« 3月2日の出来事(知泉) | トップページ | 3月3日の出来事(知泉) »

2006年3月 2日 (木)

元ドリカムの西川、再び逮捕

つい先週、新作アルバムを発表したって事で色々な音楽番組に出まくっているドリカムですが、デビュー当時は男二人女一人の仲良しグループを「ドリカム状態」なんつー事を言っていたってのも遠い話になりましたなぁ


ドリカム新作「THE LOVE ROCKS」
000dct012002年3月21日に脱退表明してソロ活動をしていたらしい(誰も未確認)元キーボードの西川隆宏(確か愛称ニーヒャ)が、2月25日に新宿の路上で職務質問され、車の中にあった菓子箱に覚醒剤を隠し持っていたとの事で翌26日に覚醒剤所持により警視庁牛込署が逮捕した。
なんつーか、ある種の芸能界の転げ落ち方の見事な典型って感じ。
田代まさしの時のような、ニヤケ笑いを含むような「馬鹿だねえ」じゃなく、悲壮感があります。

2005年発表「DIAMOND 15」
000dct02確か、最初の事件は脱退して半年後の2002年10月7日、次のバンドの構想中にバンドメンバーだった義姉へ暴行を加えたって事で逮捕された。さらに拘留中に覚醒剤を使用していたって事で再逮捕。
そのニュースを聞いた時に、ありゃりゃ的な感じもあったし、次のバンドを自分主導でやろうとしていたって話を聞いて「それは無理でしょ」みたいな感想も持った。
ドリカムはあんだけ優秀な楽曲を作り続けてヒット連発だったけれど、その楽曲に西川氏はほとんど関わっていなかったんじゃないかって感じ。作詞作曲のクレジットにも自分が知っている限り関わった事ないし、さらに「本当にキーボード弾いてるの?」って疑惑もあった。

西川参加時のBEST
000dct03自分はその部分に関してはTV出演の時やプロモなんかの画像を見る時、注目していたんだけど、どうにも西川の指先ってのがまったくといっていいほど画面に出てこない。
もっとも近年のキーボードはプリセット状態も簡単に出来て、キーを1つ押しただけでその音をベースにしてアルペジオ弾くのも簡単に出来るので(ポータートーンですが)、上手い下手ってのはあの手のポップスには関係ないのかも知れない。

「わすれものばんちょう」
000dct04と言いつつ、ドリカムが90年代中期からロンドンレコーディングを盛んにするようになった頃、吉田美和と中村正人はやるべき事山積みなのに、西川だけが「あまり用事がない」と二人に言われぼけーっと日本に帰る事が多かったとその当時からネタ的に言われていた。
確かに作詞作曲をして突出したボーカル力を持った吉田美和、色々引用も多いけれど適切な編曲をする中村という、時代の寵児的ふたりと、何故そこにいるの?的な西川の対比は屈折した精神を生み出すのは理解できる気がする。

仲良かった頃「LOVE GOES ON...」
000dct05でも、多くのバンドがすべての人間が才能あるってワケじゃなく、フロントの1人2人の才能に引っ張られてスターダムにのし上がるのが普通の話。どのバンドも解散後は結局、数人しか業界に残れないってのが現実。
それがたまたま、3人組でそのうちの2人に才能があったって事が悲劇だったのかも知れない。
グループに所属していた時は居場所もなく、脱退したはいいけど思った未来予想図は描けず...気持ちは解るけどねえ。

|

« 3月2日の出来事(知泉) | トップページ | 3月3日の出来事(知泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18814/898543

この記事へのトラックバック一覧です: 元ドリカムの西川、再び逮捕:

« 3月2日の出来事(知泉) | トップページ | 3月3日の出来事(知泉) »