« 4月17日の出来事(知泉) | トップページ | 4月18日の出来事(知泉) »

2006年4月18日 (火)

虫パン

0000mushipan確かに子供にムシキングは大人気だとは思いますが、そのキャラを普通の食べ物に使うってのはどうっすかね?
しかも、そのチョイスが「蒸しパン」って。
いったいどんな虫が入っているパンなんだよって事なのだ。


でも、以前見かけた「とっとこハム太郎ソーセージ」「とっとこハム太郎かまぼこ」の衝撃には敵いませんが(2002年7月5日に雑記として書いています)。

やはり、お子さんはキャラ商品に弱いようで、そんなキャラが付いているのといないのでは別段味に変わりはないとは思うんですが、そっちに激しく引かれてしまうのだ(オマケにカードとかシールが入っているが大きいんですが)。

ちなみに、発売時点で生きている人間がキャラとして使われた食品の元祖は1984年に明治乳業が発売した「原くんアイス」(ソーダ味)。現在、巨人軍の監督をやっているあの方です。
原辰徳と明治乳業の繋がりはデビューの1980年に明治プリンのCMに出演してからのもの。その時のCM曲は「ハラハラドッキリ、気が気で無い、あ〜食べてしまいたい♪」という物。それだけ、原くんは安心して見ていられない要素があったという事なのだな。
ちなみに「原くんアイス」は当たりクジ付だったんだけど、全然当たらず「巨人軍の4番なのに全然当たらない」に引っかけてあると噂されていました。

0000sukiyodaisukiその路線で、ちょっと惜しいのは1983年にヤクルトスワローズでアイドルだった荒木大輔。彼をキャラにした物をヤクルトが出す話もあったらしいんですが、最終的にヤクルトジョアのイメージキャラクター止まりだった。
その時のCM曲は「好ッきよ、好ッきよ、大輔くん♪」。歌っていたのはソフトクリームという三人組(確か一緒にCMにも出演していた)。
シングルは「スキよ!ダイスキ君」で、歌詞を一部変更してリリースしている。ジャケ写真ん中の遠藤由美子(愛称エンポコ)がソロとして「なるほどTHEワールド」エンディング曲「もしもタヌキが世界にいたら」を歌ったり、欽ドンでおまけの子としてレギュラーをしていた。

0000jin変な食べ物としては、最近のヒットは「ジンギスカンキャラメル」という物がありまして、カナダ出身のディスコバンドが… という事じゃなく(わかりにくいボケ)、羊肉のジンギスカンの味を再現したゲテお菓子なんすけど、これが甘くなくしょっぱいという「キャラメルの定義って何?」という物。1個目を食べるのは勇気が必要だけど、2個目はさらに必要という素敵なお菓子でした。発売会社には「製造中止を希望する」という葉書が届けられているらしいけれど、同社の商品では一番売れているらしい。
そんなゲテ食品マニアが今、楽しみにしているのが「ハム太郎ソーセージ」を発売しているニッスイが9月に発売する予定の新製品「いちごミルク味のソーセージ」。こりゃ期待するなって方が無理でしょ。いまからワクワクしております。

|

« 4月17日の出来事(知泉) | トップページ | 4月18日の出来事(知泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18814/1447396

この記事へのトラックバック一覧です: 虫パン:

« 4月17日の出来事(知泉) | トップページ | 4月18日の出来事(知泉) »