« ビューティフルネーム | トップページ | 4月4日の出来事(知泉) »

2006年4月 4日 (火)

キャンディーズネタ

00000_5実はメルマガの「4月4日の雑学」で
※1978年04月04日:キャンディーズ・後楽園でさよならコンサート
を取り上げようと考えていたんだけれど、そのネタがどれもこれも極々一部の狭い範囲の人間にしか理解出来ないネタばかりになってしまい、断念した。
(そんなこんなもあって発行が1日遅れてしまったワケですが)
基本的にメルマガは下は中学生、上は70代でもという感じにどの世代でも理解出来るを前提には書いているワケで、複数の雑学どれかには引っかかるだろうと思っています。
ま、時には暴走しちゃってもいいんじゃないかと思うんですが、その度胸が無かった。
というわけでそのネタをココで。


00000_8キャンディーズの後輩で「トライアングル」という3人組はポスト・キャンディーズとして、最初は「キャンディーズJr.」と名乗っていた。

☆しかしポスト・キャンディーズと名乗っていた3人組アイドルは他に、NHK『花のステージ』限定の「チェリーズ」
『みごろ!たべごろ!笑いごろ!!』限定の「フィーバー」がいる。
あとはアパッチというグループも「ポスト・キャンディーズ」と呼ばれていた。
が、すべて惨敗。

キャンディーズのバックバンド「M.M.P」は「みんな・みんな・パー」の略。後にスペクトラムと名乗りデビュー

キャンディーズが結成される時に最終選考まで残ったのが太田裕美。実はもう一人最終まで残っていたのが、後に「キッスは目にして」でデビューしたヴィーナスのボーカルだったコニー

キャンディーズが出演していた『見ごろ食べごろ笑いごろ』に出ていたデンセンマンの中身は、現在ビートたけしの事務所「オフィス北野」の社長・森昌行が入っていた(こともある)

ちなみに「電線音頭」はベンジャミン伊東(伊東四朗)がオリジナルではなく、元々桂三枝が別番組「ドカンと一発60分」で歌っており、レコードも出ている。

という感じの、解らない世代にはまったく引っかかりの無いネタでゴメンね状態。
とりあえず、勿体ないのでここで公表。

ついでに70年代末期B級アイドルメモ
トライアングル」は渡辺プロの後輩で「8時だよ!全員集合」にキャンディーズの抜けた後に出演。

「チェリーズ」は一番知名度が無かったが(NHKでしか見なかった)音楽性は一番高く、当たり前のように3音のハーモニーを聞かせていた。たぶんNHK関係の音楽教室出身。

フィーバー」ビジュアル的には一番で雑誌グラビアなどにもよく出ていた。『みごろ!たべごろ!笑いごろ!!』のキャンディーズが抜けた後の出演者コンテストで選ばれた3人。落選者には森田つぐみ(すでにソロデビューしていたアイドル)などもいたけれど、出来レースだったと言われている。渡辺プロダクション所属なんですが、同じ事務所から2組もポストキャンディーズを出すって辺りが、決め手に欠けていたのかと。

「アパッチ」もともと「ソウルこれっきりですか」という企画レコードの歌手としてアパッチという名前があったのですが、TV出演の際に急遽集められた3人組(レコードは伊集加代子が歌っていた/11PMのテーマや、アルプスの少女ハイジ「おしえて」でお馴染み)。メンバーは矢沢泰代・阿部美和子・太田三知子なのだが、80年代中期に荻野目慶子荻野目洋子姉妹がデビューした当時、複数の雑誌で「三姉妹の長女、荻野目智子はかつてアパッチで歌手デビューしていた」と書かれている。最初の覆面歌手の時なのか。それとも上記三人のどれかが芸名なのか、不明のまま。

などともうどーでもいい70年代B級アイドルの話を書いている今日この頃。まったく節操のないブログでやんす。


P.S.
カラオケの「キャンディーズ/あなたに夢中」のモニターの歌詞は誤植で「あなに夢中」となっている。

|

« ビューティフルネーム | トップページ | 4月4日の出来事(知泉) »

コメント

キャンディーズ好きの彼女が「妹分がいたはず!けど名前が思い出せない!くやしい!」という事で、知っていそうな人に問い合わせてみたりしていたようですが、「フィーバー」までしか辿る事が出来ず、しかもそれじゃないってことでした。突き止めて点を稼ごうと検索していましたところ、運良くこちらの記事に辿りつきました。
この記事に記載のどれかで確定すると思います。
これで彼女の機嫌も直るかと思われます。
ありがとうございました。

投稿: | 2010年2月26日 (金) 21時29分

「キャンディーズの妹分」だとトライアングルが一般的です。
上記記事のリンクに色々書いてありますが、キャンディーズが引退宣言をいきなりした後で慌てて事務所が結成したグループです。
当初は「キャンディーズJr」だったが、ファンからその名前を使うなと脅迫状とかが届いた事から「トライアングル」と命名しました。
所属の渡辺プロはゴールデンハーフなどでもメンバーを入れ替え再結成などしているので、そういう考えだったのかも知れません。

投稿: 杉村 | 2010年3月26日 (金) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18814/1283615

この記事へのトラックバック一覧です: キャンディーズネタ:

« ビューティフルネーム | トップページ | 4月4日の出来事(知泉) »