« 4月5日の出来事(知泉) | トップページ | 4月6日の出来事(知泉) »

2006年4月 6日 (木)

ぐるぐる使いと電波塔

00000_12すでに9年前の1997年になってしまったけれど、今でも伝説的に語られる「ポケットモンスター」でのポケモンピカチューのビカビカ攻撃。
ギネスブックにも認定されちゃった事件ですが、今回もテレビ東京、やってくれるね。
って事じゃなく、色々規約が増えて面倒くさくなってしまったんだなあと感じてしまう。


3月19日にテレビ東京で放送された「ハロー!モーニング。」の中で、でんじろう先生の面白科学実験で「白と黒で描かれた渦巻き模様を数秒見つめていると…」という物をやったらしいんだけど、その部分が現在、NHKと日本民間放送連盟(民放連)が(結局放送局全部って事だね)決めたガイドラインに違反しているらしい。
これのどこがダメかって事なんだけど、今は「規則的模様が画面の大部分を占めることを避ける」ということで、白黒の渦巻き模様が画面にドンッと映し出されるって事自体がアウトらしい。
つまり、これに関する限りでんじろう先生の実験はTVでは悪と見なされてしまうのだ。

00000_13以前は確か普通に「この渦巻きを30秒じっと見て下さい」で見た後に風景を見ると、波打って見えますよね、みたいなのを平気で放送していたんですが、今じゃそれもダメなんすね。
つまり、規則的模様って事で言えばチェック柄のアップもダメ、葬式の白黒の鯨幕、お祝いの紅白幕も単独で映してはいけないらしい。
でも、この実験は規則的な物を見続けることで目が錯覚を起こす、つまりフラフラするって実験なので、なんか科学の芽を摘むだけって気もする。

000003_1ま、今回、テレビ東京は同じ日に「セサミストリート(NHKで終わったのは知っていたけど、いつテレ東に?)」で急激な点滅のあるアニメを放送したとの事でも、ガイドラインに違反しちゃっているので、セットで問題視されている。
これはまさに1997年のピカチュウ事件のまんまなんですが、とりあえずガイドラインでは「映像や光の点滅は1秒間に3回を超える使用を避ける」となっている。

でも先日、バブル期の想い出を語る番組(テレ東じゃない局)でジュリアナ東京の映像が出ていて、そこで思いっきり連続フラッシュの激しい物が放送されていたんですが、あれは何も問題になってないっすよね。あと、ニュース番組なんかでの連続フラッシュなんかもこれに相当しちゃいそうです。
やはり子供向け番組じゃないから?

000004とりあえず今回の放送では視聴者7人から「気分が悪くなった」と連絡があったらしい。テレ東の社長によると「病院に行ったという情報はなく、重大な被害ではないだろうと思っている」らしい。
でも、この手ので話が出てくるのがテレビ東京ばかりなんですが、別段テレビ東京が悪いのではなく「他の局で同じ事やっても問題にならない」とも言われている。アニメ関しては現在、テレビ東京が一代アニメ王国なので、それに関してとか....
ま、よく解らない大人の話ですけど。

|

« 4月5日の出来事(知泉) | トップページ | 4月6日の出来事(知泉) »

コメント

なんかだんだん規制項目が増えて、世の中が堅苦しくなって来てますね。
渦巻きとかの柄を表示しちゃダメという規則にはちょっとビックリ。

投稿: MOTO | 2006年4月 7日 (金) 14時25分

色々守らなくてはいけない物も多いとは思うんですが、今回のぐるぐるに関しては「目が錯覚を起こす=目が回る」って事なので、それが気分悪くなるに通じると思うんですが、それまで危険だと規制しちゃうのは...
子供の頃、回転する椅子に座ってぐるんぐるん廻って、ふらふらするのも気持ち悪いながら楽しんでいたんですが、あれも危険なので「回転する椅子は禁止」みたいな対象になっちゃうそうな勢いっす。

投稿: 杉村 | 2006年4月 7日 (金) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18814/1315839

この記事へのトラックバック一覧です: ぐるぐる使いと電波塔:

« 4月5日の出来事(知泉) | トップページ | 4月6日の出来事(知泉) »