« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

江戸東京たてもの園

基本的にこの雑記では日記的な事は書かないんですが、今回はちょいと書きます。


途中で買った駅弁(嘘)フィギュア
20060403014月29日から去年の夏ぶりに東京に行ってきた。そこで学校時代の仲間と取り留めのないグダグダ宴会を行った。
「俺明日(4/30)仕事あるからさ」と夜遅く電車で帰る友人を11時半に駅で見送ったのだが、それから1時間半後「やっちゃったよぉ」と電話があった。なんでも、酔っぱらって違う電車に乗って全然違う駅で正気に戻ったらしい。終電以降なのでタクシーで戻ってきて「今晩停めて」という事になったり、色々ありつつ「アホは成長してもアホ」という事が判明したのだ。
「三つ子の魂百まで」「雀百まで踊り忘れず」ということわざは間違っていないのだなぁと、昔の人々の知恵に関心したりする今日この頃なのであった。

2006040303そんでもって、翌日はちょい健康的に「都立小金井公園」に出かけ、その園内にある『江戸東京たてもの園』の中をうろついてきた。
実際には「江戸」というより、明治時代以降の建物がほとんどでしたが、わらぶき屋根の農家から時代を通して色々な建物が移築されていて、単純に「ほほう」と思ってしまう状態でした。
アミューズメントとして考えたら、かなりゆるくて「ぼけーっと訪れるのにはいい処だなあ」という状態。

2006040302とりあえず高橋是清邸で食事が取れるという事で、そこで食事。ちょうど季節限定で「茶そば」があったので「限定」って言葉に弱いので注文。あんまり「茶そば」という風味はなかったけれど、こんな物でしょという感じ。
でも、明治期のロマンを感じさせる建物の中で穏やかに庭園の風景を眺めつつする食事はいいもんだ。

2006040304という処で隣の席に40歳前後の夫婦&小学校低学年の女の子の家族が座った。座ったそうそう母親がメニューを見て一言「私はこのオニギリでいい。こんな場所の食事に味を求めてもしょうがないでしょ」という観光気分を一気にクールダウンさせるような事を言い出すのだ。あぁ現実主義って達観しているなぁ。

2006040305他にも昭和初期頃までの風景が色々再現されていて、経験した事はない懐かしさ満載でした。

中には数名のボランティアスタッフという解説員がいるんですが、廻っている最中に土蔵の外壁にL字型の鍵(フック?)がいくつも規則的に飛び出しているのを見つけ、「あれ何だろう」と言うことになって、直接質問をしてみた。
が、その解説員の方は微妙に動揺した風で「え。あれは...外で作業する際に色々物を..」などと解説してくれた。

解説者と言えども何もかも知っているワケではないというのは解っております。突然な質問すいませんでした。

これが謎の土蔵のL字フック
2006040306帰宅後ネットで調べてみると、漆喰壁を作る時にその漆喰が乾くまでその外側に板(下見板というらしい)を取り付ける必要があって、その板を貼った時にさらにL字型金具を使ってヨコ桟(ヨコサンと読むのかも知れない。桟はカケハシという意味)を固定していたと言う事だそうです。
つまり建築の際に必要な物で、それが終わったら基本的には必要ではなかったものみたいです。

なにはともあれ「江戸東京たてもの園」はゆるやかな時間が過ぎています。
とりあえず、移築した建物の中を見て回るスタイルなので、靴を脱ぐ必要がありますので、靴下の穴や毎回めんどう臭い靴ひもを縛り直すタイプの靴は要注意です。

その後、国分寺にいったのですが、駅前再開発で色々な店が転居していて寂しい限り。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

4月30日の出来事(知泉)

図書館記念日
みその日   [毎月30日]
そばの日   [毎月最終日]
☆晦日/みそか [毎月最終日]
4月30日の歴史的出来事
4月30日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボタンマニア必見!

Dscn2819
東京めぐりの最後に国立駅周辺をうろうろしたんですが、大昔の印象より穏やかにセンスのいい街って感じで「住むのならこんな処がいいなぁ」と思ってしまった。
なんか日常的なセンスの良さって感じで、そんなに肩に力が入っていない「ゆるいセンス良さ」って感じ。


Dscn2820それなりににぎわっているのに猥雑さが少ないのは、政府が定める「文教地区」という区分のためにパチンコ店とか風俗関係が無いお陰かもしれない。
そしてギャラリー(画廊)も普通に町中にとけ込んでいる感じに点在している。
そんな中、ギャラリー的に楽しめる店もある。
今回、教えて貰って覗いた『STUDIO T&Y』という店は「アクセサリー専門店」でボタン(釦)が充実しているお店。

Dscn2822そのディスプレイを見ているだけで気分がニコニコしてしまう程、良い感じの店です。
ボタンとは思えないほど色々な種類のボタンがディスプレイされていて、ものすごくポップ。
自分的に「なんか小さくてこじんまりしてゴチャゴチャした物が好き」って事もあって、買わなかったけれど(すいません)かなり楽しい気分になれた。

「ブログに書いてもいいっすか?」とお店の方の了解を頂きました。
場所は国立駅の南口を出て右方向、ディスクユニオン前を通り過ぎ、しばらく進んだところにある国立駅南口駐車場の向かい側にあるこじまりとしたお店です。
被服マニアの方や、そうじゃなくても可愛い物マニアの方は必見でやんす。国立駅にお寄りの際は是非。

Dscn2821『STUDIO T&Y』
〒186-0004 東京都国立市中 1-8-30 イトーピア 1F
tel/fax 042-576-2796
http://www.studioty.com
営業時間は昼12時から8時(月曜定休)


国立市の豆知泉
2006043001国立の名前はまず駅を作る時に考案された物。中央本線の国分寺と立川の間に新駅を設置する際、両端の駅の頭文字「国」と「立」をとって『国立駅』として考え出されたもの。
実は「国立駅」が作られた場所の元々の地名は『谷保村』だったが、何故「谷保駅」にしなかったか?と言うと「谷保は野暮(やぼ)に通じる」と意見が出たため。
20060430021951(昭和26)年4月1日、人口が増え村制から町制に移行するときに、町名をどうするかで村内の意見が分かれたが、谷保村議会で投票の結果「国立町」に決まった。
その旧地名「谷保」に関係した物では、ここにある「谷保天満宮」がダサい人を指す「野暮天」の語源になっている。別にここがダサいワケではなく、元々あった「野暮:やぼ」と言う言葉を蜀山人(狂歌文人・大田南畝:1749-1823)が言葉遊びとしてリズミカルに「谷保天」と言ったのがキッカケで定着した物。
2006043004国立音楽大学は「こくりつ音楽大学」ではなく「くにたち音楽大学」。しかし1978年に国立市から立川市に移転してしまったので、さらにわかりにくくなっている。
日本で一番最初にできたファミレスは、スカイラーク国立店。
ゆるいオシャレな街国立。実は久保田早紀が「異邦人」を作った際に情景をイメージしたのは国立市。あのアレンジの為にシルクロードや中近東のイメージがありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

4月29日の出来事(知泉)

みどりの日 (1989〜)
畳の日     [年2回/4月29日・9月24日]
エメラルドの日
肉の日     [毎月29日]
天長節 (1927〜1948年/昭和天皇の誕生日を祝う祭日)
天皇誕生日 (1949〜1988年/昭和天皇の誕生日を祝う祝日
4月29日の歴史的出来事
4月29日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕とフィギュアと肯定否定で

最近のフィギュアって中身が解るんスね


2006042901先日より何度かサントリーの烏龍茶についている「中国宮廷料理」というフィギュアを掲載していますが、なんでも最近、この手の物は射幸心を煽るせいなのか、公平を期するためにとかなんとかで、中身が何なのかを明記する方向になっているみたいです。
確かに、他の物でも透明の袋に入っている物がある。

それらを見てて「これじゃ10種類ある場合、10個商品が売れたら終わりじゃん」と思っていたんですが、ある意味「正直な商売だな」ある意味「商売下手だな」と感じていたワケですが、そーゆー事なんすね。

中国宮廷料理:服務小姐(フーウーシャオジェ)・赤
2006042902ということで、前回より「中国宮廷料理」の杏仁豆腐が3回当たってしまいましたが、この「中国宮廷料理」もパッケージの下部分に袋の中身が何なのか書いてあるんですね。
知らなかった。

今までこの手のフィギュアは「全12種類」とかで、それをコンプリートするために商品はその倍以上買わなくちゃいけないって感じだったんですが、そんな必要も無くなってしまった。
それ故に、例えばお茶の「一:はじめ」に付けられている「全国駅弁フィギュア」などは全24駅ということで、コンプリートさせるのには最低でも24本お茶を買う必要になるのだ。これぐらいになれば充分「大量に買って貰う」という状態を満足させる事が出来る。

中国宮廷料理:清蒸[魚時]魚(チンジェンシウーユー)
2006042903しかし、中身が解るってのは、集める楽しみと、何が出るかなという楽しみは少なくなってしまったし、中身が解るということでサプライズとしての「シークレット」という物の存在が無くなってしまったのだ。
私は別にフィギュアコレクターってワケではなく(あったらあったで嬉しいけど)、是が非でもコンプリートしたいって必死になっているワケじゃないので、当たりはずれもそれはそれで楽しみだったので、ちょい残念。

中国宮廷料理:乾焼大蝦(ガンシャオダーシャー)
2006042904それでも2004年に雑記で書いた「ディズニーフィギュア」はなんじゃそりゃ?という物ではあった。
ローソン限定だった「ディズニーキャラクター:スポーツフィギュア」という物で全12種類でコカコーラ商品(コーラだけじゃなく、アクエリアスやお茶にも)に付けられていた物。ディズニーキャラが色々なスポーツをしている物で、ミッキーマウスを初めとしてドナルドダックやプルートなどなどのキャラがあった。

で、最初なにげなく一本を購入した処、ナンバー1の「ミッキーマウス:サッカー」が出た。別段ディズニーマニアでもないんですが、とりあえずオマケが付いているって事で翌日も一本購入した。
必死に集めているワケでないので、基本的に一日一本というペースで購入している(それ故に全然コンプリート出来ない状態でフェアが終わってしまう事が多い)。そしてその日も前日と同じミッキーが出た。
そういう事もあるよな、と翌日も購入した処、まだしてもミッキー。

これが噂のミッキーズ
2006042905こうなると「なんじゃい!」と翌日、自分のポリシーを曲げて二本購入。しかしミッキー×2が出た。
さらに翌日はお茶2本&アクエリアスを購入。なんとミッキー×3が出た。
そんなこんなで最終的には13個の同じミッキーマウスが勢揃いしてしまったのだ。その間、他の物は一切出ず。そしてそのオマケ期間が終了してしまった。
このフィギアは全部で12種類ある。
その中からミッキーマウスを引き当てる確率は1/12。
2回連続でミッキーを引き当てる確率は12×12で1/144。3回連続なら1/1728。4回連続なら1/20736。5回連続なら1/248832。
で、13回連続でミッキーマウスを引き当てる確率は1/106993205379072(106兆9932億0537万9072)と言う天文学的確率。

なんだかよく解らないけれど、とんでもない事があったのだ。
とりあえず、集める楽しみは無くなってしまったけれど、中身が解るフィギュアは嬉しいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

4月28日の出来事(知泉)

缶ジュース発売記念
盲導犬の日
にわとりの日
象の日
米の日   [毎月8日・18日・28日]
歯の日   [毎月8日・18日・28日]
4月28日の歴史的出来事
4月28日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦沢直樹/20世紀少年「完」?

浦沢直樹がスピリッツで連載している『20世紀少年』。


409185535009lzzzzzzz大阪万博を話のキーワードに物語がぐいぐい進んでいく近未来SF大作。といいつつ、物語の一部はすでに過去の話になっている。
1999年に連載が開始され、ちょうど20世紀が終わる2000年12月に漫画の中の時間とリアルタイムの時間がリンクするなどなかなかニクイ演出がされていたり、物語の中で本に挟まれていたメモ紙が実際の単行本の中に挟まれていたり(私が購入した物は、なぜか2枚入ってました)、劇中で主人公ケンジが歌っていた曲がCDになって付いていたりと、連載部分だけではなく単行本としても色々な演出がされていた。

409186638709lzzzzzzzついでにギターで世の中を変える事が出来ると信じていた主人公ケンジの名字が遠藤だったりするという細かいくすぐりが多い漫画でもあります。

この作品は「第6回文化庁メディア芸術祭優秀賞」「第48回小学館漫画賞」「第25回講談社漫画賞」などなど、色々な賞を受賞し、さらにヨーロッパ最高峰と言われる漫画賞「アングレーム国際漫画賞・最優秀長編賞(2003年)」まで受賞している。完結する前に色々賞を与えるってのはどーすかね、という件に関しては以前、同じ浦沢作品でも書いたけれど、しょうがないっすかね。

409185538509lzzzzzzz基本的に自分は「漫画は単行本で」という人なのでほとんど漫画は雑誌連載では読まないんですが、どうもこれは気になってしまい、月曜の朝、コンビニに立ち寄った時にここだけはパララと読んでしまう。

で、物語はいよいよ佳境にさしかかり、今まで山積みだった謎をどうやって解決するのか? という部分にとにかく興味を引かれ、やはり浦沢直樹という作家がいつも通りに鮮やかな解決方法を見せてくれるのだろうなぁと期待していた。(この先、ネタバレありなので単行本で読んでいる方はご注意)

409186637909lzzzzzzzで、今週の月曜日、いつも通りにコンビニに立ち寄ってパラパラと...、ついに謎の多い敵「ともだち」とケンジが直面し...、万博会場でついにコンサートが開催され...、ケンジとカンナが再会し....、あれ?「完」?
なんかいきなりあっさりと終わってしまった。なんか山場が無かった様な気がする。あれだけ引っ張っておいてこの終わり方でいいの? 単行本で読めばその盛り上がりが実感できるのか? と思ったのだが、しかしこの唐突な終わり方はまるで、いきなり連載を打ち切られた漫画家が適当に話をつじつま合わせて終わらせたような感じ。なんだろう・

409186634409lzzzzzzz最後のページの見開きページ(奇数ページ)に「7年間のご愛読ありがとう」と書かれているのを見て、ちょっと呆然としてしまった。
ともかく、作品というのは完成してその善し悪しが決定する物で、そうなると先に貰った漫画賞は「どうなの?」的に宙に浮いちゃった感もあるのだ。この終わり方では。
と思ってペラッと次ページをめくった処、そこに続きが書かれていた。
まるでエンディングに出演者やスタッフの名前が出て、その最後の最後に別のオチが来るような映画パターンっすか?と思って読む。

409185540709lzzzzzzzそこには事件の発端となったケンジ達の小学生時代の風景が描かれ、そこに21世紀のケンジが出現していた(バーチャルアトラクションというシステムが作品中に登場しているので、それの世界だと思う)そしてその見開き2ページ目の最後に【続きは2007年新春】と、そこで物語の完結編が描かれるという趣旨の事が書かれていた。
うぬぬぬぬ、つまり本当の「完」はそこなのか? 本当にそこで満足のいく終わり方が出来るのか? 今から8ヶ月ほど、ただただ待たなくてはいけないのか...。
うむ、よけい期待が大きくなってしまうので、必要以上に納得出来る終わり方をしなくちゃいけなくなるっす。「浦沢直樹ならきっと面白い物を」という期待が大きいだけに。

