ子さん。

「反応がない」→「別にいい、そういうスタンスじゃないから」

…って、いいなら、別に書かなくてもいいじゃないですか?
雑記の頃からこれで何回目ですか?

努力もしないで文句言う相手ばかり探してる。
コメントにろくに返事もしなけりゃ、
だんだんコメントする人が減ってきて当然でしょ。

そういうスタンスが招いたことなんだから、
いちいち愚痴言わないの!

こんなこと書くと、
何故か普段は寂しがり屋の知泉さんを放置してるクセに、
こういう荒れたときだけ不思議に書き込む、
知泉擁護派の皆さんに怒られちゃうかなー???

投稿: アイアンメイデン | 2006年4月23日 (日) 19時09分

そうっすね、なんかブログって形式に舞い上がっていたみたいです。
自分も他人のブログなど読んでもコメントほとんどしないので、それを考えるとコメントって難しいかも知れないっす。
同じ事を繰り返し書くのはこの件に限らず、毎度の事なのですいませんです。
文句いう相手を探しているワケじゃなく、実際多いんですけどね、メールを含めて批判する意見は。特に一時期の某芸能人がらみの事で普通の人が経験出来ない程の批判メールを大量に貰ったことで摩耗した事もありましたので。
雑記で書いたように、この先は今以上にダラダラ行こうと思っています。ブログって事でなんか勘違いした方向に向かっていたような気がしちゃったので。
貴重な意見ありがとうございます。無理せず自分の出来る範囲で続けていこうと思います。

投稿: 杉村 | 2006年4月23日 (日) 22時11分

なんかアイアンメイデンさんって器の小ささがカッコいいですね。
知泉作者を見下したような口調で書いているけど、わざわざそんな事を書くために労力使うってあたりがw

投稿: 鋼鉄明電 | 2006年4月23日 (日) 23時11分

>鋼鉄明電

やっぱり出たっ~!!!
こんなときだけ出てくる知泉擁護派~!!!
おまえら知泉にとって迷惑なんだよ!!!
おまえらのせいで知泉擁護派が全員が口の聞き方を知らない
低脳に思われるだろーが。

>わざわざそんな事を書くために労力使うってあたりがw

おまえもな~!

投稿: γ-ray | 2006年4月24日 (月) 11時18分

ていうか、アイアンメイデンさんって以前はディープパープル、あるいはメガデスって名前でしたか?
もしかしてレインメーカーも同一人物?
結局、ここを荒らしているのってずっと一人が張り付いているだけ?

アイアンメイデンさんが
>だんだんコメントする人が減ってきて
とか書いているけれど、アイアンメイデンさんみたいな批判的な意見しか書けない人がコメントしていると書きにくくなるんだよね、実際自分もここに最初に来た時にコメントしようと思ったのに、レインメーカーが知泉さんに突っかかったコメントしていたので、書き難くて躊躇して辞めてしまった。なぜ擁護するのは普通では?楽しみに読んでいるブログが批判されているんだから。逆にワザワザ批判ばかり繰り返している方が気持ち悪いですよ。

投稿: レ倫 | 2006年4月24日 (月) 20時55分

管理人さんへ
知泉擁護/批判に関係なく、
誹謗中傷を含む全てのコメントの削除を希望します。
この手のコメントの放置は掲示板の荒れる原因ですよ。
これは管理人としての責務だと思います。

レ倫さんへ
言ってることはまあまあまともですけども、
個人に対する誹謗中傷が入っている時点で説得力がありません。
あなたこそ突っかかる言い方そのものとも言えます。
IPでも調べたのですか?

これからはこんなときだけでなく、
普段からコメントしてあげてください。
あなたのような立派なファンがいつもコメントしてくだされば、
知泉さんも、今回の雑記を書かないと思います。
ひょっとしてあなたも荒らしなんじゃないですか???

投稿: | 2006年4月24日 (月) 22時20分

ここって敵も味方もロクなのがいないねー。
困ったもんだねー、杉氏。

投稿: メガテンデス | 2006年4月24日 (月) 22時31分

ファンレターを書かないような読者層に人気があるように思います。
私はこの文書を読んで何か力強い物を感じました。
淡々とこの先も10年20年と続いてゆくのだろうなぁと。

ちなみに私は「ブログを転送させて読むシステム」で読んでます。ごめんね。

投稿: おおつぼ | 2006年4月24日 (月) 22時56分

結局、こうなっちゃうのね状態。
敵も味方もロクなのいないっすか それはひとえに私の人徳の致す処でありますな。いやはや。つーか、敵味方って、デジタル的な考えは辞めましょうよ。
誹謗中傷も意見の内(極端に酷いのは削除しますが)として考えていかないと難しいっすね。
削除という管理法もあるかもしれませんが、以前掲示板の困ったちゃんの文章を削除した処、延々と「謝罪せよ。削除の理由を述べよ」と意見され、同時にメールにも… という状態でした。しょうがなくアク禁にしても別IPで延々とでしたので。
ま、本文のほうはたいした文章じゃないので、そんなに熱くならないで(BY.江川卓)って感じ。
もっと面白いネタを探しましょうよ。

投稿: 杉村 | 2006年4月24日 (月) 23時24分

>レ倫氏

レインメーカー氏が犯人だという証拠があるのか?
証拠を提示できないのなら謝罪しろ!


>杉村氏

上記のような証拠のない誹謗中傷を放置して良いのか?
管理責任者として謝罪しろ!

投稿: | 2006年4月25日 (火) 17時12分

おおつぼさんの意見に同意。

知泉のメルマガも雑記も、まるで新聞みたいな感覚だから、
よほどのことがない限り、なかなか投稿までいかないと思う。
訂正や抗議が多いのも、新聞とかではありがちなこと。

また感心ばかりしちゃって友達感覚にもなりにくいし。

問題は杉村さんが、
このことを理解してないことなんじゃないかな。

僕個人は、楽しみにしてる雑記が、
頻繁にみられるようになったんでブログ賛成。
(前は数ヶ月に1回だったもんね)

投稿: ガンズ | 2006年4月25日 (火) 17時39分

ぼくもガンズさんに賛成。
ひどいときは半年ぐらい溜まってましたものね。

投稿: おおつぼ | 2006年4月25日 (火) 21時35分

レス遅れてしまいました。
自分の文章などは完結しちゃっているし、それに関する事はとにかく書いてしまうので、レスしにくいというのは友人と話している時に言われてました。
苦言もちゃんと受け止めつつ「でも俺は俺だもんね」的な暴走を続けていきます、たぶんこれからも。

数日間、ちょいと旅に出ます。探さないで下さい、

投稿: 杉村 | 2006年4月29日 (土) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18814/1502488

この記事へのトラックバック一覧です: なぜブログを書くのか?:

« 新入社員はブログ型 | トップページ | 4月22日の出来事(知泉) »