« 2月8日の出来事(知泉) | トップページ | 2月9日の出来事(知泉) »

2006年2月 8日 (水)

紀子さん懐妊

王位継承問題が国会で議論されている最中、ジャストなタイミングで秋篠宮紀子さんが第三子懐妊。
長女が現在14歳なので、誕生時には15歳離れた兄弟って事になる。紀子さんは現在39歳、髪の毛まっ白だけど秋篠宮は40歳。
そもそも天皇のお世継ぎに関して政治家があーだこーだ言うってのはOKなのかって思うんだけど。天皇は政治に介入しちゃいけないんだろうけど、政治家が皇族に対して介入するのはどうなんすかね?なんだか本人たち置き去りで勝手に政治家が盛り上がっていますが。


結局、こうして次期のさらに次期の天皇に関しての議論が巻き起こるってのは、雅子皇太子妃が今後子供を産まないだろうねってみんな思っているから始まった議論なんだろうけど、ここに来て、秋篠宮が懐妊って事で、議論白熱していた所で「様子見ってことで」みたいな状態になってしまった。
ここで一番「おいおいマジっすか?」と思っているのは、小泉純一郎だろうね。自分の任期が9月までって事でそれまでに片を付けたいと思っていたのに、秋篠宮の出産予定が10月なので、せっかく「皇室のお世継ぎ問題に小泉純一郎首相が」という歴史的功績として残るハズだった部分が残念賞になっちゃったワケで。

でもって今回の秋篠宮懐妊のニュースはやっぱりNHKが独占スクープの形で報道したらしい。他のTV局なんかは、その臨時速報を見て大慌てで取材に走ったという。
宮内庁長官は夜の会見の中で「思いがけない形で発表され」と述べている事から、正式発表以前にニュースが流れてしまった事は想定外だったらしい。
なんせ、NHKでニュース速報として流れた段階は、秋篠宮紀子さんが宮内庁で検診をして「どうやら懐妊7週間」と判明した直後で、夫である秋篠宮殿下すらどうやら知らなかった時だったらしい。
ここまで来ると、宮内庁病院内に情報をリークした人物がいるとしか思えない。
おいおいNHK、何故にそこまでスクープに急ぐ?

しかし継承権の問題の時に、女系はダメだという論調の中に「女性の染色体はXXだけで、男性のXY遺伝子が含まれておらず、長きに渡って続いてきた天皇家のDNAがそこで途切れる事になるのでダメ」というモノがあったんですが、メンデルによって遺伝子のあれこれが判明したのがいつだと思っているんだろうか。
グレゴール・メンデル(1822年07月22日〜1884(明治17)年01月06日)

p.s.
個人的に紀子さんが礼宮(現・秋篠宮)との婚礼を発表したのが、昭和天皇が死去した平成元年9月だったので、先日死刑確定した宮崎勤とセットで思い出されてしまう。
宮崎の事件は昭和末期、昭和天皇が入院して自粛ムードの漂っている暗い時期に起こったモノで、逮捕されたのが平成元年7月。
婚約が決定されたのが平成元年9月だけど、交際が発覚したのが7月頃なので。
1989/07/23:幼女連続誘拐殺人犯の宮崎勤逮捕
1989/09/12:皇室会議で礼宮文仁親王と川嶋紀子さんの婚約が決定

皇室関係の豆知泉

礼宮が紀子さんとの婚約が発表された時、某大手新聞では「紀子さんは友人たちから『きこさん』と愛称で呼ばれている」と書いた。キコが正式な読み方だとは思っていなかった。

秋篠宮はナマズの研究者として一部では有名で、紀子さんとのデートでも日本唯一のナマズ料理専門店「なまず屋」を利用した。

その他、昭和天皇は野草や魚全般の研究者として専門書を出しているが、今上天皇(現在の天皇)はハゼの研究者。平成9年にハゼの寄生虫を発見している。

現皇太子の浩宮は幼稚舎に通っていた当時、「ボク」という言葉がうまく発音できないで、自分のことを「ボボ」と呼んでいた。九州地方では大騒ぎ。

皇族の方々には戸籍はない。その代わりに「皇統譜」というモノがある。

皇族には苗字がないというのは有名だが、実は海外へ出る時のパスポートには「Fujiwara」と書かれているらしい。(確認したこと無いので、らしい、でごまかす)

|

« 2月8日の出来事(知泉) | トップページ | 2月9日の出来事(知泉) »

コメント

国会は立法府だから、皇室典範という法律を扱う以上、政治家があーだこーだいうのは仕方がない、ていうか、当たり前のことだと思う。
「男系を守る」もいいけど、このままでは将来的に国民に馴染みのない遠縁から天皇を選ぶことになり、そんなことしたら国民は天皇家に親しみもなくなり、結果的に天皇制の崩壊に繋がりかねない、‥っていう可能性を女系反対議員はどお考えてんの???
‥って思っていたが、紀子さんご懐妊で、まいった!

投稿: レインメーカー | 2006年2月 9日 (木) 01時16分

天皇家に親しみを持っている人なんて、ほとんどいないんじゃない?
次期天皇に関して考えているのって、その時代には生きていないようなジジイばっかりだよね
少なくとも愛子さんの時代は50年以上先?(皇太子が今45歳ぐらい?)

投稿: | 2006年2月 9日 (木) 01時27分

皇室に関しては政治的な部分で扱うってのは理解してますが、その扱われ方がどう見ても「皇室のためを思って」ではなく、政治の道具としてしか見ていない感じがヒシヒシと伝わり、現状で政治家がどうこう言うのに疑問を感じているワケです。
逆に三笠宮(今上天皇のイトコ:現在皇位継承順位5位)が意見を述べると「皇族は関与すんな」と朝日新聞までが社説で叩く現状ってのが、なんか変な感じ。
今回、紀子さんの第三子懐妊で、小泉の論調がコロッと変わって慎重論に転じた時、民主党なんかは「意見が変わったぞ」と、どう論戦を繰り広げればいいのだ?と戸惑ってしまった感じがあった。
これなんか自民(小泉)の意見に反対する事が正しいと考えていたから躊躇しちゃうワケで、民主が掲げてきた意見と同じ意見を出してきたのなら「俺たちも同じだ、意見がまとまった」と歓迎すべき部分だと思うんですけど。
逆に、小泉が「天皇は男系でなくてはダメだ」と言っていたら、「女系天皇でもいいじゃないか」とか言いだしそうな感じが見えるので、皇室に関する議論も政治の道具にしかみえない。
この問題でも、牛肉の問題でも、耐震偽造の問題でも、みんな同じ論調なんだもん。自民小泉態勢の切り崩しをする事しか考えてないって感じ。

自分は政治的な基本は全然解っていないので、あくまでも自分的な無責任な意見を述べているってのは解ってますけど。

投稿: 杉村 | 2006年2月 9日 (木) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀子さん懐妊:

« 2月8日の出来事(知泉) | トップページ | 2月9日の出来事(知泉) »