この作品の詳しい解説として「Wikipedia:20世紀少年」があります。

| | コメント (2)

2006年4月27日 (木)

4月27日の出来事(知泉)

哲学の日
国会図書館開館記念日
駅伝誕生記念日
婦人警官記念日
悪妻の日
セクレタリーズデー/秘書の日
仏壇の日  [毎月27日]
交番の日  [毎月27日]
☆ツナの日  [毎月27日]
4月27日の歴史的出来事
4月27日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺新記録更新!1億4500万円

数年前から「オレオレ詐欺」に始まり、電話を使った、ある意味お手軽犯罪が多発していて、それに引っかかる人も後を絶たない状態。


話と関係ない絵でやんす
20060412_2それに関しては、何度もニュースやワイドショーなどで特集が組まれていて、政府公報みたいな物でも再三「そんな詐欺に引っかからないでください」などとアナウンスされている。
それでも、未だに新聞には毎週それに引っかかったというニュースが報道されていて「これに引っかかるってどういう危機管理の持ち主なんだろ」と思っていた。

先日は「旦那が電車内で痴漢をした」という事で、いきなり弁護士が電話してきて「示談金を」というのが報道されていた。それの場合は、運悪く引っかけようとした相手が警察官の家庭で、冷静な奥さんは電話を録音しつつ、電話の最中に携帯電話メールで旦那と連絡を取り、嘘と判明したという物だったけど。
たぶんSPAMメールと同じように、適当に電話を掛けまくり「その内の1%でも引っかければいいや」的な感じなのかもしれないけど。

話と関係なく、去年夏に書いたまま未発表だった絵
200604273で、今回福井県で起こった事件は「なぜ?」の度合いがハンパじゃなかった。
去年の8月に受講料回収業者を名乗った「未払い金があるので入金してください」という電話があり、数年前に宅地建物取引主任者の資格取得用など複数の通信講座を受けた事から「それって未払いだったっけ?」と思い、言われるままに数十万円を銀行口座に金を振り込んだ事から始まった。(つまり、その手の通信講座の名簿が流出しているって事ですかね)
あっさりと金を受ける取る事が出来たために、その偽業者はふたたび「まだ未払い金がある。きちんと解約手続きをしないと、支払いが続く」と電話を掛け、そこから何度も何度も金を送金させたという。「解約手続きが終われば、9割を返す」という事も言いつつ。

その再度再度が延々と続き、7カ月経過した今年の3月、計160回ほど送金した処で、被害者男性は「これっておかしいんじゃないか?」と知人に相談して「それって詐欺じゃないの?」と言うことになり、警察に届け出たという。
7カ月、160回って、ムチャクチャ呑気な人なのだなぁとは思うけど、その160回で送った総額が1億4500万円というから、なんじゃそりゃ級の事件なのだ。
男性の実家は資産家で家族に金の工面を頼んだ事もあったというけど、まともな金額じゃないよなぁ。お前は深田恭子の富豪刑事かって感じ。

去年8月から今年3月までに160回送金って事で計算すると、8月1日から3月31日って全部で181日なので、ほぼ毎日送金し続けたという計算なのだ。(間に25回日曜日が入ることから日曜日に送金した日もあると考えられる/8月中旬からだったら、日曜日も毎日という感じっすかね?)
で、1回で500万円を振り込んだ事もあるらしいけど、単純割りで1回90万円づつを支払っていることになる。

この金額は1人の被害額としては歴代1位になるらしいんだけど、たぶんこの事件で一番驚いているのは詐欺を行った犯人達じゃないかと思う。
何度電話しても素直にその言葉を信じて毎日毎日金を振り込んでくる。しかも100万円近い金額を毎回。
途中で不安になっていたんじゃないかと思うのだ「俺達、騙されていないか?」と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

4月26日の出来事(知泉)

リメンバー・チェルノブイリ・デー
風呂の日   [毎月26日]
4月26日の歴史的出来事
4月26日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

器のデカイ男

もう1週間前の話題ですが、先週の「トリビアの泉」の「種」は見ていて痛かった。


中国宮廷料理:杏仁豆腐(アンニンドウフ)おかわり
Dscn2594「デートの最中、彼女の料理の中に髪の毛が入っていた時、彼氏はどういう態度をとるか」という物で、彼女のほうに仕掛け人になってもらい、髪の毛は食品を加工して作った食べても安全な物という事で実験をしていた。(ヒジキか何かだと思った)
ま、悪趣味って言えば悪趣味なんですけど、その彼氏の対応は色々あって「なるほど」と思ってしまったのだ。

気が弱すぎて店員に何も言えないってのは「そりゃ酷すぎる」とは思うけど、髪の毛入っていると解った後もワシワシと食べて、ある程度満足した処で「あの髪の毛入っていたんですけど」と店員を呼ぶ人などもいて、イジましいながらも何んか解るねと苦笑いしてしまう人もいました。

この実験の中でもっとも悪評だったのが、髪の毛が入っていると判明した瞬間、即座に店員を呼び「これなんだよ?」と声を荒げる。
しかも店員が「すみません、作り直して持ってきます」と丁寧に謝罪したのに対し「は?誤ってそれで終わり?誠意を見せて欲しいね」みたいな事を言い出すのだ。
謝罪してもダメ、って結局、この場合の誠意って「金」って事なのかね?

中国宮廷料理:孔雀蟹王翅(コンチュエシエワンチー)
Dscn2597髪の毛が入っていた事は、食品を扱うプロとしては最低レベルなのかも知れないけれど、なんか人間として最低レベルの感じがして、見ていて引いてしまいました。
特に、普通の真面目そうな、絵に描いたような「俺、出来るヤツオーラ」を出しているサラリーマン風の人がそんな態度を取り始めた時はゲゲッと思ってしまった。

確かにそーゆー人は存在する。
こちとら客じゃい、店員は奴隷じゃい!という考えの持ち主は。
ま、私のちょい知っている人にもいるんですが、いきなり店員とかに横暴な横柄な口調で注文したりするんで、同席していると「いやはや恐縮です」と意味無くこっちが店員さんに対して申し訳なく思ってしまうワケです。

中国宮廷料理:京蔬四宝(ジンシュースーパオ)
Dscn2596今回の実験でもっとも高評価だったのは、即座に店員を呼び、皿を指さし「当たり付きなんですけど」と他の客には解らないような状態で示し、店員が「すぐお取り替えします」と皿を引っ込める瞬間、小声で「ちょっとオマケね」みたいに軽いユーモアで場を和ませつつ乗り切った男性。
確かに上手だねって感じ。なかなか大人の対応っす。
こんな部分で器の大きさが解ってしまうワケですな。

自分は基本的にチキン野郎なので、人前でブチ切れず、かと言って女の子と一緒の時は「ここでこういう対応した方が受けはいいよな」と計算してしまう様な気がするので、ある意味、穏便に的確に動いてしまうかも知れない。
それは冷静とかスマートなワケではなく「自意識過剰」だからなんすけどね。

たぶん、男だけの宴会で髪の毛が混入している料理が出てきたら、ちょいと取り払って、何事も無かったかのように宴会が進んでいくかも知れない。次の注文を取りに来た時に一言ぐらう言う程度で。

中国宮廷料理:杏仁豆腐(アンニンドウフ)再度おかわり
Dscn2595そー言えば、それ以上の状況ってに遭遇した事があった。
(食事中の方はこの先は読まないで下さいませ)
某会社の某社食で何気なく食事をしていた時、隣の席のヤツがいきなり「うほっ」と奇声を発した。
実はそいつの注文したカツ丼に素敵なトッピングがされていたのだ。なんと、カツの衣の中に光沢艶々のゴキブリ様の姿揚げが…。
うげげげ!てえ事は他のカツも同じ衣で同じ油で作ったって事なのかあぁぁぁぁぁ!ふんぎゃー!とわたしゃ別にカツを注文したワケじゃないのに一気に食欲減退ダイエット体制に突入しちゃいましたがな。
が、そのゴキ混入カツという特等賞を引いちゃったヤツは、冷静沈着にそのゴキ様の部分を指でちょいとつまんでトレイの脇につまみ出し、何も無かったかのように食事を始めたのだ。
凄い、凄すぎるよおまいさん。大人だね(ってワケじゃないと思う)

別に店側の落ち度ではないけど、凄い!と思ったこともあった。
それも某会社の某社食での出来事。
食事をしていた時、斜め前の席に一人の男性がその食堂でもっとも安い「コロッケ定食」を持ってやって来た。コロッケ1個とキャベツの千切り、味噌汁ご飯という質実剛健なメニューなのだ。
で、食事を始めたと思った瞬間、その男性はコロッケを床にポトリと落としてしまった。その食堂はみんな土足で床はかなり汚い。コロッケにはソースが掛けられているので床の埃を充分吸い込んでしまったハズなのだ。
が、その男は床に落ちたコロッケを屈んで手で拾ったかと思った瞬間、顔を上げないまま、テーブルの下で一気に口に運び、その後、何事も無かったかのように席に座り直して食事を再開したのだ。キャベツ千切り定食を。
床にはべっとりとソースの跡が付いていた。
こんな人には髪の毛なんてでも無いだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

4月25日の出来事(知泉)

国連記念日
ギロチンの日
☆市町村制公布記念日
☆歩道橋の日
☆拾得物の日
イタリア:開放記念日(Liberation Day)
4月25日の歴史的出来事
4月25日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐野元春「警告どおり計画どおり」

A作詞.作曲.編曲.佐野元春
EPIC SONY/M's Factoryレーベル
10・5H-3046(アナログ盤)
10・8H-3046(CDシングル)
1988年8月18日
定価1000円


佐野元春の曲の中ではイマイチ知名度がない曲で、アルバムにも未収録の曲(20周年記念BEST「GRASS」にはRe-Mix Ver.が収録)。
この曲を発売した1988年というのは日本音楽界にとって大きな変化のあった年で、実はその記録の盤でもあります。
この年、レコードとCDの売り上げが入れ替わってしまい、各レコード会社がレコードに見切りを付けた年。佐野元春の所属していたSONYも例外ではなく、この年を最後にアナログレコードは打ち切ると発表をした。
そのため佐野元春はおそらく最後になるであろう自分のシングルレコードを採算度外視でピクチャーレーベルとして発表した(限定だったと思う)。

ピクチャーレコードB面
B佐野元春という人はいわゆる「ドーナッツ盤」と言われるシングルレコードに色々な思い入れを持っている人で、それらに関しては自分が製作していたラジオ番組などでも色々語っていた。それ故に「最後のドーナッツ盤」という深い思い入れが込められた曲だと思う。
演奏は通常のバンド「ハートランド」ではなく「REDS」というバンドが中心になり、ギターにバービーボーイズのいまみちともたか(いまさ)、キーボードに西本明が参加している。

といっても、曲の内容は実にシビアな「原子力発電所」に関しての未来への提言となっている。これまで原発事故が起こったウインズケール・スリーマイルズアイランド・チェルノブイリという地名がサビで繰り返し歌われる。

Photo_5
この曲リリースの二年前、1986年にチェルノブイリで人類史上最悪の原発事故が起こっている。そのチェルノブイリに関しては、ブルーハーツがこの曲の1ヶ月前の1988年7月1日にその名もズバリ「チェルノブイリ」という曲をリリースしている。ブルーハーツはこの曲をリリースするにあたってレコード会社と揉めて、自主製作という形でリリース。

RcさらにRCサクセションがアルバム「カバーズ」に原発を歌った「Love Me Tender」「サマータイムブルース」を収録したと言うことで東芝EMIからリリース出来ないと揉めたのも同じ時期。

そう考えると佐野元春は攻撃的ではないスタンスで原発を歌ったためにレコード会社の反発も無かったんだと思う。その辺のさじ加減が広告代理店出身ロッカーらしいのだ。

チェルノブイリの事故は1986年4月26日、つまり今からちょうど20年前という事になるんだけれど、その現場は未だに事故以来廃墟となっており誰も住んでいない。現在も地底深くまで放射能がしみこんでいると言われている。そして今やっと、それら原発を中心にした施設の放射能が外部へ漏れるのを防ぐための作業が始まっているというのだ。
そんな今、日本では新しい原発が13基計画されている。もちろん、電気は必要不可欠で、現状を言えば原発に頼らざるを得ない部分もあるんだろうけど、難しい二律背反な課題っすね。

ブルーハーツは「チェルノブイリには行きたくねえ」「あの娘とキスをしたいだけ」と歌い、佐野元春は「たよりなげなジャーナリズム」「やがて滅びるまで何もせず、ただおとなしく見つめているだけさ」と歌っている。
この20年で人類は何を教訓にして来たんだろうか。

佐野元春のオフィシャルサイトに掲載された「警告どおり計画どおり」の歌詞
http://www.moto.co.jp/works/score/Singles.html#Keikoku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊プレイボーイ 月曜発売へ

週刊プレイボーイの発売日が火曜日から月曜日になった。


中国宮廷料理:杏仁豆腐(アンニンドウフ)
0000001自分の記憶の中では本屋でこそこそ立ち読みしていた中学生時代から「週プレの発売は火曜日」だったと思って、ちょいと調べてみた処、1966年の創刊号が11月15日号なので創刊時から火曜日発売という事らしい。
つまり、週プレ創刊40年目にして初めて発売曜日変更という事なのだ。なんか全然世間的に話題にはならない、こっそりとした歴史的事件なのだ。
ちなみに「何年の何月何日は何曜日?」という事を調べるためのサイト「10000年カレンダー
私の誕生日は火曜日でした。

中国宮廷料理:服務小姐(フーウーシャオジェ)・青
0000002ま、そんな状態の誰も驚かない月曜発売の週刊プレイボーイですが、何気なくページをめくっていて思いも寄らないサプライズにぶつかってしまった。
安達祐実の母、安達有里のヌード写真。
例の話題にだけにはなっている写真集からのカットが後半ページにどどんとあったのだ。こりゃセクシャルハラスメント(性的嫌がらせ)でやんす。
しかし48歳のヌードの需要ってどのくらいあるんですかね?
で、名前が「安達有里」になっていたけど、今まで名前「長谷川有里」だったんじゃなかったっけ?

