« 3月24日の出来事(知泉) | トップページ | 3月25日の出来事(知泉) »

2006年3月24日 (金)

クラスで一番

かつて卒業アルバムで、問題を起こした少年達の写真を掲載しないで、そこの部分に花壇の写真を掲載して問題になった学校がある。
それなんかは学校側の悪趣味な判断だったんだけど、自分の高校時代の卒業アルバムでも危なく問題になりそうな事があった。


クラス毎の制作委員が作っていた写真ページでクラスメイトの写真をコラージュした物を制作したんですが(コラージュって言うほど大層な物ではない)、完成直後「あ、あいつの写真が無い」ということで、地味な人物の写真が未掲載だった事に気づき、慌てて修正した。
卒業アルバムに写真掲載されてないって、そりゃハチ(村八分の意)にされているって感じだよなぁ。

結局、生徒の自主性を重んじると「全体的」という俯瞰ではなく、制作メンバーの親しい連中が中心になってしまうのはしょうがないのかも知れないけど。

てな事で、先日愛知県の中学校が発行した卒業文集がちょいと問題になっている。
実はその卒業文章の中で生徒達が独自にアンケートを採った物が企画として掲載されていたんですが、それが問題ありでした。
自分なんかも小学校の時の卒業アルバムに、クラスのベスト3的な企画があって「冗談ばっかり言っている人ベスト3」とか「イタズラの天才ベスト3」とかに掲載された事ある(結局ただのお調子者)。

そこには「ゴキブリ並みの人」「ストーカーになりそうな人」「心の狭い人」等々の、かなりキツイ項目が並んでいたという。
これを見た保護者が中学へ苦情を入れて騒ぎになったんですが、中学校では「事前の点検が不十分だった学校側に責任がある」とコメントしている。
確かに悪趣味であるんだけど、今、普通に雑誌や芸人が出るバラエティ番組を見ていても、同傾向のアンケート形式の物が溢れている。
いわゆる「抱かれたくないタレント」とか「金に汚い芸人」とか。
つまり、編集した中学生はそれと同列のお笑い企画として考えたんだとは思う。

確かに芸能人の場合は、それに選ばれるってのはキャラが立っているって事だし、逆に誇りに感じる人もいるわけなんだけど、普通の中学生には厳しい部分もあるかもしれない。
その結果をネタとして笑えるような生徒とそうじゃない生徒は当然いるワケで、ただの弱い物イジメ的な方向にいってしまう可能性が無いとは言い切れない。
そこでの現状が見えないので何ともいいようがないんですが。

生徒の自主性は大切だけど、しょせん中学生、義務教育内なので先生の指導は十分必要だったのではと思う部分もある。
これなんかは、数日前に書いた「ノートに嫌なヤツの名前を記録しておく」以前の問題で、学年全員に配布された本に「ゴキブリ並み」と書かれて、それを各自保管しちゃうって事なので、10年後にふと読み返して、アルバム制作メンバーに復讐をする要因になっちゃうかも知れないのだ。

P.S.
卒業アルバムとは別に文集みたいのがあって、そこで何故か自分がクラスの紹介文を書くことになり、そこでとんでもない文章を書いた記憶がある。
与えられた制限文字数ギリギリまで、言葉のリズムだけで意味をほとんど成さない単語や陰を踏んだ言葉の羅列を書いた。しかも改行もなしで延々と続け、ラストに「というまとまりのないクラスです」と締めた。
当時前衛とは何ぞや?という事を考えていた時期でもあったんだけど、クラスメイトのほとんどが「なんじゃこりゃ」と激怒し、一部では「なんか凄い」と言われた。
国語の先生には「凄いな」と言われた。その「凄い」が褒められたのか呆れられたのか不明のまま今に至っているけれど。

|

« 3月24日の出来事(知泉) | トップページ | 3月25日の出来事(知泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラスで一番:

« 3月24日の出来事(知泉) | トップページ | 3月25日の出来事(知泉) »