« 3月8日の出来事(知泉) | トップページ | 3月9日の出来事(知泉) »

2006年3月 8日 (水)

まだお祭りは続く

5日の荒川静香効果という文章のラストに「直立レッサーパンダと同列の」と書いたら、報道ステーションで「イナバウアーのポーズを取る亀」とかが出ていた。
やっぱりレッサーパンダ並の扱いだったのかと。
もっとも報道ステーションの流れって言うのは、この手の軽薄な便乗的話題をわざわざ取り上げておいて、古館伊知郎が皮肉混じりに何かコメントするってパターンなので、純粋に「こんな話題ありましたよ」って状態じゃない悪意をちょっと感じる。
かつての久米宏なんかも同じように皮肉混じりのコメントを言っていたけれど、なんか古館のほうは陰険な感じがしちゃうのは、テクの差なのか、人徳の致す処なのか。


2002年度ノーベル化学賞:田中耕一
000でも、この本人の思惑とはまったく関係ない部分で変にタレント扱いしたりしている状態って、何かを思い出すなあと思っていたんですが、数年前のノーベル化学賞を受賞した田中耕一さん。
同じ年に物理学賞を受賞した小柴昌俊さんって感じなんですかね。
あの時は、あれだけ大騒ぎして「今日はあれをした、今日はこれを言った」とマスコミが追いかけていたのに、結局ほとんどの人があの二人が何をしてノーベル賞を受賞したなんて部分を理解していなかったのではないかって感じなのだ。

2002年度ノーベル物理学賞:小柴昌俊
000_1確かに説明は難しい理論ではあるんだけど、多くの人は「理解出来ない」じゃなく、ハナから「理解するつもりがない」って感じだった。そんな状態で「いいわぁ田中さんを見ていると癒されるわぁ」みたいなコメントをマジにインタビューで喋っているオバチャンとかがいた。
ま、結局こうやってマスコミで浪費され、ただ物見遊山的な感じで盛り上がってしまうのは、皇室の追っかけも含めて、どれも同じようなものなんでしょうけどね。
今回はとりあえず「感激した」って事を言っとけば、ミーハー気分の免罪符にもなるし。

2001年度ノーベル化学賞:野依良治
000_2同じように今回のオリンピックで変なブームになっているのがカーリング。
なんか異常に盛り上がってアイドル扱いで、呼び名までマリリン・ユーミン・アユ・モエてな感じで(本橋麻理・林弓枝・小野寺歩・目黒萌絵)なんか、どうなんすかねぇって状態。
テレビの街頭インタビューでは(特徴的なインタビューだけを編集しているってのは解ってますが)「今回のオリンピックでカーリングっての知ったんだけど、面白いねえ」みたいな事を言って「自分もやってみたい」などと言う状態。スケートリンクではカーリングコーナーを設けたり、来年は別にカーリング場を別に作ることを検討しはじめたなんて所もあるらしい。

2000年度ノーベル化学賞:白川英樹
000_3でも、初めて知ったって....1998年の長野オリンピックの時もカーリングはあったし、ユーミンとアユは2002年ソルトレークにも出ているし。って松任谷由実と浜崎あゆみかよ。
でもって、帰国初の国内大会では、通常500人入れば大入りだった所に大量の人が押し寄せ、とんでもない状態になっているという。
熱し易く醒め易い国民なので来年オープンのカーリング場はどうなっているか解りませんが。

1994年度ノーベル文学賞:大江健三郎
000_4カーリングというと、自分はもう20年以上前にリバイバルで見た、ビートルズの2作目の映画「HELP!-四人はアイドル」の中でやっていた、珍奇なゲームで始めて知った。
というか、その映画で見た時に「あ、これがカーリングか」と思った記憶があるので、それ以前に本か何かでそれ自体は知っていたと思う。
スイスの雪山の中にある凍った湖の上でビートルズのメンバーがおふざけ的にカーリングを遊んでいるシーンが出てくる。で、リンゴ・スターを狙った悪人がストーンに爆弾を仕掛け、危機一髪という所で、誰もいない所でストーンが爆発し、氷に大きな穴が空く。そこからゴーグルを付けた水泳選手が顔を出し「ドーバー海峡はどっちですか?」というギャグに繋がっていく。(この水泳選手は後にも出てくる)

1974年度ノーベル平和賞:佐藤栄作
000_5カーリングというネタで雑学
☆長野オリンピックの時にカーリングが行われた会場は長野県の軽井沢市。実は軽井沢市は1964年の東京オリンピックの時に乗馬の会場となっている。夏季・冬季の両オリンピックで会場になった場所は、この軽井沢が世界唯一の街。

|

« 3月8日の出来事(知泉) | トップページ | 3月9日の出来事(知泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18814/965242

この記事へのトラックバック一覧です: まだお祭りは続く:

« 3月8日の出来事(知泉) | トップページ | 3月9日の出来事(知泉) »