中国宮廷料理:葱焼海参(ツォンシャオハイシェン)
0000003確か、安達祐実は子役デビュー時には本名「安達祐実」だったのが、母親の再婚により「長谷川祐実」が本名になったハズ。(今は名字は井戸田ですが)
で、ちょいと調べると、その再婚後に生まれた弟も子役デビューしているらしいんだけど、最初は「長谷川大」だったのが、現在は「安達大」になっている。
もしかして長谷川姓が安達姓になるような事があったのか? あるいはすべて安達祐実の七光りを受けるために安達姓になったのか?
ま、そんなのどーでもいいんですが、とりあえず知誕Wikiの中には「週刊プレイボーイ」のデーターベースもあるでやんす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

4月24日の出来事(知泉)

日本ダービー記念日
秘書の日
植物学の日
かつおぶしの日 [毎月24日]
☆ぷよの日    [毎月24日]
寒の戻りの特異日
4月24日の歴史的出来事
4月24日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フリーター減少

総務省の発表によると「近年フリーターの数が減少傾向にある」との事。
バブル期には「会社に縛られずに好きなことを生活のメインにして仕事はそこそこでいいや」というライフスタイルがカッチョいいとか考えられて、一気に世間認知されていった。
20060423
もっともそれはバブル期だったからこそ言えていたことで、あの時代は短期のバイトでもムチャ賃金が高い物も多く、ヘタにちゃんと雇用されて勤めるよりそっちのほうが収入多いんじゃないか?という状態だったのだ。


1991年頃の静岡のアルバイト&就職情報誌なんかを見ると、たとえば11月の募集で「週休二日残業無し、月基本給20万+能力給で月100万も夢じゃない・今なら12月のハワイへの社員旅行に」とかムチャクチャ厚遇の会社が多かった。もっともそんなバブリーな会社がその後どうなったかは、想像出来ますが。

そして1992年以降のバブルが弾けた後、今度は会社側が一方的にリストラをし始めたため「会社に一生を誓うのはバカらしい」という風潮からさらにフリーターが急増し、1992年にフリーター人口は100万人を超えたとされている。

そもそもフリーターの定義は「15歳から34歳の男女で、アルバイトやパートで働くか、無職でも働く意思のある人を指す(女性既婚者、学生、家事手伝いを除く)」としている。
フリーターはその後も順調に人数を増やし続け、10年後の2002年には倍の200万人を超えたとされているが、去年の統計でどうやら初めて減少して200万人を切ったとの事。

これを景気の回復の兆しと取っている人もいるけれど、実状は、アルバイトとされていた人が契約社員・派遣社員という形に変わっただけとも考えられている。
さらに近年話題になっている団塊世代が定年退職をするのを見越して、企業がその欠員補充の採用を始めたという事も理由らしい。

でも、フリーター減少のカラクリの1つには「フリーターの年齢制限」もあるんじゃないっすか?つまり「15歳から34歳」という物。
1992年に大卒22歳でフリーターになった人は現在36歳。つまり総務省の考えるフリーターの定義から外れてしまい、ただの「アルバイター、パート」になってしまう。これで「フリーターが少なくなった」と言われても、景気回復の実感もあんまり感じられないのではないっすか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

4月23日の出来事(知泉)

4月23日の出来事(知泉)
サンジョルディの日
地ビールの日
☆慶應義塾大学創立記念日
ふみの日  [毎月23日]
☆踏切の日  [毎月23日]
☆府民の日  [毎月23日]
天ぷらの日 [毎月23日]
4月23日の歴史的出来事
4月23日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンディーズ「春一番」

Kyanharu01【春一番】
作詞.作曲.編曲:穂口雄右
CBSソニー SOLB-388
1976年3月1日
定価500円


この曲は現在では春の定番曲ですが、実は最初はシングル曲として発表された物ではなく、1975年にアルバムの中のタイトル曲としてリリースされた後、ファン人気が高かったのでシングルカットしたという曲。(しかしもう30年前の曲っすか)

オリジナルVer.収録アルバム『春一番』
Kyanharu02作詞作曲をしている穂口雄右(ほぐち-ゆうすけ)はキャンディーズの曲は4曲目「なみだの季節」、最初のヒット曲「年下の男の子(5曲目)」にはじまり、シングル18曲中半分の9曲の作曲をしている。基本的に作曲だけれど、なぜか「春一番」と次の「夏が来た!」では作詞もしている。

穂口雄右なのですが、キャンディーズ以外では郷ひろみ樹木希林「林檎殺人事件」、林寛子小泉今日子がカバー)「素敵なラブリーボーイ」、アグネス・チャン「ポケットいっぱいの秘密」、石野真子「失恋記念日」などなど、どっちかというと70年代がピークだったという印象だったんですが、現在「社団法人日本音楽著作権協会評議員」「日本作詞作曲家協会理事」とかド偉い人になっているんですね。
去年の8月には著作権のあり方について色々な発言をして業界内で波紋を広げたり、曲の出版管理について「テレビ朝日ミュージック(TVでの音楽製作管理会社)」をサイト上で告発して名誉毀損で訴えられている。

アウトキャスト唯一のアルバム『君も僕も友達になろう』
OutcastもともとGS「アウトキャスト」として1967年にデビューして、当時日本に2台しか無かったと言われるホーナー(ドイツ)のエレピをギャンギャン弾き倒していた日本初のガレージパンクバンド。当時はパンクなんて言葉なく「サイケデリックサウンド」と呼ばれていましたが。
キャンディーズとの繋がりは、このアウトキャストが渡辺プロ初のGSって事で。
メンバーにはこちらも後に作曲家.編曲家として有名になる水谷公生(当時は水谷淳)。そしてキャンディーズのレコードで聞くことが出来るギターソロはほとんどが水谷公生の手によるもの。

「春一番」当時のキャンディーズ(苦笑)
Kyan01この「春一番」では作詞作曲だけでなく編曲もやっているんですが、やはりキーボード出身ということで全体的にはギターのフレーズが目立つんですが、キーボードがかなり重要な要素としてベース的な動きをしている。
最初のアルバムVer.とシングルVer.ではアレンジやMixが微妙に違っていて、アルバムVer.はギターが前面に出ている感があって、どっちかというとアルバムVer.の方が好み。シングルVer.はキーボードとブラスが少し前に出ている感。

「微笑がえし」当時のキャンディーズ(苦笑)
Kyan02穂口氏はラストの「微笑がえし(1978年2月)」の作曲&編曲もしているんですが、この曲の中でまだ歌謡曲的にはほとんど知られていなかったシンセドラムを部分的に使用している。その使い方もドラムというより、曲途中のポイント的に1回ポーンッと叩く程度の物だったんですが(たとえばイントロ部のドラムフィルの途中に1回)、かなり先進的な実験だったのかも知れない。

自分も、当時この曲を聴いていて「なんか変な音が混ざっている」と感じたんですが、シンセドラムという存在自体を知らなかったので「なんすか?」と凄く気になってしょうがなかった。
なんせ、演奏自体は激しくアナログな物なので、その音だけが異質なのだ。サビの「ワナにかかった〜ウサギみたい♪」直前にも1回ポーンッと鳴っているんですが、凄く微妙な音量で今聞くと「どうなんすかね?」という状態。

ちなみに「春一番」という気象用語はもともと九州の漁師の間で使われていた「春先の突風には気を付けろ」という言葉だったらしい。
テレビで天気予報をするようになって、1960年代に「この季節に吹く風の事を...」と言われ始めたもの。たしかキャンディーズの曲がヒットした時にもテレビでわざわざ「春一番というのは」と説明していたので、誰もが知っているって感じではなかったのかも知れない。(自分も子供だったのでちょいうろ覚えの知識ですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

4月22日の出来事(知泉)

地球の日(アースデー)
盲導犬の日
清掃の日
☆原子力の日
世界図書・著作権デー(World Book and Copyright Day)
よい夫婦の日 (4.22)
4月23日の歴史的出来事
4月22日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜブログを書くのか?

ま、こうして私は今年になってブログってヤツを書き始めたんですが、色々「ブログっすかあ、もお沢山の人に読まれて色々意見書かれてあーだこーだしちゃうんすね、もぉ適当な事書けないッスね、フンガーッ!」と激しく肩に力が入っていたような気がします。
ま、肩に力を入れても、自分の持っている力量以上の物は当然出すことが出来ないワケで、必死になった分、その必死さが表面化しちゃって「いやはやどーも」的な感じだったっす。
20060422_1
一般的には世間で騒がれているニュースを斜めに斬る!って感じの物のほうがウケがいいんだろうし、中にはそっちが高尚だと思っている人もいたりするんでしょうが、なんか自分的には「時々でいいや」って感じだし、自分のテンションがかなり上下する事があるので、下がった時にはマジにどーでも良くなってしまう。


自分の場合、このブログ以前に約10年のネット上雑記歴があるので、今さら路線変更したり「こうじゃなくちゃ」的にしなくてもいいなと思い直して、ダラダラと実の無いブログになる事にしちゃいました。世の中の動きより自分の事に必死で。

話には関係なく七人の侍:勘兵衛(志村喬)
Dscn2580前に「読者とコミュニケーションを取らないブログは寂れるだけだ」と批判も貰いましたが、そもそもまったく返事もない状態で10年雑記は続けてますので寂れる寂れないってのはあんまし関係ない部分かもしれません。それと3ヶ月で3万人のアクセスに関して「少ない」って事も書いてあったんですが、自分はかつて個人雑誌を手配りしていた時があって、その時なんて準備期間1ヶ月以上で1冊作り、100部も読まれない状態でしたので、今のように毎日300人以上の方々に読んで貰っている現状でも「凄いじゃん」と思っています。読んで下さっている方々に感謝でやんす。こんな冗長な文章なのに。

話には関係なく七人の侍:五郎兵衛(稲葉義男)
Dscn2582もっともアクセスしただけで「うわ、文章多い」と秒速で帰った方も多々いると思いますが、それでもアクセス1っすから、実質的にはもっと少ないかと。
それとは逆に、なんかブログを転送させて読むシステムも存在するみたいで、それなんかだとこっちにアクセスしないでも読めるので実数は把握できないっす。


で、世間を見回すとブログは星の数ほどある。よくもこんなに書きたい人がいる物だと思ってしまうほど。(自分含む)
確かに、昨今は「人気ブログが書籍化!」という話もよく聞くし、さらにベストセラーになったり、挙げ句の果てはドラマ化されたり、可能性はかなりあるツールだというのもよく判る。
なぜブログをやっているのか?という部分で「自己表現」って部分が多いかもしれない。
Googleで「ブログ 自分探し」と検索すると、そうタイトルに掲げたブログが沢山引っかかるし、本文中に「自分探し」という単語を入れてる処はかなり多い。
個人的に「自分なんて探すもんじゃないだろ」とか思っちゃうし「自分探しと称して旅(インドとか)出かけちゃう人って、その程度で見つかるような自分だと思っているんだろか」とか考えてしまう。

中国宮廷料理:金匂翅湯(ジンゴウチータン)
Dscn2568その辺の結論は大昔にメーテルリンクが「幸せの青い鳥は、じつは自分の家の中にいました」って結論だしているんじゃないかと。
ついでに、「馬鹿の壁」の養老孟司氏も言っている「個性なんて物はもともと存在しない。個性は他人が存在する前提があって存在する物。個性を伸ばすのではなく「他人を見る目を養う」べきだ」
確かに、個性を異常に主張するって、ただの押しつけになってしまうかも知れない。

自分の場合、メインで書いている雑学なんて物は「自分」を挟み込む余地がない物だと思っている。だからこそ自分が一番の読者で面白がって延々と続けているわけですが、それでも一部の方には「他の雑学をやっている処とは密度が違う」とか「語る文体にリズムがあってサクサク時間を忘れて読める」とありがたい感想も貰ったりするワケです。
それらは先日おこなったメルマガ懸賞のアンケートに書かれていたんですが、ありがたい事です。

中国宮廷料理:脆皮焼乳鴿(ツイピーシャオルーグー)
Dscn2572それでも中には「メルマガの大ファンですけど、ブログとかには一切興味ありません。というか、他のブログと称した日記サイトには一切興味ありません」と書いている方もいました。
ま、確かに「ブログ=日記」ってイメージもあります。一般素人が日々どうしたこうしたという日常を書いた物を読んでどーするって感じもありますが、元々ブログってのは「Web log」の略称なのでネット上のサイトに書かれた物がすべて総称されるんですけどね。
今みたいに、毎日書いてそれが他のブログとリンク貼られたり感想を書かれたりというコミニュケーションツールになった状態が本来のブログではなかったワケで、メルマガもネット上で読める状態ならそれも含めてって事になっちゃうワケでやんす。

マスコミ的にもそろそろ「ブログ」ってのも手垢が付き始めた感もある。
ブログ熱ももう特殊ではなくなった現状、ブログに対する過度な期待ではなく、日常ツールとしてどんな事が出来るかって事なんだと思うのだ。
と言いつつ、10年前とほとんど変わらない気分で日々文章を垂れ流している私が居る。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

新入社員はブログ型

今年の新入社員のタイプは「ブログ型」だそうで...
毎年毎年、オヤジ系雑誌なんかで新入社員を「まったく使えねえな」と叩きながら、その年の新入社員のタイプを時代のキーワードで表現するってのが定番なんすけど、これは社会生産性本部っつー民間の研究機関が発表している物。


すでに30年以上の歴史を持つ「今年の新入社員のキーワード」っすけど、なんかねぇその時代に流行っている物をオヤジ達がただ口にしたいだけって気もする。まだ入社して研修期間終わるか終わらない時期に発表されるんだけど、その期間で何が解る?って感じ。
20060421_1
「そぉ言えば今年の新入社員はどうにもこーにもブログ型だな。」と、なんだかよく解らないけど解った感じで言い放つのが、日本の正しいオッサンなのだ。
ちなみに、ブログ型とは「表面は従順だが、さまざまな思いを内に秘め、時にネット上で自己主張する」だそうです。
よく判らないっす。そんなの新入社員とかって枠組みの話でもなさそうだし、ただ単に「今流行っている言葉を何げに使いたいだけなんじゃないの?」
ちなみに1973年から今に至るまでの新入社員のキーワードは以下の通り。

1973年 「パンダ型」
1974年 「ムーミン型」
1975年 「ジョナサン型」
1976年 「たいやきくん型」
1977年 「人工芝型」
1978年 「カラオケ型」
1979年 「お子さまランチ型」
1980年 「コインロッカー型」
1981年 「漢方薬型」
1982年 「瞬間湯わかし器型」
1983年 「マージャンパイ型」
1984年 「コピー食品型」
1985年 「使い捨てカイロ型」
1986年 「日替わり定食型」
1987年 「テレホンカード型」
1988年 「養殖ハマチ型」
1989年 「液晶テレビ型」
1990年 「タイヤチェーン型」
1991年 「仕立て券付きワイシャツ型」
1992年 「バーコード型」
1993年 「もつなべ型」
1994年 「浄水器型」
1995年 「4コママンガ型」
1996年 「床暖房型」
1997年 「ボディーシャンプー型」
1998年 「再生紙型」
1999年 「形態安定シャツ型」
2000年 「栄養補助食品型」
2001年 「キシリトール・ガム型」
2002年 「ボディーピロー型(抱き枕)」
2003年 「カメラ付きケータイ型」
2004年 「ネットオークション型」
2005年 「発光ダイオード型」

(注)1973年のパンダ型は前年10月に中国から初めてのパンダ来日。
1975年のジョナサンは当時、リチャード・バック原作「カモメのジョナサン」が大ヒット、映画「トラック野郎」でも愛川欽也が「やもめのジョナサン」という役名で出演
1976年のたいやきくんはご存じの日本最高売り上げのシングル曲
1977年の人工芝は前年に後楽園球場が日本初の人工芝を採用
1978年のカラオケはちょうどこの頃から一般的になったもの 等々

その他も「あぁそういえば」みたいな流行物をただ付けたって感じで、それに適当な理由を付けているだけ。
なんだかんだ言って、オッサン達は新人とか今の若者に苦言を呈して「まったく最近の...」と言いたい人種なんすね。
自分も新入社員だった時代、まさにこれが経済新聞とかに書かれているのを読んで「ケッ、くだらねえジジイどもが適当こいてんじゃねえぜ」と思った記憶あり。
てな事をブログに書いている私がいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月21日の出来事(知泉)

民放の日
放送広告の日
ふれ愛交番の日 [毎月21日]
漬物の日    [毎月21日]
4月21日の歴史的出来事
4月21日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉谷しげる「春のからっ風」

