« そのCMどうかと思うぞ | トップページ | 2月2日の出来事(知泉) »

2006年2月 1日 (水)

罰ゲーム

古今亭志ん生(2003年作)
20060130_1429日に「寝ていた少年(17)に同居していた少年二人(共に17)が灯油をかけ火をつけた事件が発生した。
最初に聞いた時に、殺人でもして証拠隠滅か?とか、どす黒い人間関係が後ろにあるような気がしていた。過去にもそんな事件は何度も発生している。
が、その理由が判明して「マジっすか?」となってしまった。
なんでも同居していた3人(火を付けられたのはとび職、残りは不登校高校生)が「先に寝たヤツは火をつけられる」というゲームをしていて、そのとび職の少年が疲れて寝たために、約束通りに火をつけた。との事。
あほですか?


桂米朝(2003年作)
20060130_15もしかしたら、バラエティ番組なんかでマジックで使うベンジンを含ませた綿が爆発的に燃えて「ウギャッ」とビックリしたり、熱湯をかけられてダチョウ倶楽部が「アッチッッチ!」と転げ回るような状態で、笑えることを期待していたんでしょうかね?
あれは、どれも実はそんなに熱くないんですけどね。熱湯風呂なんかも、あんだけ大騒ぎしているのに、肌がそんなに真っ赤にならないし、某番組では「マジに熱くされた事があってその時は死ぬかと思った」と告白しているし。
しかし「寝たら火をつける」って罰ゲームも偏差値低そうだけど、それでマジに灯油をかけて火をつけるか?

桂文治(2003年作)
20060130_1680年代頃から「ケンカなどをした事がない少年が増え、いきなり相手が死ぬくらいのダメージを与える少年犯罪が増えてきた」などと言われてきたけれど、これは遙か彼方まで飛び越しているなぁ。ケンカでもなく、ただの罰ゲームだし。
おまえらへの罰ゲームは一生消えない油性インキで顔に「バカ」と書くぐらいでいいのだ。

|

« そのCMどうかと思うぞ | トップページ | 2月2日の出来事(知泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 罰ゲーム:

« そのCMどうかと思うぞ | トップページ | 2月2日の出来事(知泉) »