« 3月18日の出来事(知泉) | トップページ | 愛と死をみつめて »

2006年3月18日 (土)

古くてもいいじゃん(PSE法)

どうなるんでしょうかPSE法。いわゆる電気製品の販売に関してPSEマーク貼付がない物の販売がダメって事で、多くの中古販売店で扱っている商品の販売が出来なくなるって事なのだ。
とりあえず2001年4月にPSE法は施行されていて、5年間の猶予期間を経て、今回本格的施行になる。
確かに、5年前になんかニュースで中古販売に関して面倒くさいことになるらしいよ、みたいな事をちょっと聞いたような気もするんだけど、その詳しい内容はよく解っていなかった(つーか、今もよく解っていないかもしれない)


で、問題なのはプロである中古販売業者が、今年になってから「マジ?何その法案」と驚いて騒ぎになっているという事なのだ。
経済産業省は「ちゃんと告知した」と言っているが、ほとんどの業者は今抱えている商品のほとんどが販売できなくなるというのを知ったのが1月になってから。しかも経済産業省の告知ではなく「知り合いから聞いた」とか「風の噂で」レベルの情報だったという。
経済産業省は最初「関係者に充分説明した、官報で告知してきた」と言っていたが、最終的には「説明が十分に行き渡っていなかったかも知れない」とコメントもしている。

電化製品の安全性を保証するという名目で、PSEマークをつけていない物は販売してはいけないって事で、とりあえず5年間の執行猶予期間を設けていたわけですが、この4月からシンセサイザーやアンプ、レコードプレーヤー、電源内蔵型ゲーム機(つまりTVゲームっすね)、テレビ、電気洗濯機など259品目が、販売不可になる。

それに関して電子楽器も対象になっているということで、日本シンセサイザープログラマー協会が対象機器の緩和を求める運動を開始し、坂本龍一氏も文化を守るという意味のコメントを出した。
今、日本シンセサイザープログラマー協会の会長ってかの松武秀樹氏なんすね。YMOのプログラミングなどで名を馳せた方で、私もロジックシステム、アルバム持ってますです。
確かに電子楽器なんかは、時代によって完璧に音が違うわけで(シミュレーションで過去の音を再現しても微妙に違う)、そこらへんに関してはマジに困ってしまうわけで。

そんなこんなであまりに多くの批判が相次いだために3月15日に「ビンテージ品は対象外」とか、折衷案なども出され始めたんだけど、これもひと問題あり。
なんせ「どっからがビンテージ?」というラインも無いし「どの家電がビンテージで、どの家電がただの中古品」なのかのラインも明示されていない状態で、経済産業省は「専門家の意見などを聞いて決める」と発言するだけで、それで4月にGOサイン出せるの?状態。

現時点でも振り回されてしまっている業者も多数ある。
今ある在庫が4月から販売出来なくなるって事で、1月から「店舗一掃大格安セール」と銘打って、通常の半値のさらに半値ぐらいで叩き売っていた業者は「どうすりゃいいのさ」と頭を抱えているらしい。

すでに廃業を決めて、在庫をそっくりタダ同然で売り払ってしまった店舗もあるらしい。
で、ビンテージのラインが決まる4月直前まで、叩き売るべきかどうかも不明のまま、じっと待ち続けるしかなく、直前で「ハイ、これは中古品ですね」と言われても、抱えた商品をすでに販売しては駄目な状態になってしまっていたりするワケで。(しかも良い商品ばかり売れてしまったとの事)

でも結局最初の部分で「古い電気製品売っているのってさ、結局消費が上向かないじゃん、つーことで中古品売っているヤツらを締め上げようぜ」レベルの法案だったてのが見えちゃっているような気がする。
名目上は「電気製品の安全性を確保するため」とか言っているのに、音楽家から「文化を壊すつもりか」と言われて「はいはい、ビンテージはOK」と答えたって事は「ビンテージと認証された古い電気製品は安全性どうなの?」って事でしょ?
それと「じゃPSEマークのある製品は絶対安全なの?」って部分もある。そのマークが付いた家電製品だって数年後には同様に古くなるのに。

で、安全性が充分じゃないから販売しちゃダメって部分で規正するのはおかしな話で、販売されている物の何百倍数の古いPSEマークの無い電化製品が今現在も日本中で使用されている。
つまりマジに政府が「古い電化製品は危ないので取締対象にすべし」と思っているのなら「PSEマークの付けられていない5年以上経た家電製品の使用は一切不可!」と各家庭に通達を出すべきなのだ。出したら国民総出の大暴動が巻き起こりますが。

とりあえず自分的には「βビデオ」と「レーザーディスク」の機械をこの世から抹消する法案には大反対なのだ。

|

« 3月18日の出来事(知泉) | トップページ | 愛と死をみつめて »

コメント

何かで見たのですが、もともと海外から入ってくる安物家電を規制したかったらしく、中古は考えてなかったようです。ところが、「箱を開けたら中古じゃん」ということに気づいて中古も、となって苦しくなってきた。
譲渡やレンタルなら良くて個人売買もオーケーというところが、大手ディスカウンターを意識しているように思えるのですが。
いっそ「製造後3年以上経過したものは対象外」とでもしたら?3年前の安物家電(しかも中古)に需要があると思えないし。

投稿: おおつぼ | 2006年3月18日 (土) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古くてもいいじゃん(PSE法):

« 3月18日の出来事(知泉) | トップページ | 愛と死をみつめて »