0000002_1とりあえず春の曲
なんか最近は孫が出来ちゃったという事で、泉谷も丸くなったなぁという感じもする。と言っても、すでに泉谷しげるも、もうすぐ58歳(1948年5月11日生まれ)、そりゃ丸くもなるだろうさって感じなのだ。


世間的には泉谷しげるって人物は荒っぽく粗暴な発言とかが前面に出ているけど、その楽曲を聴く限りでは「不器用で純朴な詩人」という感じがしてしまう。いわゆるバラードでも甘くない、胸にヒリヒリするような曲が多く、この「春のからっ風」もそんな1曲。
世間が色めく春に、冬を抱えたまま宛てもなく季節の中に立ちつくす自分を慈しみながら、それでも何かを求めて不器用なまま生きていく。
上手く気持ちを伝える言葉を見つけ出せず、解ってくれない周囲を恨み始める自分がいる。
能弁である事が正義で、何も考えない事が楽だと思い切れない、馬鹿みたいな正直さをもてあましている。
なんか、泉谷という人物の本音の部分はこうなんだろうなぁと思ってしまうのだ。

その不器用さを隠すために泉谷は「偽悪者」というキャラを作り上げている。
それは俳優として活動を始める以前からあって、本当は生まれも育ちも東京生まれなのだが、デビュー時に「それじゃ人の共感を受けにくいでしょ」というエレックレコードの方針から「青森出身」として売り出した。当時は三上寛(みかみかん)や寺山修司のような東北出身者の情念的な物がアングラのブームにあったため。
もっとも「青森出身」というのはアマチュア時代にライブハウス「青い森」に出演していたので「青い森出身」という意味では嘘ではないのだが。

演技者としての泉谷の凄さは「視聴者の期待通りにキッチリ悪人を演じてしまう」って部分かもしれない。その裏の人の良さが最近はにじみ出てしまうけれど。
それでも去年秋にかの細木数子に向かって「適当なこと言いやがるとボッコボコにするからな」的に凄み、それに細木数子が怒ってしまい占いが出来ずにお蔵入りしたって事件もあったから、未だに泉谷しげるは泉谷しげるって感じなのかも知れない。(スタジオの女子高生に凄んだという噂もある)

0000001_2いかに演技者かというと、実は泉谷しげるは「酒が飲めない」のだ。その上であの酔っぱらいとしか思えない発言の数々。
やはり、役者だねえ。

ちなみに「春のからっ風」のB面は「おー脳!!」という曲で、こっちは放送禁止曲。なんせ♪脳に来た 脳に来たと歌っていますが、梅毒に関する歌。そりゃマズっすよ。(色々深い意味の詩なんですが)

| | コメント (0)

2006年4月20日 (木)

4月20日の出来事(知泉)

逓信記念日
女子大の日
青年海外協力隊の日
ワインの日      [毎月20日]
マイカーチェックデー [毎月20日]
インド:ヒンズー教ラーマ生誕日
4月20日の歴史的出来事
4月20日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛国心

法律の中に「愛国心」という言葉が組み込まれるとか、そうじゃないとか、色々もめているみたいですが、ワザワザ法律で強制的にしないと国民は愛国心を持てないって事を自民党は把握しているってことですか
別段自分は人前で「愛国心あります」とは主張出来るほどの決意は持っていない。
て事は日本国憲法に逆らっている不穏分子って事でマークされちゃうんですか?
20060418今から25年ほどの大昔になりますが、24時間テレビってヤツが始まった初年度、たしかイメージキャラクターをピンクレディが勤めていたと思うんですが(ピンクレディは日本テレビのスター誕生出身なので色々担ぎ出されていた)、そこでテーマ曲として歌っていた物の歌詞にこんな感じのものがあった(激しくうろ覚え)
「愛と言う言葉が地球上に溢れたら愛という言葉は無くなるでしょう♪」


つまり「愛」とか「平和」とかって言葉は、それが無い状態の時にしか思いつかない言葉ではないかという趣旨なのだ。
確かに、健康な時に健康についてはあまり考えない。
古今東西「恋愛論」なんて本を書く作家に、二枚目や美女はあまりいない。カッチョいい人は努力したり考えなくても恋愛できるから。

つまり「愛国心」なんて言葉を持ち出さなくちゃいけない今は、その単語が欠乏してるって感じているのかね。
あるいは、WBCでの日本チームの盛り上がりと、国を挙げての一致団結を見て「これはイケル!」って感じなのか。
あるいは、反日をガンガン掲げている中国や韓国に対抗して日本人も団結して国のタメに反韓・反中しろよって事なのか。
韓国・中国で展開されている愛国心を見ていると「愛国心って怖いな」と思ってしまうので、私はとりあえずパスしときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

4月19日の出来事(知泉)

地図の日
乗馬許可記念日
4月19日の歴史的出来事
4月19日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーパン喫茶(メルマガ没ネタ)

今回発行したメルマガ「知泉」の明日の雑学の中「4月21日」の項目で『1981年04月21日:東京・築地署:銀座のノーパン喫茶を摘発』というネタから、関連雑学を展開させようと考えていた。
が、結局どう転んでも風俗ネタにしか転がらないので、こりゃメルマガに相応しくないなぁと没にした。
とりあえず、中学生の読者もけっこういるみたいなので、あんまりなネタだよなぁと。
そんな自主規制の中、途中まで編集した没ネタももったいないので、こっちでチロッと公表。こっちで発表するって事が場に相応しいかどうかは解りませんが。


以前ニュースになった「官官接待がノーパンしゃぶしゃぶ店で行われた」という話の時、NHKでは「飲食を伴う風俗店」と表現していた。

ノーパン喫茶の発祥地は京都と言われている。
(それ以前に九州にあったという噂もある)

東京で初めてのノーパン喫茶は、豊島区東長崎にあった「ルルド」。

大坂のノーパン喫茶で財を成した「あべのスキャンダル」はその後「トップレス牛丼」を開店した。
その店の名は「ちちのや」。5000円で牛丼食べ放題。別料金でサービスあり。

さらに悪のりしてトップレスハンバーガー店「チチドナルド」を出店しようと計画していたが、マクドナルドからの抗議で断念した。

ま、しょせんこの程度の雑学っすけどね。
風俗関係、とくにこの辺の泡沫的に瞬間現れて、瞬間消えていったような、時代のあだ花に関する雑学ってなかなか資料が集まらないので、深いネタに展開しにくいっすね。
って、深いネタになったら、よけいに発表しにくいんですが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

4月18日の出来事(知泉)

発明の日/特許制度執行記念日
良い歯の日
三重県民の日
頭髪の日      [毎月18日]
米食の日      [毎月18日]
北海道清酒の日   [毎月18日]
二輪・自転車安全日 [毎月18日]
4月18日の歴史的出来事
4月18日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫パン

0000mushipan確かに子供にムシキングは大人気だとは思いますが、そのキャラを普通の食べ物に使うってのはどうっすかね?
しかも、そのチョイスが「蒸しパン」って。
いったいどんな虫が入っているパンなんだよって事なのだ。


でも、以前見かけた「とっとこハム太郎ソーセージ」「とっとこハム太郎かまぼこ」の衝撃には敵いませんが(2002年7月5日に雑記として書いています)。

やはり、お子さんはキャラ商品に弱いようで、そんなキャラが付いているのといないのでは別段味に変わりはないとは思うんですが、そっちに激しく引かれてしまうのだ(オマケにカードとかシールが入っているが大きいんですが)。

ちなみに、発売時点で生きている人間がキャラとして使われた食品の元祖は1984年に明治乳業が発売した「原くんアイス」(ソーダ味)。現在、巨人軍の監督をやっているあの方です。
原辰徳と明治乳業の繋がりはデビューの1980年に明治プリンのCMに出演してからのもの。その時のCM曲は「ハラハラドッキリ、気が気で無い、あ〜食べてしまいたい♪」という物。それだけ、原くんは安心して見ていられない要素があったという事なのだな。
ちなみに「原くんアイス」は当たりクジ付だったんだけど、全然当たらず「巨人軍の4番なのに全然当たらない」に引っかけてあると噂されていました。

0000sukiyodaisukiその路線で、ちょっと惜しいのは1983年にヤクルトスワローズでアイドルだった荒木大輔。彼をキャラにした物をヤクルトが出す話もあったらしいんですが、最終的にヤクルトジョアのイメージキャラクター止まりだった。
その時のCM曲は「好ッきよ、好ッきよ、大輔くん♪」。歌っていたのはソフトクリームという三人組(確か一緒にCMにも出演していた)。
シングルは「スキよ!ダイスキ君」で、歌詞を一部変更してリリースしている。ジャケ写真ん中の遠藤由美子(愛称エンポコ)がソロとして「なるほどTHEワールド」エンディング曲「もしもタヌキが世界にいたら」を歌ったり、欽ドンでおまけの子としてレギュラーをしていた。

0000jin変な食べ物としては、最近のヒットは「ジンギスカンキャラメル」という物がありまして、カナダ出身のディスコバンドが… という事じゃなく(わかりにくいボケ)、羊肉のジンギスカンの味を再現したゲテお菓子なんすけど、これが甘くなくしょっぱいという「キャラメルの定義って何?」という物。1個目を食べるのは勇気が必要だけど、2個目はさらに必要という素敵なお菓子でした。発売会社には「製造中止を希望する」という葉書が届けられているらしいけれど、同社の商品では一番売れているらしい。
そんなゲテ食品マニアが今、楽しみにしているのが「ハム太郎ソーセージ」を発売しているニッスイが9月に発売する予定の新製品「いちごミルク味のソーセージ」。こりゃ期待するなって方が無理でしょ。いまからワクワクしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

4月17日の出来事(知泉)

☆ハローワークの日/職安記念日
恐竜の日
☆少年保護デー
☆安全の日   [毎月17日]
家康忌
4月17日の歴史的出来事
4月17日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョシアナ→デジアナ

2011年7月24日から地上放送はアナログからデジタルに変わります、私たちジョシアナはデジアナに変わります。
と各局の女性アナウンサーが出演してCMをやっている。
いやはやデジタル化されて「デジアナ」って呼び名になるって事は、今までアナログだった時はアナログのアナウンサーだったので「アナアナ」と呼ばれていたのか?と、テレビに向かって孤独にツッコミを入れる今日この頃。
世間一般で「デジアナ」というとアナログとデジタルが一緒になっている時計の事っすけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

4月16日の出来事(知泉)

女子マラソンの日
☆チャップリン・デー
☆国民年金法公布記念日
ボーイズ ビー アンビシャス・デー
4月16日の歴史的出来事
4月16日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻丘めぐみ「わたしの彼は左きき」

00000_18【わたしの彼は左きき/ひとりの私】
作詩:千家和也/作曲:筒美京平
1973年07月05日発売
ビクターレコード SV-1147・定価500円


現在、ローソンのCMで麻丘めぐみ篠原涼子の母親役として登場している。1955年生まれなので現在50歳、篠原涼子が32歳なので18歳の時の子供って事になる。ちょっと微妙な配役なのだ。
篠原涼子は1973年に生まれているのですが、その1973年に麻丘めぐみが歌っていたのが「わたしの彼は左きき」

この当時まだ「左きき」という存在は偏見に満ちた形で語られていて、実は「左ききの地位向上」という大きな目的があって作られた曲だと言われている。
確かに、自分が子供の頃は左利きを無理矢理、右利きに矯正したとかという話はよく聞かれた。もっとも、その後の研究では無理に矯正すると知能に影響が出るとか、極度の方向音痴になるなどと言われている。

その研究をした「左利きの第一人者」と言われるのが精神科医の箱崎総一氏なんですが、「わたしの彼は左きき」をリリースする直前に麻丘めぐみのマネージャーが箱崎氏の元を訪ねて、色々なレクチャーを受けていたという。
マネージャーは「曲名に左利きという言葉が入っているので反感を持つ人もいるかも知れない」と考えていたらしい。当時はそこまで左利きはマイノリティ的扱いを受けていたらしい。
そこで箱崎氏は左利きがそんな悪い物でもないとか利点などを色々語ったという。マネージャーは「この曲を出すことによって歌手の麻丘めぐみも色々左利きに関して質問をされると思うので、ここで教えて貰った事をしっかり叩き込ませて、万全の布陣で挑みます」と言い残し帰っていったらしい。

その後、この曲のヒットで「左利き格好いいジャン」みたいな流れも出た。
もっとも野球なんかではこの時点で左利きは王貞治が存在していて「左利きは有利だ」という道があったし、すでに解散していたけど「ビートルズ」のポール・マッカートニーが左利きでベースを弾いているのは格好いいとされていた。(そのために、かの「ずうとるび」の今村は左利きだったのでベースになった)
ちなみに、同じく左利きを歌ったヒット曲ピンクレディの「サウスポー」は5年後の1978年リリース。

ちなみに麻丘めぐみの「わたしの彼は左きき」の中で「♪私は右利きすれちがい」と歌っているけれど、右利きと左利きのカップルって並んでいるときはお互いの利き腕を繋ぐ事できるし、向かい合っている時もお互いの利き腕が同じ側にあるので、すれ違わないと思うんだけどなぁ
歌詞の中に「♪やさしく小指をつなぐのも」ってのは、お互い利き腕の小指を繋げるので問題は逆にないっすよね。

あと「♪横目で時計を見る時も」って歌詞があるけど、普通右利きは左手に時計するから、左利きは右手にする(んですよね?)から、当然歌詞の中で時計を見る時は右って事っすよね。(歌詞に腕時計とは書いてないので柱時計を見る時の事なんすかね?)
同じく「♪誰かに電話をする時も」ってのも普通は利き腕でメモを取るので受話器は利き腕じゃないほうっすよね。なんか「左手を使っている!」って歌詞ではないような気がする。

この歌詞の中には左ききという事で色々なシチュエーションが出てくるんですが「投げキッス」「こちらにおいでと呼ぶ時」「をぬぐう」「小指をつなぐ」「別れに片手を振る」「時計を見る」「背中にいたずらする」「コーヒー飲む」「手紙を書く」「電話をする」
この中で確実に左利きで左を使っていそうなシチュエーションは「手紙」ぐらいっすかね?
などと、32年ほど前の曲にいまさらツッコミを入れている私なのであります。

今まで「ブログ」って事でニュース的な事をメインにしちゃっていましたが、もー俺の好き勝手やっているブログなので好き勝手やるぜ!という事で、こんな【知泉的音楽夜話】みたいな文章も書いちゃうのだ。つーか、ブログ以前の雑記はこんな感じの無節操だったんですけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

4月15日の出来事(知泉)

ヘリコプターの日
象供養の日
遺言の日
よいこの日(415)
ふとんの日
東京ディズニーランド開園記念日
☆ひよ子の日  [毎月14・15日]
☆お菓子の日  [毎月15日]
中華の日   [毎月15日]
いちごの日  [毎月15日]★4月15日の歴史的出来事
4月15日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漫画喫茶でひきこもり

12日に岐阜県で漫画喫茶に1ヶ月以上住み込んでいた男が逮捕された。
なんでも3月10日にその漫画喫茶にやってきた男が、個室で寝泊まりをはじめ、4月12日に「いくら出店時に支払うといっても1ヶ月も住み込んでいるって…」と店員が「とりあえず今までの個室使用料金など約15万円を支払ってください」と精算を求めた処「金は持っていない、今の所持金は20円だけ」と答えたということで、詐欺という罪状で現行犯逮捕となった。


