« 4月22日の出来事(知泉) | トップページ | 4月23日の出来事(知泉) »

2006年4月23日 (日)

キャンディーズ「春一番」

Kyanharu01【春一番】
作詞.作曲.編曲:穂口雄右
CBSソニー SOLB-388
1976年3月1日
定価500円


この曲は現在では春の定番曲ですが、実は最初はシングル曲として発表された物ではなく、1975年にアルバムの中のタイトル曲としてリリースされた後、ファン人気が高かったのでシングルカットしたという曲。(しかしもう30年前の曲っすか)

オリジナルVer.収録アルバム『春一番』
Kyanharu02作詞作曲をしている穂口雄右(ほぐち-ゆうすけ)はキャンディーズの曲は4曲目「なみだの季節」、最初のヒット曲「年下の男の子(5曲目)」にはじまり、シングル18曲中半分の9曲の作曲をしている。基本的に作曲だけれど、なぜか「春一番」と次の「夏が来た!」では作詞もしている。

穂口雄右なのですが、キャンディーズ以外では郷ひろみ樹木希林「林檎殺人事件」、林寛子小泉今日子がカバー)「素敵なラブリーボーイ」、アグネス・チャン「ポケットいっぱいの秘密」、石野真子「失恋記念日」などなど、どっちかというと70年代がピークだったという印象だったんですが、現在「社団法人日本音楽著作権協会評議員」「日本作詞作曲家協会理事」とかド偉い人になっているんですね。
去年の8月には著作権のあり方について色々な発言をして業界内で波紋を広げたり、曲の出版管理について「テレビ朝日ミュージック(TVでの音楽製作管理会社)」をサイト上で告発して名誉毀損で訴えられている。

アウトキャスト唯一のアルバム『君も僕も友達になろう』
OutcastもともとGS「アウトキャスト」として1967年にデビューして、当時日本に2台しか無かったと言われるホーナー(ドイツ)のエレピをギャンギャン弾き倒していた日本初のガレージパンクバンド。当時はパンクなんて言葉なく「サイケデリックサウンド」と呼ばれていましたが。
キャンディーズとの繋がりは、このアウトキャストが渡辺プロ初のGSって事で。
メンバーにはこちらも後に作曲家.編曲家として有名になる水谷公生(当時は水谷淳)。そしてキャンディーズのレコードで聞くことが出来るギターソロはほとんどが水谷公生の手によるもの。

「春一番」当時のキャンディーズ(苦笑)
Kyan01この「春一番」では作詞作曲だけでなく編曲もやっているんですが、やはりキーボード出身ということで全体的にはギターのフレーズが目立つんですが、キーボードがかなり重要な要素としてベース的な動きをしている。
最初のアルバムVer.とシングルVer.ではアレンジやMixが微妙に違っていて、アルバムVer.はギターが前面に出ている感があって、どっちかというとアルバムVer.の方が好み。シングルVer.はキーボードとブラスが少し前に出ている感。

「微笑がえし」当時のキャンディーズ(苦笑)
Kyan02穂口氏はラストの「微笑がえし(1978年2月)」の作曲&編曲もしているんですが、この曲の中でまだ歌謡曲的にはほとんど知られていなかったシンセドラムを部分的に使用している。その使い方もドラムというより、曲途中のポイント的に1回ポーンッと叩く程度の物だったんですが(たとえばイントロ部のドラムフィルの途中に1回)、かなり先進的な実験だったのかも知れない。

自分も、当時この曲を聴いていて「なんか変な音が混ざっている」と感じたんですが、シンセドラムという存在自体を知らなかったので「なんすか?」と凄く気になってしょうがなかった。
なんせ、演奏自体は激しくアナログな物なので、その音だけが異質なのだ。サビの「ワナにかかった〜ウサギみたい♪」直前にも1回ポーンッと鳴っているんですが、凄く微妙な音量で今聞くと「どうなんすかね?」という状態。

ちなみに「春一番」という気象用語はもともと九州の漁師の間で使われていた「春先の突風には気を付けろ」という言葉だったらしい。
テレビで天気予報をするようになって、1960年代に「この季節に吹く風の事を...」と言われ始めたもの。たしかキャンディーズの曲がヒットした時にもテレビでわざわざ「春一番というのは」と説明していたので、誰もが知っているって感じではなかったのかも知れない。(自分も子供だったのでちょいうろ覚えの知識ですが)

|

« 4月22日の出来事(知泉) | トップページ | 4月23日の出来事(知泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18814/1506692

この記事へのトラックバック一覧です: キャンディーズ「春一番」:

« 4月22日の出来事(知泉) | トップページ | 4月23日の出来事(知泉) »