« 3月28日の出来事(知泉) | トップページ | 3月29日の出来事(知泉) »

2006年3月28日 (火)

膳問答

先日、スーパーで弁当を3個買った。
その時、レジの若い女性(たぶんアルバイト高校生)が「箸はどうしますか?」と聞いてきたので、何気なく「三膳お願いします」と言った。


自分の良くも悪くもある部分に「フランクな話し方が出来ない」というものがある。
よくコンビニなんかでも、レジに弁当をどんと置いて「温め!」と一言だけ告げるナイスガイがいますが、あれなんかは真似したくても出来ない。
別に育ちとかではなく、横柄な言葉遣いが苦手なので「弁当の温めお願いします」と主語述語をちゃんと言ってしまうのだ。先に「温めますか?」と聞かれた時も「お願いします」と。
それが普通だと思うんだけど、そー思っていない人も多々いるみたいで、接客業も大変だなぁと思ってしまうのだ。

以前、某建築関係の仕事を短期間していた事があって、そこで現場の人々と打ち合わせする時にも普通に「ですます調」で話をしていた際に「杉村君は堅すぎる」「場に合わない」と指摘された事もある。確かに郷にいれば郷に従えってのは解ってるんですが、こればっかりは。

で、話は最初に戻るけれど、そこで何も意識せずに「三膳お願いします」と言ったのだ。
その次の瞬間、レジ係の若い女性が「は?」と聞き返してきた。
あぁ聞き取れなかったのだな。確かに自分の声は細いので聞き取りにくい事があるかも知れない、と思いもう一度「三膳お願いします」と言い直したのだ。それも出来る限り明確に。
しかしレジの若い女性は再び「は.....?」と要領を得ないという風情の表情を作って聞き直してくるのだ。

その時「確かに自分は今解りやすい音量、明確な発音で箸を三膳お願いしますと発音したハズなのだ。いや待てよ、思った以上にこのスーパーは音が煩くて、自分の方ではそうでは無いがレジ側からは聞き取りにくいのかも知れない。確かに自分の立っている場所の斜め後ろには自動ドアがあるので、偶然そのドアが開いた瞬間と自分が発音した瞬間が合致して外部の音が彼女の耳に大きく響いていたのかも知れない。そうだとしたら聞き取りにくいという事も考えられるかもしれない。でも、自分の記憶する限りではその瞬間そのような事は無かったと思われる。いや思われるといっても完全に断言できる話ではない。しかし多分そんなに煩い状況ではなかった事は確かなのだ。そうなると別の要因が考えられる。自分が思った以上に声が出ていなかったとかそんな事もあるかも知れないが、彼女との距離はそれほど離れているワケでもないし、その瞬間は当然のことながら彼女はこっちの発っする言葉に対して注意していたハズなので聞き取れなかったなんて事はないんじゃないか」と0.1秒ぐらいの間に思案を巡らせた。

そして結論として「あ、箸3本ください」と切り出した。
すると彼女は何事も無かったかのような晴れやかな表情で「ハイ、3本ですね」とレジ脇にある割り箸をカゴの中に入れてくれるのだ。
どうやら「3膳」という箸の数え方を知らないのではないか?という状態なのだ。
う〜む。

箸の数え方の豆知泉
箸は基本的に「一膳(いちぜん)」と数える。が「一揃(ひとそろい)」「一具(いちぐ)」も可とされている。
今回の雑記にあった「一本」という言い方は基本的にはしない。というのも箸は二本でひとそろいという考えなので一本では用をなさない。
そもそも日本で箸が使われた当初、長い竹を途中で曲げた物をピンセットやトング(パンなんか挟むヤツ)みたいにして使っていて、奈良時代後期あたりから現在の箸が一般的に使われるようになったらしい。
で、当時は「一具」あるいは「一隻」「一双」「一株」「一囲」などと言っていたとの事(当時の文献では)。
鎌倉時代になって個人用膳という意識が発達して、一つの膳に一対の箸が添えられるようになって、箸の事も「膳」として数えられるようになったとされています。

|

« 3月28日の出来事(知泉) | トップページ | 3月29日の出来事(知泉) »

コメント

>そもそも日本で箸が使われた当初、長い竹を途中で曲げた物をピンセットやトング(パンなんか挟むヤツ)みたいにして

その形態の「箸」は今でも儀礼で使われることもあるようですが、取り箸として使われていますね。
実際にピンセットを使って食事をしてみれば分かりますが、食材を口に運んで食べるのには甚だしく使い難いのです。

投稿: 一 | 2006年3月29日 (水) 18時27分

確かに箸っていうのは良くできている物で、ピンセットでは使いにくいと想像だけでも感じます。

あと、書き忘れた物で、箸を1本、2本と数えるケースもありました。
トコロテンを食べる時は1本、2本。
これは色々な説があるんですが、トコロテンみたいな物を食べるのに箸を2本使うなんてもったいない、1本で充分。
てな事で、トコロテンの時は1本だけで食べるって風習もあるみたいです。私は普通に箸を使って食べてしまいますが。

投稿: 杉村 | 2006年3月30日 (木) 22時42分

ウチの実家(とーほぐ地方南部)では、トコロテンをわりばし1本で食べてました。
じっさい1本だと、トコロテンが生き物のようにニュルニュル逃げるので、とっても食べにくかったように記憶しています。
おとなになってからは、とんと口にしておりませんが、こども時分の味覚には、あの酢醤油で食べるトコロテンは、どーしても食べたいと思わせるものではなかったですね。

投稿: エッチぼん | 2006年3月31日 (金) 12時33分

多分、箸 「三膳」を「三千(本)」と思ったんじゃないかね。
ピンセットですが、手のひらで包み込むような使い方ではなく、鉛筆のような持ち方(表現がうまくなくてすみません)で、使用すれば、うまく使えますよ。

投稿: なかの | 2006年3月31日 (金) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18814/1199200

この記事へのトラックバック一覧です: 膳問答:

« 3月28日の出来事(知泉) | トップページ | 3月29日の出来事(知泉) »