自分は漫画喫茶って行った事がないので、そのシステム的な物は全然判らないんだけど、1ヶ月も寝泊まり出来るような処なんすか? で、その間の飲食ってのもツケになって出店時に支払うんですかね?
もしそうだとしたら、1ヶ月強、四六時中その中で引きこもって漫画読み放題、食事し放題、さらにインターネットし放題(一般的にはそうなんですよね?)、って事で15万円かぁ。

この値段がリーズナブルなのかどうかはよく判らない。某ウィークリーマンションでは1週間で約4万円(水道光熱費別)となっているので、1ヶ月4週間分で16万円(当然、その間の飲食代は別)ってことなので、リーズナブルなのかなとか思ってしまう部分もある。ま、広さとかは別として。

しかし、この犯人に関してはニュースでの扱いは名前に関しても(自称)となっているで、身分を証明する物を何も持っていなかったということらしい。
てことは、未成年でも平気で何も証明するものを持たずに宿泊出来ちゃうって事なんすか?
その辺が色々なことに悪用されちゃいそうな感じでもあります。

ちなみに日本で漫画喫茶が誕生したのは1974年頃が最初だったとされている。
もっとも古くから漫画の品揃えの良い喫茶店なんてのは多く存在していて(理髪店なんかも)、多くの営業系サラリーマンの時間つぶしの場になっていた。この1974年というのは高度経済成長がやや安定期に入ったり、成長しすぎで公害やらの問題が叫ばれはじめた時代。

1976年9月6日号の平凡パンチに、大阪からやってきた男性が電車の中で必死に漫画を読んでいる人が多いのに気づき「漫画を読むのをメインにした喫茶店を考え出し、東京の江古田で「まんが塾」という店を1974年10月に開店したと書かれている。
入場料代わりにコーヒー180円をまず注文し、漫画は1冊20円で貸し出すというシステムだったという。(喫茶メニューはカレーやピラフなど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

4月14日の出来事(知泉)

オレンジの日
☆パートナーデー
☆フレンドリーデー
タイタニック号の日
4月14日の歴史的出来事
4月14日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵便の時間外窓口サービスを廃止

郵便が民営化になるって事とか、業務を今以上にシェイプするって名目で、郵便局での時間外の小荷物の取り扱い業務を9月以降は廃止するって方向になるらしい。(一部除く)
って、それは民営化とは逆方向へ向かおうとしているのかもしれない。
だったら、今現在ある郵便局の仕事はコンビニで行うようになってしまうのではないかと思うのだ。なんせ24時間営業だし。


ハッキリ言って、真面目に普通にサラリーマンやっている人間からすると「郵便局が開いているのってほとんど見たことがない」のだ。確かにポストに手紙を入れれば確実に届けてくれるから無くては困るんですが、郵便局という物の存在はサラリーマン的には「コンビニが肩代わりしてもいい」と思ってしまう。
今でも、ちょっと規定外の大きさの封筒や、重い物を送りたい場合、郵便局が開いている時間に行くことが出来ず、色々面倒な目に遭う。
でも営業時間短くするのが民営化への道なんすか?

去年の選挙の時も書いたんだけど「郵便事業の民営化」というテーマ自体は押しつけがましいほどよく解ったんだけど、庶民レベルの「民営化になったら何がどう変わって、何がどう便利になって、何がどう不便になる」てのが、イマイチ聞こえて来ない。
民営化、民営化という掛け声ばっかりで。
この先マジに国が関与しない民営事業になって今のような事言っていたら、ダメだろうなぁ。
あくまでも「サービス業」って事を把握してなくちゃダメっすよ。

今回の時間外窓口サービス廃止によって年間約100億円のコスト削減になるらしいけど、世の中の企業は「いかにサービスを安く提供出来るか?」って事で必死になっているのに「コスト削減」を名目に「サービスをカットする」という考えは民営化には全然向かっていないなあと思ってしまう部分が多いのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

万引き親子

2006041123月7日に奈良県で、無職の男(34歳)は8歳9歳10歳という自分の3人の子供に万引きを働かせてそれで生活をしていたとして逮捕されている。
母親(27歳)はすでに別の窃盗事件で逮捕されている。
この二人の子供は3人ではなく、現在6人いたと言う。なんか無計画でダメダメっぷりにもほどがあるって気もする夫婦なのだ。


手口はまず、長女(10)と次女(9)がチーズ・焼酎など指定された食品を布袋に入れ、休憩用のベンチで座って待つ。
しばらく時間を置いた所で、長男(8)が鞄を持って現れ、それに詰め替えて、両親が待つ屋上駐車場へ運ぶ。
というもの。
万引きに関してはすでに親は近所の店にマークされていたので、この様な手口に及んだという事で、見事なほど情けない狩猟民族なのだ。
父親は現時点では「子供が勝手にやった」と供述しているらしいが、子供は「殴られるのがイヤで」やっていたと証言している。こんな親だから、学校などにもろくに通わせて居ないんじゃないかと思う。
なんか切なくなってしまう事件なのだ。

60年代に日本映画のヌーベルバーグ(英語でニューウェーブ)として登場してきた大島渚の映画「少年」を思い起こしてしまう。
実話を元にした映画なんだけど、戦争に人生を奪われた(と思いこんで自暴自棄な)父親と、気だけ強い後妻、そして少年と弟の4人家族は、走ってくる自動車の前に少年が突然飛び出し引かれた振りをして慰謝料をせしめる「当たり屋」を生業として日本中を渡り歩いていた。
そんな映画を安っぽくした感じの事件なのだ。
この両親から万引きを強要された子供達。今はその罪の意味があまり解らないかも知れないけれど、後に親にされた事の意味を把握し始めた後、どんな精神構造を産みだしてしまうのか、なんか切なくなる。
どんなアホでも、資格も無しに親になる事は出来る(というか、あまりにも何も考えずに行為をして子供が出来てしまうケースは多いと思う)って事の怖さを感じてしまうのだ。

ちなみに大島渚の映画「少年」で当たり屋を演じた少年は元々俳優ではなく、存在感があるとして大島が養護施設からスカウトしてきた少年らしい。その事から、公開当時に寺山修司が「偉そうなテーマを掲げて問題定義したつもりの大島自身も、この映画に出てくる親父と同じで、一人の少年をさんざん辛いロケに引っ張りまわして作っているんだ、その行為自体がすでに当たり屋的ではないか?」と批判をしている。

20060411万引きに関して語ると、高校時代のとある店を思い出す。
通学時のバス停近くにあった個人商店を少し発展させたレベルのスーパーがあった。田舎なのでバスもそう頻繁に来るワケでもないために、ちょっと離れた本屋で時間まで立ち読みをするか、このスーパーに立ち寄ってジュースとかを購入してついでに時間を潰すという事を自分だけじゃなく多くの人がやっていた。
で、高校生が頻繁に立ち寄るって事で、たぶん店の悩みに万引きって物があったんだと思う。
ある時、いつものように店に立ち寄りジュースとスナック菓子でも…と選んでいる時、背後になにか視線を感じて振り返った。
そこには幼稚園ぐらいの男の子が立っていた。
その時は別段気にも留めなかったけれど、その後、別の棚があるコーナーへ移動した時も、気が付くと少し離れた所にその男の子が出現してこっちを見ているのだ。
その日だけじゃなく、別の日も気が付くと少し離れた場所に男の子が立っていた。

普通に買い物を済ませて店を出て数歩行った所で振り返って見ると、レジの所にさっきの男の子がいて何かを報告しているかのような風景が目に映ったのだ。
当時まだ、防犯カメラもそんなに一般的ではなかったんだけど、店はこの子供に「高校生がやって来たら監視する様に」と言い聞かせていたのかも知れない。
な〜んか嫌な気になってしまったのだ。
そして、その「高校生を見かけたら万引きしていないか監視せよ」と言い聞かされた子供は今どうなってんでしょうか?(ちなみにその店は今はもう無い)
もっとも、今の防犯カメラってのも監視されているってのを意識させないだけで、同じような物ではあるんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月13日の出来事(知泉)

水産の日
喫茶店の日
決闘の日
4月13日の歴史的出来事
4月13日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

4月12日の出来事(知泉)

世界宇宙旅行の日
パンの記念日
イースター・復活祭の日
東京大学創立記念日
豆腐の日 [毎月12日]
4月12日の歴史的出来事
4月12日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙戦艦ヤマト vs アルプスの少女ハイジ

同時間帯に同じような種類の人が好む番組をぶつけて来て流すってのはどうなんすかね?
ぶつけて来た方だって視聴者割れするだろうし(今は文明の利器、録画って手もありますが)、ぶつけなきゃそれぞれ高視聴率だったんじゃないかと思うのだ。
同じような世代が好む俳優・女優が出てくるドラマがぶつかったり、同じような若手お笑い芸人が中心となった番組がぶつかったり。その辺の棲み分けってのは出来ないのかなぁと思う。


宇宙戦艦ヤマト
00000_14ということで、70年代のネタをそこから引っ張って行こうと思って文章を書き始めたんだけど、ちょっと引っかかって文章がストップしてしまった。
最初は「日本テレビでかつてドラえもんが放送されていたけれど、人気が出ずに短命に終わった。それは裏番組にマジンガーZがあったから」という物で話を広げ、続きで「宇宙戦艦ヤマトは視聴率低迷によって放送回数が短縮されてしまった。なぜなら裏にアルプスの少女ハイジが放送されていたから」というネタに引っ張って行こうと計画して文章を書き始めた。

アルプスの少女ハイジ
00000_15この2本の「裏番組が人気で…」というネタは、そこそこ雑学系では有名なネタかもしれない。
もっとも自分は、NTVドラえもんもマジンガーZも、ハイジもヤマトも見ていなかった。実はハイジとヤマトの裏にはもう一つ「猿の軍団」という某映画にインスパイヤ(あくまでも)されたSFドラマがあって、自分はそっちを見ていたのだ。
そこから話のオチとして、こんな感じで展開する予定だった。

※で、その中で一人勝ちだったのが「アルプスの少女ハイジ」、その煽りを食らって「宇宙戦艦ヤマト」は旅程を端折って回数短縮で完結した。だから当時はハイジを見ていた子供が勝ち組で「え?あんな面白いの見てないの?」状態だった。
しかし数年後に「宇宙戦艦ヤマト」が再放送で火がつき、アニメ大ブームのキッカケになった。その時は、ヤマトを見ていた子供は「俺、再放送じゃなく本放送で見ていたんだぜ」というのが誇らしげな言葉として語られていた。
その時、「猿の軍団」を見ていた私は、その会話の輪に入る事ができなかった。今なら言える「原作に小松左京、豊田有恒、田中光二っつーSFの巨匠が勢揃いし、円谷プロが作った純然たるSF作品だぜ」と。


という感じで。そしてついでにデータ的な事を付随させようと調べてみた所、ちょっと「?」という感じになってしまったのだ。
(日曜 19.30-20.00)
フジ:アルプスの少女ハイジ
 1974年01月06日〜1974年12月29日:全52話
NTV:宇宙戦艦ヤマト
 1974年10月06日〜1975年03月30日:全26話
TBS:猿の軍団
 1974年10月06日〜1975年03月30日:全26話

猿の軍団
00000_16ハイジはカルピス名作劇場として放送されていて、あれは1月〜12月の丸々1年放送して完結するというシリーズ(1974年1月6日〜174年12月29日放送)。
それに対して「宇宙戦艦ヤマト」は同年の10月06日に始まって、放送終了したのが翌年の3月30日となっている。
つまり、後半3ヶ月はハイジとはなんの関係もないのだ。もし裏番組に人気を取られて低視聴率になり… という話だったら、ハイジではなく翌年放送された「フランダースの犬」に視聴率を取られたと言わなくちゃおかしいのでは?と思ってしまう。

フランダースの犬
00000_17ネットなどで見かけるこの雑学に関しては判で押したように「裏番組のハイジのために」となっている(ま、コピぺが多いんですが)
しかも「宇宙戦艦ヤマト」の放送は3月30日に最終回を迎え、その放送回数は26回。
とりあえず資料では「最初は39話(3クール)予定だったのが26話(2クール)になった」とされているけれど、普通にその数字をみると、途中で打ち切られたって感じではない。26回というのはシッカリ半年放送して、4月の改変期ギリギリまで放送されている。
裏で放送していた「猿の軍団」なんかも視聴率悪かったかも知れないけれど、ヤマトとまったく同じ日に始まって同じ日に終わり「全26話」となっている。

セサミストリート:エルモ
0000_9「あの時代のアニメで26回は短いよ」という人もいるかもしれないけれど、その後、再放送で人気が出て1977年にTV編集盤の映画「宇宙戦艦ヤマト」が上映され。その異常なブームの中、続編のTVシリーズが始まっているんだけど、その第2シリーズは(1978年10月14日〜1979年4月7日)の全26話。つまり打ち切られたとされている第1シリーズと同じ回数なのだ。
その後に放送された第3シリーズも(1980年10月11日〜1981年04月04日)の全25話。
ヤマトが放送された当時「宇宙物は流行らないので局が難色を示した」と言われているので、最初から半年なんて感じだったんじゃないかと思ってしまう。
なんか「うち切られた」ってのがちょっと信じがたい。確かに70年代のヤマトブームの最中から「短縮されて」という話は聞いていたんだけど。、それ以前に「3クール予定の番組ってあんまり聞かない」という部分なのだ。(まさか人気が出ないと言われていた宇宙物で1年計画って事はないよね)

ちなみに当時の日曜7時台は(関東地区)
NHK「お笑いオンステージ」三波伸介の満点パパとか
NHK教育「セサミストリート」
NTV「宇宙戦艦ヤマト」
TBS「猿の軍団」
フジ「アルプスの少女ハイジ」
NET(現.テレ朝)「スターものまね大合戦」
東京12チャンネル(現.テレ東)「ディズニーワールド」
って感じなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

4月11日の出来事(知泉)

ガッツポーズの日
メートル法公布記念日
☆中央線開業記念日
めんの日 [毎月11日]
4月11日の歴史的出来事
4月11日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間ドック

月曜日に人間ドックへ行ってきた。
実は初めての人間ドックなので、どんな事をされるのか、どんな結末が突きつけられるのか、不安いっぱいだった。
それと同時に、去年末からの腰痛は治らず、それに併発したかのように肩こりが異常にひどく、慢性的頭痛→なんか耳鳴りしてるっぽい。さらにそれら体調不良に引っ張られて、胃が時々痛く、食欲不振気味。ついでに風邪を引いたのか、微熱が続いているという「人間ドックどころの騒ぎじゃないだろ」という状態なのだ。
と同時に「これで1日分のブログネタが出来る」と言う、浅ましい気持ちも無かったわけではない。
20060410_6人生2度目の胃カメラを経験したり、ウィンウィン音を立てるCTスキャンで輪切りにされたり、ま、色々な事があったんだけど、結局「何事もなく終わってしまった」ということなのだ。
とりあえず今日判明した事は「胃がかなり荒れてますね」程度のことなので、ある意味「ホッ」ある意味「チェッ」ではあるのだ。
予定より早めに雑記が終わってしまいましたので、「胃カメラの豆知泉」でお楽しみ下さいませ。


胃カメラの豆知泉
胃カメラの元祖と言える物が開発されたのは、1868年、ドイツ・フライブルク大学のアドルフ・クスマウル教授が発明した胃の中を覗ける胃鏡。光の反射を利用して鏡で胃の中を覗ける仕組み。

その胃カメラは現在のような自由自在に曲がる物ではなく、ほとんどまっすぐな金属の筒。とにかく生きた人間の動いている胃の中をみたいという事から作られた物だったが、普通の人間には使えない物だった。そこで実験台として呼び出されたのは、長い剣を飲み込むことの出来る曲芸師。

実用的な世界初の胃カメラが完成したのは昭和25年の日本。東京大学附属病院の外科医・宇治達郎博士の発案をもとに、浜松市中野町出身の杉浦睦夫氏によって開発したもの。

人類初の偉大な進歩だった。その際、初の人体実験で28枚の写真が撮影されたが、実験終了後に判明したのは、フィルムを入れ忘れていたと言うこと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

4月10日の出来事(知泉)

駅弁の日
建具の日/良い戸の日
女性の日/婦人の日/婦人参政記念日
ヨットの日
四万十川の日
瀬戸大橋開通記念日(1988年:瀬戸大橋が開通)
☆インテリアを考える日
LPガス消費者保安デー[毎月10日]
☆植物油の日      [毎月10日]★4月10日の歴史的出来事
4月10日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日データが山積み

基本的に「忙しい忙しい」をアピールするヤツはそんなに仕事が出来ないヤツだとは思っているんだけど、あれやこれやで忙しい。
本職の方は普通にサラリーマンやっているので朝7時に家を出て、夜もそこそこまで仕事している。帰宅して食事したり風呂入ったり、色々しつつの時間で、あれやこれやをやっている。ネット関連の仕事に関しては自分で勝手にノルマを増やしているだけなんだけど。


誕生日データの参考資料(一部)
000001そのサイト構築での仕事で、スタート時からサイト知泉の大きな柱の1つ「誕生日データ」ってのがある。
現時点で古今東西の著名人の誕生日データが6万371人登録してある。(1日平均165人)
これはネット以前からもそこそこの量のデータがあり、さらに日々追加する事でここまで増えたんですが、毎年発売される色々な文献を総合してこうなっている。

定期的に発売される物では「TVガイド別冊:TVスター名鑑」があって、これが1993年から毎年11月頃に出る。その最初の刊が発売された当時すでにパソコン通信用に誕生日データを始めていたので、コレ幸いと購入しそれ以降毎年買っている。
2004年からは同じ趣旨の「JUNON別冊:新オールスター名鑑」が出ていて、これも購入。


アイドルに絞った名鑑では、JICC出版(当時)からの「アイドル探偵団」は1992年号から毎年購入(が、2003年号が現在最終)
TVガイド別冊「フレッシュスター名鑑」はたぶん1995年から
JUNON別冊「TV.CM NEWスター名鑑」はたぶん1998年から
も毎年購入している。

スポーツ関係では「週刊ベースボール:野球名鑑」は1992年から、「サッカー名鑑」はJリーグ開幕時から、「プロレス名鑑」は1998年頃から(その後、10年分の名鑑総集編も購入)と、全然スポーツには興味ないのに購入している。

誕生日データの参考資料(野球関連:一部)
000002_2他にも色々な誕生日データ本を目に付くと購入していてとんでもない数になっている。
分厚い歴史関係の誕生日がしっかり掲載されている人名辞典や、映画関係の人名辞典、文学者人名辞典などなども多数あり、さらに政界財界人や芸術関係などの誕生日が記載されている「読売年鑑」という素人が手を出さないような本まで毎年買っている(毎年、購入時に「領収書は?」と聞かれるような本)

誕生日データの参考資料(サッカー関連:一部)
000003_5もちろん、それらを全部ネット上のデータに反映はしていない。というか出来ない。
たぶん全部掲載したら現在の5倍ぐらいのボリュームになってしまうかと思う。
と言っても「○○県の県議」や「○○美術館館長」の誕生日まで掲載してもなぁとか思うし、歴史上の人物で誕生日が判明しているような人を全部入れると、自分の誕生日データをチェックしている人から「なんだか最初の方の10ページ以上、知らない歴史上の人物ばっかで面白くない」とか言われそうなので掲載を控えている。あくまでも自分が知っているレベルの歴史上の人物ってことで。

誕生日データの参考資料(格闘技関連:一部)
000004と言いつつ、芸能人に関しては現役で活動している人に関しては、とりあえずマスコミに名前を出して活動している人は、地方限定アイドルでも掲載する事にしている。
偶然その関係者が見て「載っている!」と喜んで貰える事もあるワケで(実際、その手のメールもあります)
そんなこんななんですが、去年秋に発売された「TVガイド別冊」も「JUNON別冊」もほとんど手を付ける事が出来ずに今に至っている。
そして2月から3月に掛けて発売される「野球名鑑」「サッカー名鑑」なんかも手を付ける事が出来ずに今に至る。

00002006そんな中、さらに「フレッシュスター名鑑2006(TVガイド別冊・¥880)」と「女性CMタレント名鑑2006(KO'Sパブリシング刊・¥1800)」なんつー物も発売されて、どんどん仕事がたまっていくのであった。
ついでに資料として10年以上購入続けている「CM NOW」なんて雑誌も発売され、資料だけはたまり続けていくのであった。

時々、こんなに色々な芸能人の誕生日が登録されているのに、私の好きな○○さんが何故載っていないの?キーッ!」っていう抗議メールも来るんですが、色々大変なんすよ。

てなわけで、サイト知泉TOPから入って「誕生日データ:知泉」をクリックすると、そのデータを思う存分使えるようになっております。
現在は生年月日(○月○日だけでもOK)で検索、名前で検索(例えば苗字だけでもOK)、肩書きで検索(職種やグループ名で)、出身(出身地、出身学校など)の4種類の検索が出来るようになっているので、色々使えると思います。
複数検索では肩書き「お笑い」出身「大阪府」と入れると「大阪府出身のお笑い芸人」が検索できます。

ま、誕生日わかったからって何?というデータではありますが、現時点で国会図書館のデジタル図書館に有用なサイトとして登録されているデータでやんす。
で、その誕生日データから次の深い部分へのリンクもあったりするわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

4月9日の出来事(知泉)

世界海の日
☆左官の日
☆大仏の日
美術展の日
反核燃の日
果物の日 [毎月9日]
クジラの日[毎月9日]
4月9日の歴史的出来事
4月9日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついにリカちゃんが社会人に!

000002_1タカラの看板娘だったリカちゃん(本名.香山リカ)が合併したタカラトミーで新入社員として研修を受けているらしい。
とりあえず入社に関しての設定はアメリカのハートヒルズ大学を卒業しての就職だそうです。
長く時代と共に歩んでいるリカちゃんなので設定に色々矛盾が生まれてしまっている。


今から5年前、2001年にJTBのCMに、30〜40代で中年太りし始めた元ミス白樺学園として出演して、同世代だった女子達の「夢を壊すなよ」のブーイングを浴びた過去がある。
同年、岡山理科大学のイメージキャラになる(お香山リカですね)

000001_1が、今回の設定は、アメリカの大学を卒業しての就職らしいです。
デビューの時は11才(小学5年生)だったんですが、90年代初期のバブルぎりぎりの時に中学生Ver.が発売され、90年代中期のコギャルブームの時は女子高生Ver.が発売されたんですが、ついにOLっすか。
長い道のりでやんした。

もっとも80年代にリカちゃんの将来のプロフィールが作られた事があり、そこでは別の処に就職する設定が考えられている。
1990年に23歳で外交官となり、1992年、25歳でフランツ・シブレーと結婚。
1997年1月11日に長女を出産しており、その後、2000年の沖縄サミットで、外務省大臣官房国際広報室の室長補佐を勤めるという設定にもなっている。
なんか凄すぎる設定で、人形遊びをする女の子がその設定に憧れたり、親近感を持つのかなぁという状態ではあるのだ。
結婚相手が外人ってのもなんか、あこがれとしては古い気もする。

水着を着て入浴・ガードの堅い女でやんす
000003_2リカちゃんのデビューは1967年で、プロフィールには「5月3日生まれの小学5年生(11歳).血液O型」とあったので、逆算すると1956年5月3日生まれという事になって、そのままならばあと一ヶ月でジャスト50歳になるのだ。(その前日に秋元康が生まれている)
前述の「1990年に23歳で外交官」というプロフィールは1967年生まれという計算での話ということになる。

リカちゃんイメージガール「Licca」
0000liccaa1リカちゃんのデザインは牧美也子(旦那は同業者・松本零士)のイラストをもとにつくられた。さらに牧美也子が書いたイラストは吉永小百合(当時21歳)をモデルに書いたとも言われる。
そして苗字の香山は女優の香山美子(当時22歳)から採られている。
実に1967年当時って感じの人選なのだ。

でもってデビュー時のプロフィールでは、家族に関してはスチュワーデスの姉・リエがいるという事になっている。
母親は売れっ子ファッションデザイナー《香山織江》、父親は世界的指揮者《香山ピエール》で現在海外へ単身赴任中(もっとも古いプロフィールには「父親は行方不明」と書いてあるらしい)。

妹のかこちゃん
0000_8最初の設定で存在していた姉のリエは現在「なかった」事にされている。
というのも、のちに細かい家族の設定をつくった際に「母親:香山織江(34)」とされたために「34歳の母親の娘がスチュワーデスっておかしくないか?」という事で無かった事になってしまったらしい。
その後、双子の姉妹(ミキ・マキ)が生まれ、さらに三つ子の(みく・げん・かこ←これって未来現在過去からですよね?)が誕生するという少子化反対運動実施中なのだ。
ものすごく忙しそうな両親なのにやけに子沢山という事になっている。

ちなみに1997年にCGアイドルとしてホリプロに所属。翌年に「スーパドール・リカちゃん」というアニメが作られているらしい。

00000licca3ちなみに2001年にリカちゃんイメージガールとして3人組「Licca」がデビュー。メンバーは酒井彩名木南晴夏と、例の万引き事件で有名になったあびる優。3枚シングル1枚アルバムを発売している。


☆知泉WIki内「リカちゃん」(今回の雑記とほぼ同じ内容です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

4月8日の出来事(知泉)

花祭り(お釈迦様が降誕した日)
参考書の日
忠犬ハチ公の日/慰霊祭の日
ヴィーナスの日
折り紙供養の日(年二回)
屋根の日 [毎月8日]
果物の日 [毎月8日]
米の日  [毎月8日・18日・28日]
歯の日  [毎月8日・18日・28日]★4月8日の歴史的出来事
4月8日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ち読みジェイソン

忙しい時でも毎朝とりあえずコンビニ寄ってコーヒー&その日に出た雑誌なんかを買っている(本当はコンビニではなくは書店で買いたいんですけどね)。さらになるべく週1は本屋に寄るようにして、そこでも目に付いた雑誌は購入している。文庫本・単行本は言わずもがなで、目に付いたら後先考えず購入している。
でも家に帰ると色々作業をして「寝る前にベッドで読もう」と思いつつ、作業自体が眠くなるまでという状態なので読まずになってしまっている雑誌も沢山ある。


てなワケで、自分にとって雑誌は買う物だと思って居るんですが、世の中には立ち読みで済ませる人も多い。本に関わりのある側から言うと、本の意味は中の情報なので「読んだ」という行為だけで万引きと変わらないじゃんとか思ってしまう部分もある。
それ以前に、自分の場合、立ち読みだと集中出来ないのでダメなんすけどね。

そんなこんなで4月5日に茨城県で、コンビニで立ち読みに関する事件があった。
その日、コンビニにやって来た犯人(無職70才)が約3時間ほど立ち読み(座ったりを含む)を続けていたのに対し、店員が注意した処「うがぁ!」と怒り出した犯人は駐車場に止めていた車に積んでいたチェーンソーのエンジンをかけ、店内に戻ってきて13日の金曜日のジェイソンのごとく「バラバラにしてやる!」と叫んだとの事。
そこで店員が110番に電話したのだが、店員が静かになったために犯人は再び立ち読みを始め(チェーンソーはどうしたかは不明)、駆けつけた警察官に逮捕されたとのこと。
この犯人は普段から立ち読みの常連で、夜中遅くに来て長時間座ったりして雑誌などを読んでいたらしい。

接客業の方々から話を聞くと、店に入って来るなり「俺は客だからな」という状態で傍若無人に振る舞う人も少なくはないらしいけれど、ハッキリ言って「購入するまでは店にとって客ではない」とは思う。(ま、極論の暴言ですが)
ついでに言えば「俺が何をしようと自由じゃん」という客は、自分が他の客の自由を奪っている事には気づいていない。傍若無人に立ち読みしている客が邪魔な時が時々ある。
店の方だって変に事を荒立てたくもないから、そう注意も出来ないと思うし。

自分の中で一番凄かったのは、東京の某駅前商店街にあったレコード店で、貧乏な学生が「なんか面白そうなレコードないかなぁ」とふらふら立ち寄ったとしても、いきなり店の奥から男性経営者がベンジョンソンの如くそばに走り寄ってきて「どのレコードでしょうか?」と質問をするのだ。
こっちは別に明確な意志も無く買うか買わないかも決めていない状態だってのに、そう切迫した田原総一郎並の問いかけをされても...
結局、そのレコード店には寄る事もなくなってしまった。もう随分昔の話なんですが、その店は現在はすでに無い。ま、大型チェーンの波に押されたってのもあるんだろうけれど、あの接客態度はなぁと思ってしまいやす。

ちなみにコンビニの場合、道側にある雑誌コーナーで立ち読みしているのは、犯罪への防御の意味と、店に人がいる事で他の客を誘導する意味があるとの事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

4月7日の出来事(知泉)

世界保健デー(World Health Day)
☆労働基準法公布記念の日
☆農林水産省創立記念日
4月7日の歴史的出来事
4月7日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰がカバー曲やねんロックンロールショー

JET 他収録「郷ひろみ-HIROMI ON STAGE-よろしく哀愁-」
0000_1現実逃避のために、時々古いレコードを取り出してきては聴いている。とりあえずシングルも何千枚、アルバムも大量にあるし、中古で大量買いして聞いていない物も多々あるので、結構新鮮に聞くことが出来るのだ。
しかし、今は基本的にiPodで連続して延々と聞くことが当たり前に成りつつあるので、片面約3分のシングル盤というのは凄いなぁと再認識してしまう。
基本的に音楽を別作業中に掛けているんですが、3分ごとにひっくり返してプレイヤーにかけ直さなくてはいけないという行為は激しく面倒くさい。
1970年当時の歌謡曲に至っては、演奏時間2分30秒なんてものも少なくない。


確か80年代後半に「ザ・ベストテン」が終了した時の理由の1つに「番組開始当時と比べてそれぞれの楽曲が長くなり、とうてい番組内で10曲紹介できる状態ではなくなった」というのもあった。
「今日はスケジュールの都合で出演出来ません」というお詫び、実は歌手側から出演してもいいと返事があっても番組の時間の関係で「出演出来ない」になったケースもいくつか存在したらしく、その代わりに翌週セットを豪華にしたとかって噂もある。
確かに、80年代中期から歌謡曲でさえイントロが30秒以上の物も多くなってきた。

Rock'n Roll Music収録「松本伊代-伊代 in 武道館」
0000_6てな事を思いながら、1974年10月20日に大阪PLランドで収録されたという郷ひろみのライブLPなんかを聞いていたりする。
この手の歌謡曲のライブアルバムってのは、基本的なボーカルもあんまし期待出来る物は少なく(スタジオレコーディングの技術力の素晴らしさの再認識になりますが)、さらに録音技術もあんましだし、さらに編集もあからさまに曲間を編集したのが解るような雑な物も多い。
だけど唯一期待出来るのは「どんなカバー曲を歌っているか?」という部分。

今回の「HIROMI ON STAGE -よろしく哀愁-」の中では「Your Sister Can't Twist(エルトン・ジョン)」「JET(ポールマッカートニー&WINGS)」「IMAGINATION(グラディス・ナイト&ピップス)」そして「That's My Girl」「UTAH」とオズモンドブラザースが2曲。
残念なのは「JET」「IMAGINATION」「UTAH」を英語で歌っている事。
やっぱり歌謡曲カバーの醍醐味はムチャな英訳ってのもあるんですけどね。

SGT.Pepper's Lonely Hearts Club Band収録「大場久美子-Anthology」
0000_2しかし1974年当時って事で、やっぱり歌謡曲がお手本にするのはオズモンドブラザース、あるいはジャクソン5って感じっすね。そもそも郷ひろみの先輩フォーリーブスの楽曲にはオズモンドブラザースを意識した物が多いし。
(当時、沖縄からやってきたベイビーブラザースがオズモンドを意識したグループだったんですが、フォーリーブスに先にやられてしまったため、路線変更でジャクソン5を意識したグループになった。そのために改名してフィンガー5になっている/最年少がメインボーカルになるってのも意識してますね:ジミー坊や=アキラ)

クリムゾンの宮殿他収録「あいざき進也-Jump on Stage」
0000_7オズモンドブラザースって言うと70年代初期にはカルピスのCMに出演していたためにお茶の間の認知度は高かった(1970年大阪万博でも会場内でコンサートしたらしい)。
もっともカルピスのCM出演依頼として日本から送ったカルピスを原液で飲んで「こんな体に悪そうな飲料の宣伝は出来ない」と最初ことわってきたらしいけど。
で、オズモンドブラザースの出身地が曲名になっている「UTAH:ユタ」。このユタ州って言うとモルモン教でも有名なんですが、彼らもやはりモルモン教徒。その関係で「カルピスには教義に違犯するカフェインアルコールも入っていない」という事で、モルモン教徒が好んで飲む飲料となっているらしい。

てなワケで、郷ひろみがあの声で必死にロックっぽいシャウトを聞かせている向こう側で、観客がヒット曲を大合唱していたりするんですが、1974年の時点で18才前後だったファンも今や50歳前後。みんな、よく解らないけど頑張れ。

アイドルのライブ盤でのカバーといったら、松本伊代「ロックンロールミュージック」、大場久美子「SGT.ペパーズロンリーハーツクラブバンド」、あいざき進也「キングクリムゾンの宮殿」「対自核(ユーライヤヒープ)」辺りが個人的には王者でやんす。
大場久美子は普通の曲でも破壊力抜群の歌唱力を披露していましたが、SGT.ではビートルズのエッセンスを全部吹き飛ばすほどの素晴らしさです。

最近はあんまし「!」と来るカバーって無いので、寂しいでやんす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

4月6日の出来事(知泉)

城の日
北極の日
コンビーフの日
白の日
☆寒の戻りの特異日(寒の戻りが起こる確率の高い日)
南アフリカ:建国の日
タイ:チャクリ王朝記念日
4月6日の歴史的出来事
4月6日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐるぐる使いと電波塔

00000_12すでに9年前の1997年になってしまったけれど、今でも伝説的に語られる「ポケットモンスター」でのポケモンピカチューのビカビカ攻撃。
ギネスブックにも認定されちゃった事件ですが、今回もテレビ東京、やってくれるね。
って事じゃなく、色々規約が増えて面倒くさくなってしまったんだなあと感じてしまう。


3月19日にテレビ東京で放送された「ハロー!モーニング。」の中で、でんじろう先生の面白科学実験で「白と黒で描かれた渦巻き模様を数秒見つめていると…」という物をやったらしいんだけど、その部分が現在、NHKと日本民間放送連盟(民放連)が(結局放送局全部って事だね)決めたガイドラインに違反しているらしい。
これのどこがダメかって事なんだけど、今は「規則的模様が画面の大部分を占めることを避ける」ということで、白黒の渦巻き模様が画面にドンッと映し出されるって事自体がアウトらしい。
つまり、これに関する限りでんじろう先生の実験はTVでは悪と見なされてしまうのだ。

00000_13以前は確か普通に「この渦巻きを30秒じっと見て下さい」で見た後に風景を見ると、波打って見えますよね、みたいなのを平気で放送していたんですが、今じゃそれもダメなんすね。
つまり、規則的模様って事で言えばチェック柄のアップもダメ、葬式の白黒の鯨幕、お祝いの紅白幕も単独で映してはいけないらしい。
でも、この実験は規則的な物を見続けることで目が錯覚を起こす、つまりフラフラするって実験なので、なんか科学の芽を摘むだけって気もする。

000003_1ま、今回、テレビ東京は同じ日に「セサミストリート(NHKで終わったのは知っていたけど、いつテレ東に?)」で急激な点滅のあるアニメを放送したとの事でも、ガイドラインに違反しちゃっているので、セットで問題視されている。
これはまさに1997年のピカチュウ事件のまんまなんですが、とりあえずガイドラインでは「映像や光の点滅は1秒間に3回を超える使用を避ける」となっている。

でも先日、バブル期の想い出を語る番組(テレ東じゃない局)でジュリアナ東京の映像が出ていて、そこで思いっきり連続フラッシュの激しい物が放送されていたんですが、あれは何も問題になってないっすよね。あと、ニュース番組なんかでの連続フラッシュなんかもこれに相当しちゃいそうです。
やはり子供向け番組じゃないから?

000004とりあえず今回の放送では視聴者7人から「気分が悪くなった」と連絡があったらしい。テレ東の社長によると「病院に行ったという情報はなく、重大な被害ではないだろうと思っている」らしい。
でも、この手ので話が出てくるのがテレビ東京ばかりなんですが、別段テレビ東京が悪いのではなく「他の局で同じ事やっても問題にならない」とも言われている。アニメ関しては現在、テレビ東京が一代アニメ王国なので、それに関してとか....
ま、よく解らない大人の話ですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

4月5日の出来事(知泉)

☆横町の日
☆ヘアカットの日
☆デビューの日
☆小笠原返還記念日
4月5日の歴史的出来事
4月5日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラチル?

桜-コブクロ-
00000_9さてはてどーする民主党って感じではありますが、その党首を決定する直前に候補となりそうなメンツが揃って花見をする。という、なんつーか「TV的に話題になる演出」って感じですな。
それぞれ腹に一物持った状態でにこやかに手を合わせていたりするわけで、ただ単に前原代表が辞めた後のダダ滑り状態のまま党首選挙に突入するのより、この花見でワンクッション入れて華やかな印象を与えることも出来たって気がする。


さくら-ケツメイシ-
00000_10それを流しながら「報道ステーション」で古館伊知郎が「満開の桜の下で心中穏やかではない一同が顔を合わせ、表情だけはにこやかにしております。おぉぉっとここで小沢一郎の先制攻撃かぁいきなり管直人に歩み寄ったぁ!」とかいう、未だにそれが面白いと思っているの?状態の実況を入れるのは激しく興ざめですけど。
でも「桜」って「パッと咲いてパッと散る」という武士道→帝国軍人の心構えとして愛されていたって側面もあるので、この先どういう道を歩んでいくんでしょうかね?

さくら-森山直太郎
0000_5花見と言うと歴史的に有名なのは豊臣秀吉が行った醍醐の花見。
これは織田信長が本能寺の変で亡くなって「ついに俺の天下がやって来た」という状態で、まさにこの世の春を満喫した花見だったワケでやんす。
でも、ご存じの通り織田信長亡き後の秀吉は、朝鮮半島に攻め込んでムチャな領土拡大を夢見たりしつつ徳川に滅ぼされてしまうワケです。なんか花見というのは世の無常と繋がっている様な気もする。

SAKURAドロップス-宇多田ヒカル-
00000_11かつて竹中尚人が主演したNHK大河ドラマ「秀吉」ではこの花見のシーンで終わっていた。
老境を迎えた秀吉が虚ろな中、桜の中に幻想を見ていた。
もちろん、そのドラマを見ていた人は、その後の豊臣家の事を知っていながらそれを見ていたワケで、栄華と没落はすべて隣り合わせだと思っていたのだ。

ま、民主党は現時点で「この世の春」どころではないので、もう急激に悪くなる事は無いでしょうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

4月4日の出来事(知泉)

交通反戦デー
ピアノ調律の日
沖縄県誕生の日
ヨーヨーの日
あんぱんの日
4月4日の歴史的出来事
4月4日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンディーズネタ

00000_5実はメルマガの「4月4日の雑学」で
※1978年04月04日:キャンディーズ・後楽園でさよならコンサート
を取り上げようと考えていたんだけれど、そのネタがどれもこれも極々一部の狭い範囲の人間にしか理解出来ないネタばかりになってしまい、断念した。
(そんなこんなもあって発行が1日遅れてしまったワケですが)
基本的にメルマガは下は中学生、上は70代でもという感じにどの世代でも理解出来るを前提には書いているワケで、複数の雑学どれかには引っかかるだろうと思っています。
ま、時には暴走しちゃってもいいんじゃないかと思うんですが、その度胸が無かった。
というわけでそのネタをココで。


00000_8キャンディーズの後輩で「トライアングル」という3人組はポスト・キャンディーズとして、最初は「キャンディーズJr.」と名乗っていた。

☆しかしポスト・キャンディーズと名乗っていた3人組アイドルは他に、NHK『花のステージ』限定の「チェリーズ」
『みごろ!たべごろ!笑いごろ!!』限定の「フィーバー」がいる。
あとはアパッチというグループも「ポスト・キャンディーズ」と呼ばれていた。
が、すべて惨敗。

キャンディーズのバックバンド「M.M.P」は「みんな・みんな・パー」の略。後にスペクトラムと名乗りデビュー

キャンディーズが結成される時に最終選考まで残ったのが太田裕美。実はもう一人最終まで残っていたのが、後に「キッスは目にして」でデビューしたヴィーナスのボーカルだったコニー

キャンディーズが出演していた『見ごろ食べごろ笑いごろ』に出ていたデンセンマンの中身は、現在ビートたけしの事務所「オフィス北野」の社長・森昌行が入っていた(こともある)

ちなみに「電線音頭」はベンジャミン伊東(伊東四朗)がオリジナルではなく、元々桂三枝が別番組「ドカンと一発60分」で歌っており、レコードも出ている。

という感じの、解らない世代にはまったく引っかかりの無いネタでゴメンね状態。
とりあえず、勿体ないのでここで公表。

ついでに70年代末期B級アイドルメモ
トライアングル」は渡辺プロの後輩で「8時だよ!全員集合」にキャンディーズの抜けた後に出演。

「チェリーズ」は一番知名度が無かったが(NHKでしか見なかった)音楽性は一番高く、当たり前のように3音のハーモニーを聞かせていた。たぶんNHK関係の音楽教室出身。

フィーバー」ビジュアル的には一番で雑誌グラビアなどにもよく出ていた。『みごろ!たべごろ!笑いごろ!!』のキャンディーズが抜けた後の出演者コンテストで選ばれた3人。落選者には森田つぐみ(すでにソロデビューしていたアイドル)などもいたけれど、出来レースだったと言われている。渡辺プロダクション所属なんですが、同じ事務所から2組もポストキャンディーズを出すって辺りが、決め手に欠けていたのかと。

「アパッチ」もともと「ソウルこれっきりですか」という企画レコードの歌手としてアパッチという名前があったのですが、TV出演の際に急遽集められた3人組(レコードは伊集加代子が歌っていた/11PMのテーマや、アルプスの少女ハイジ「おしえて」でお馴染み)。メンバーは矢沢泰代・阿部美和子・太田三知子なのだが、80年代中期に荻野目慶子荻野目洋子姉妹がデビューした当時、複数の雑誌で「三姉妹の長女、荻野目智子はかつてアパッチで歌手デビューしていた」と書かれている。最初の覆面歌手の時なのか。それとも上記三人のどれかが芸名なのか、不明のまま。

などともうどーでもいい70年代B級アイドルの話を書いている今日この頃。まったく節操のないブログでやんす。


P.S.
カラオケの「キャンディーズ/あなたに夢中」のモニターの歌詞は誤植で「あなに夢中」となっている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビューティフルネーム

1993年に東京昭島で、自分の子供に「悪魔」と名前を付けようとして昭島市役所に拒否された事件があった。
いわゆる社会通念状不適切」という理由だったんですが、その後父親が裁判を起こしたり、かなりスッタモンダがあって、最終的には「亜駆」という名前で出生届が出された。
これなんかは確かにその名前どうなのよ? って感じもあるし、それ以前に名前に使って良いとされる人名用漢字の中に「悪」「魔」があるって事がそれ以前にどうなのよ? って感じもしていた。


3月30日、名付けに関する裁判があった。
そもそものキッカケは、2000年5月、愛知県の小学校教師男性が自分の子供に誇りを意味する「矜持:きょうじ」と名付けて届け出た所、「矜」の文字は人名用漢字としては認められていないとの事で、その場は「協持」と変えて届出を済ませた。
その後、やはり意味を考えると… という事で最初に考えていた「矜持」へ改名するために名古屋地裁に申し立てをしたが受けいれられず断念。
そして2004年に法務省が戸籍法施行規則改定した際にも「矜」が人名用漢字に加えられなかったので、再び提訴となった物。
結果として「現時点で「矜」の漢字を使用したいという要望数も少なく、「矜」は常用する漢字でもなく平易とは言えない」として訴えを棄却されてしまった。
小学校教諭の男性は「矜」の文字はそんな特殊な文字ではなく普通に読める字だ!と訴えていますが、どうっすかね?

今から2年前が「変読名」のピークだったと思うけれど、とにかく「オマイらは80年代の暴走族か?」というレベルの「それ日本人の名前としていかがなものですかね?」というのが氾濫していた。
中には「海月」と書いて「まりな」と読むような名前も実在している。どこをどうひっくり返したら「まりな」になるのだ?と思うんだけど、その読解方法はトンチ小坊主一休さんかと思ってしまうほどのトンチっぷりなのだ。
まず「海」は英語で「マリーン」と言いますが、そこから前半を取って「まり」、「月」はラテン語(たぶん)で「ルナ」と言うので、そこから後半をとって「な」。これであらあら不思議、あっという間に「まりな」ちゃん、という状態なのだ。
親的には「考え抜かれた個性的でかわいい名前」なのかも知れませんが、そもそも一般的な日本語としては「海月」って書いたら「クラゲ」と読むんですけどね。(個性的と言いつつ、当時の名付けの本には例として載っていたらしく、日本中に複数の海月ちゃんが存在するらしい)
ついでに「月」で「ルナ」って付けるパターンも多かったらしいんですが、現時点ではルナって「狂気」とかの意味合いが多いっすけどね。

2004年9月に人名用漢字が改正されて488文字が増えたってのがキッカケでこのトンチンカン名付けが一気に増えたらしいんですが、その時は単純に488文字増えたって事ではなく「これ使えないだろ」という文字の削除も行われている。
たとえば「癌」「痔」「糞」など。つーか、最初の人名用漢字を決めたヤツって「とりあえず常用漢字って呼ばれるのを全部入れちゃおう」ぐらいの勢いだったんですかね?

ただ、こうした名付けに関する「自分の子供に他の人と被らない個性的な名前を」って考えはかなり親のエゴの部分しか見えないような気がする。その後、一生その名前を背負って行かなくちゃいけない子供の事なんか考えていないだろうなぁ
ま、今回の矜持って名前はもともと熟語として存在している物なので、ワープロで出す時に比較的簡単だけど、難しい名前は色々面倒くさい。
自分はそんな特殊な名前ではないけれど、これまでの人生の中、同じ名前に実際遭遇した事はない。(文学者やフォークグループの人にはいますが)でも画数が多いので小学校の習字の時間には苦労したっす。
とりあえず、自分の名前は読みが4文字で堅い印象があるので、子供の頃3文字の名前に憧れた事がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

4月3日の出来事(知泉)

いんげん豆/隠元忌
日本橋開通記念日
清水寺・みずの日
☆悪天の特異日(天気が悪くなる確率の高い日)
神武天皇祭
ペルー日本友好の日
4月3日の歴史的出来事
4月3日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防犯カメラの抑止力

文章とは関係なくカネゴン
00000_5川崎市の15階建てマンションから小学生が転落して死亡した事件(3月20日)が、その後起こった清掃作業者女性墜落未遂事件(3月29日)の際に撮影された防犯ビデオ公開(3月31日)により、犯人が出頭し(4月1日)あっさりと解決した。
犯人逮捕へはあっさりだったけれど、その事件の奥に潜む物はそう簡単な物ではないかも知れない。
しかし、公開されたビデオに映った「事件を起こそうとしたが失敗し逃げる男」の表情は見てはいけない物のような鬼気迫る異様さを含んでいた。逮捕後にTVで公開されたサラリーマン時代の写真とは全然別人に見えてしまう。ビデオの顔はまさに悪魔が乗り移ったかのような表情。


普通なら事件を起こしてまだ1週間程度しか経っていない現場へ出向き同じ犯行を繰り返そうと思うかなぁと考えるんだけど、犯人的には「TVニュースで小学生が死んだのを知り、もう一度あそこで…」と思ってしまったらしい。
最初の小学生の件は、二度目の清掃作業者女性が突き落とされそうになった事件が発生するまでは、事故か事件かという結論が出ていなかったので、2度目が無ければ怪しそうな人物がいたことは確かだが、事件ではないかも知れない。として未解決事件になっていたかも知れない。

文章とは関係なくケムール人
00000_6しかし犯人は41歳、既婚で子供も3人いる(全員高校生以上らしい)ということで、本人はリストラされたと供述していたけれど、実際には無断欠勤を続け、会社側は以前仕事をバリバリこなしていたので回復を見守っていた所、去年秋に電話で「辞職します」と報告があり、かなり強引に会社を辞めたとの事。(会社側は辞職願いを提出されてから規定通りに1ヶ月は在職扱いだったらしい)その後、11月からつい1ヶ月前の3月8日まで長く入院していたというけど…。
ビデオを見る限りでは身体的な病気とは思えないので、あっち方面の入院? と勘ぐってしまう(そうなると精神鑑定がとか面倒な話になりそうだけど)

子供3人の父親であることや、近所や以前仕事で接した人の評判は決して悪くないことが、いわゆる「なぜあの人が」という部分なんだけど、最初の事件のたった9日後にまったく同じ場所で犯行を起こそうとしたり、しかも防犯カメラがある事は最初の事件の際にニュースで散々言われていたのに、カメラの設置場所の確認もせず(今回公開された駐輪場のカメラも、あそこにあるって事は前回のニュースでも語っていたような気がする)、しかも顔を隠す事すらしないって部分に、無計画でただひたすら「15階から人を突き落として殺す」ということしか頭の中に無かったかのような印象を受けてしまう。

犯人の「これをこうしたらこうなる」という未来を考える能力の低さにもウンザリする。
犯人は自分が犯罪を犯して捕まった後、残された妻や子供たちがどんな苦労をするかって事への想像も働かなかったのか?
サラリーマン時代の写真を見る限り、極々普通のどこにでもいる真面目そうなサラリーマンがどうしてこんな犯罪を引き起こすのか… なんか薄ら寒くなる事件なのだ。

文章とは関係なくウルトラマン
00000_7今回の逮捕の決め手になったのは防犯カメラで、本来は「防犯カメラがあるので犯罪は出来ませんよ」という抑止力の意味もあるんだろうけど、こんな風に前頭葉を全然使わず「こうしたらこうなる」とか先の事を考えないアホに対しては「防犯」にはならないんだという教訓になってしまった。
かつて起こった大坂の池田小学校の事件なんかでも、捕まって死刑になるのを前提に「どうせ死ぬのなら道連れに」みたいなヤツには何も効果はない。
とりあえず名前は「防犯カメラ」だけど、今回の犯人みたいなヤツの前では犯罪の抑止力とはならない。ただの「衝撃映像100連発!」とかって番組の素材になる程度でしかない。

以前から、商店街などに防犯ビデオを設置するとかって話に関して「プライバシーを侵害される恐れがあるので」と、店舗外までを撮影する防犯ビデオに関して意義を唱える声があった。
今回の件はそのカメラが防犯は出来なかったけど、逮捕のキッカケにはなった。
自分はどちらかというと「別に犯罪犯しているワケじゃないから防犯カメラに撮影されたっていいじゃん」と考える側にいる。
しかし、先日の3月31日に防犯カメラに関した裁判の判決が出ていて、それを考えると複雑な気分になってしまうのだ。
その防犯カメラ裁判というのは、ダウンタウンの松本人志がアダルトビデオ店でAVを選んでいる場面が映った防犯カメラの画像を雑誌「FLASH」に勝手に掲載した物。それで雑誌の発行元・光文社と編集人に対し1000万円の倍賞を求めた裁判で、結果として90万円の支払いを命じられている。

文章と関係なくテレスドン
00000_8これなんて「防犯」目的でカメラを回しているのとはまったく別次元で使用されたワケで、そう考えるとただのプライバシーの侵害でしかない。(ま、この手の写真週刊誌はアナウンサーや芸能人の無許可写真を平気で載せるような物なので、肖像権に対しては激しく認識が低いんだと思うけど)
この裁判ではビデオを提供したアダルトビデオ店に関してどんな扱いになっているのかは不明だけど、いくらでも悪用出来るよなあと思ってしまう。
で、光文社の言い分「防犯カメラの設置された店に入った以上、自らの抄造を撮影され、利用されることも予想される」...ってアホですか? 光文社の文庫本も結構購入しているけれど、こんなアホな主張をする会社だったんですか?呆れたっす。

| | コメント (0)

2006年4月 2日 (日)

次世代DVD

次世代DVDの統一規格が決定しないまま、結局、先手を打つって形で東芝の新世代DVDの機械が3月31日に発売された。(価格はオープンで、店頭実売は11万円前後)


文章とは関係なく最近の富士山
00000_3現時点で東芝を中心として「HD DVD」と、ソニー・松下を中心として「ブルーレイディスク」の二種類が結局規格統一出来ないで同時進行していたわけですが、東芝先に手を打ちましたか。
ブルーレイディスクに関しては、ソニーのPS3が最初「春発売」って事で世間に注目されていたんですが、それを直前になって延期して、結局11月上旬にという事になっている。
その延期が、ここで凄く大きな意味になってしまうような気もする。
その11月発売までの7ヶ月の間に東芝がどれだけ引き離しているか、あるいは価格を落としているかって部分、そして現時点で再生専用機なのでソフトを多く出しているかって事が重要になってくる。
※東芝のHD DVDも最初は2005年後半に10万円程度のプレイヤーを発売し、2006年には10万円で録画可能なものを出したいと最初に語っていたので、予定は後ろ倒しになっている感じ。あるいはソニーがブルーレイ再生可能なPS3を発売するタイミングで「録画可能機」をぶつけて来る予定なのかもしれないけど。

文章とは関係なく室外機
00000_4結局、ビデオがDVDに取って代わられたのは「録画が出来る」って部分がもっとも大きいワケで、現時点で再生専用ってのがどれだけ伸びるのかは全然見えない。
とりあえずこの規格が発表された2004年当時は、ディズニーが「その高画質で大容量なのを断然支持しちゃう」と表明していたんですが、今はどんな感じなんですかね?(同時期に東芝もハリウッド大手がHD DVDを支持」と対抗意識メラメラな発表をしている)

しかし確かに大容量が記録出来るって言われても現時点で再生専用じゃ、そのソフトがどれだけ多く出ているかとか、それじゃないと見ることが出来ないってのがデカイ。
今やもう遙か過去の機械になったレーザーディスクだって、結局は再生専用だったために「映像見るのならビデオで充分ってことで、思った以上に普及していなかったワケで(ソフトも機械もデカかったというのもあるけど)録画出来るようになるまでは、とうてい普及は見込めないんじゃないかと「DVDで充分」ってなってしまうでしょう。

文章とは関係なくつぶれたガソリンスタンド
00000gs最近はDVDの録画メディアも安くなってきたので、一般庶民はそんなに次に期待していないと思う。なんせ、DVDってメディアが世間に発表されてからまだ10年、しかも一般的に普通に受け入れられるようになってからまだ3年も経っていないのに「次は」とか言われても。
結局、業界が「DVDの本体の売り上げってもう横ばいだよね、じゃ次の規格を発表してもう一儲けしよう」って感じになっちゃっている気もする。ゲーム業界が今、そんな感じでしょ。確かに新しいゲーム機になれば性能はアップするけど、あんまりゲームしていない側から見ていると、毎年ゲーム機って新作になってない?ぐらいの感覚。
ATOKや一太郎じゃないんだからさ(ATOKのVer.UPも必然性ないけど)

自分的には80年代は「ソニーっ子」で、もちろんβビデオ推進委員会だったり、当然の事ながら8mmビデオにも手を伸ばしていた。ま、それでかなり悲しい思いをしたワケですが。
もうあの時みたいにメーカーの足並みが揃っていない状況はもう勘弁って感じ。今のDVDでいいじゃん、って気もする。

大騒ぎしているのは業界だけで、普通に生活している人にはまったく影響を与えないような感じ。

DVDの豆知泉
1996年11月7月、世界初のDVDソフトが日本で発売された。それは谷村新司の音楽ソフト「SHINJI RA MUNITA」発売はフジテレビ。

日本最初のアニメDVDは1997年1月1日「Ninja者」と言う美少女忍者の活躍を描いたOVA作品。東芝ENIから税抜き8544円(2話57分収録)

テレビアニメで最初にDVDとして発売されたのは1997年3月15日「ビート・エックス B'tX 1」と言う作品。TBS系で1996年4月から半年放送されていたアニメで角川書店が発売(税抜き4800円)。同時にBOXセットも発売(28800円)

ちなみにDVDは「デジタル・ビデオ・ディスク(Digital Video Disc)」の略ではなく「デジタル・バーサタイル・ディスク(Digital Versatile Disc)」の略。[Versatile]とは多目的・多用途の意味。
(最近はどっちでも可という扱いになっているらしい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月2日の出来事(知泉)

図書館記念日
週刊誌の日
国際子どもの本の日
五百円札発行記念日
4月2日の歴史的出来事
4月2日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

民主党崩壊

文章に関係なく先週の三嶋大社の桜
00000_1前から何度も書いているけれど、事件が起こった際の対処の仕方で事件を大きくも小さくもすることになるって事で、今回のニセメールが発覚した後のゴタゴタで、方向を見失った状態のグズグズ感を世の中に晒して、結局、3月31日、民主党執行部の総退陣、前原代表が辞任、永田議員は辞職という「党内を一掃してリセット」って形に落ち着いてしまった。


000002しかし永田議員の「辞職」ってのも、結局そうなのねって感じで、対応悪すぎって感じでもある。
どうせなら「辞めるのいやだぁ」とダダをこねて「除名」になれば、現在の憲法下での2番目の除名処分ってことで歴史の教科書に載ったかもしれないのに。
※1人目は1951年に共産党の川上貫一が陳謝の懲罰に従わなかったという理由で除名になっている。(国会法での懲罰は戒告<陳謝<登院停止<除名という重さの順なので、陳謝しないで除名ってのもどうかねえって感じではありますが)

000003_3このニセメール事件でそれまでの自民党を追求する手は完全に弱まってしまったワケだし、それ以前にそんな馬鹿なことで一体税金をいくら無駄遣いしたと思っているんでしょうかね?
永田議員が意気揚々とフリップまで作って「武部の息子は!」と始めたのが2月16日、そっから今にいたる40日以上、国会はこの問題でムダに時間を費やしてしまったわけで、その国会でダラダラやっている瞬間も国民が支払った税金がどばどば使われているって事を自覚してんのかね?

文に関係なく三嶋大社でやっていた陶器市
00000_2そもそも、民主党の体質自体が「国を良い方に動かす」って事じゃなく「自民党を叩き落とす」って部分の方に重きを置いていたってのが問題ではないかと。
以前も民主党が掲げていた法案事項に関して、いきなり小泉首相がそれに同調する意見を延べ始めた際、民主党は「このままでは自民と方針が同じになってしまうので、この件に関してはもう一度煮詰める必要がある」的な意見を述べて、トーンダウンした事がある。
自分たちが「これが良い方向」って述べていた物を自民党と共有出来るって、すごく理想的な事じゃないの?って思うんだけど、自民党と同じではいけないらしい。とその時感じた。

000002_1あのメールを持ち出して国会で追及したのは永田議員だけど、当然それは永田独断の暴走ではなく、国会で発表する前に代表に「こんなメールあるんすけど、これで自民党ぶっつぶれまっせ、うっひっひ」的な相談していただろうし、それにGOサイン出したのは代表だろうと思うので、代表辞任はしょうがないよなぁと思う。
ま、このメールの件に関しては「私たちも被害者」みたいな論調がチラホラしているのが、イヤ〜ンって感じではあるんですが。

000003_4永田の辞職に関しては前原代表が説得したとの事で「今、辞職してくれなかったら永遠に公認できない」と迫ったとされている。って、結局「今回はさ、事態収拾のために辞めるってことにするけど、そのうちほとぼり冷めたら民主公認で再出馬させてやっからさ」って事なんすか?

で、次の代表って事なんだけど、前原って段階で「もう持ち駒無い」感があったので、小沢一郎とか菅直人とかの名前が出ている。なんだかんだ言っても誰が代表になっても別に変わるような感じでもないので、小沢でいいんじゃない?
ダーティ路線を極めたほうが党のカラーがシャッキリすると思うので。(かなり投げやりな意見)

P.S.(4月1日)
前原代表がその発表の翌日に「これで党内のウミ(膿)を出し切ったので」と発言していたけれど、それは自分もウミだったと言っているワケだし、先日まで必死に擁護していた永田もウミって言い切ってしまっているんでしょ? なんか他人事の発言って気がする。(それともエイプリルフール?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

4月1日の出来事(知泉)

新年度・新学期
エイプリルフール
☆児童福祉法施行記念の日
トレーニングの日
☆売春防止法施行記念日(1957年・売春防止法が施行された)
☆不動産表示登記の日
省エネルギーの日[毎月1日]
☆安全衛生総点検日[毎月1日]
☆家庭塗料の日  [毎月1日]
今日から緑の週間(〜7日)
アルゼンチン:国民の休日(National Holiday)
4月1日の歴史的出来事
4月1日生まれの著名人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »