« 小泉純一郎、小林一茶を詠む | トップページ | 2月13日の出来事(知泉) »

2006年2月12日 (日)

iPodで難聴

200602121_1確か、昔もウォークマンで同じような訴訟があったような気がするけれど、アメリカで「iPodで音楽を聴き続けると難聴になる可能性がある」として、ルイジアナの男性がアップル社を相手に訴えを起こしている。
iPodの最大音量ってのはフランスなんかでは「最大100db」と制限があるんだけど、アメリカにはそれがなく「最大115db」となっている。
「iPodの音は電動ノコギリが発する音の110dbを上回っているので、毎日28秒以上聞き続けると難聴になる」


2006021101との事だけど、この手のはねえ、ただのイチャモンとしか思えないし、まず第一に「難聴になった」ではなく「難聴になる恐れがある」って事で裁判起こすのってどうなのよ。
実際のこと言うと、私の場合、iPodは今まで3台使い倒していますが、現在使用しているビデオを観ることが出来るVer.になってから、最大ボリュームが上がった気がする。
以前は最大限にしても聞いていられないほど大きな音じゃなかったんだけど。
といいつつ、自分の持っている音源の中にヘビメタ系なんか含まれていないので、最大にしてもそんなキツイ状態ではない。(日本の機器は最大音量がアメリカ版より低いと言われていて、大音量マニアはアメリカから輸入された物を愛するらしい)
それ以前に、難聴になりそうだったらボリューム下げろよ。

この手の裁判ってやっている人は真剣なのか?と思ってしまうけれど「電子レンジで猫を乾かそうとしたら死んだ。マニュアルには禁止事項として書かれてなかったので」と裁判起こしたり、「こんなにデブになったのはマクドナルドのメニューがどれもこれも高カロリーなせいだ」と裁判起こしたり、「時速100kで自動車を走らせて90度のカーブをブレーキ踏まずに曲がったら横転した」ので裁判とか、本当にユーモアのセンスありすぎだよ君達。(電子レンジ猫の裁判はどうも実際には無かった都市伝説だと言われている。他の、マクドナルドデブ裁判、パジェロ横転裁判は実際にあったが敗訴)

200602122こういう人は「私の買った自動車は法定速度を超えるスピードが出る仕様になっているので、犯罪を助長させる意図がある」とか、「私が高血圧になったのは食塩メーカーが無制限に塩を販売したから」とか「おねしょしたのは飲料水に「寝る前にトイレに行ってください」と書いてなかったせい」とか「合格のための必勝問題集と書いてあったのに試験に落ちたのは詐欺だ」とか何でもありで言い出しそう。

どれもこれも自己責任だと思うんだけれど、なんか責任をどっかに転嫁してしまう事でなんか免責って思っている人も多すぎる。
先日の中学校の校内で、ふざけて追いかけっこしてガラスドアにぶつかりガラスの破片で少年が亡くなった事件なんか、学校の責任とか言い出す親なんかも出てきそうな気がする。
「学校内の廊下で走っていた事を注意する先生がいなかったせいです」とか。

でも、そんなのを事細かに規制する事は無理なワケで、もしそれが学校の責任となったら、校内の至る所に「時速20キロ以上で走ると警報ブザーがなるスピード検知器を取り付ける」とかしなくちゃいけなくなる。さらにすべての窓に「落下防止のため鉄格子を取り付ける」とかやらないとダメになってくる。果ては「教室から教室の移動は常に先生の監視のもと、号令で動かなくてはいけない」とか、刑務所並に規律正しくしなくちゃいけなくなる。

200602123事故だけじゃなく、中学生とかが事件を起こすと誰もが当たり前のように学校側の指導不足を指摘し、校長を初めとした教師が謝罪会見を開く。これなんか、学校の指導以前に各家庭の指導がなっていない方が大きいと思うんだけど。

なんて事を書いてますが、世の中見回せば、自分のケツを拭けない大人が大手を振って歩いて、そんな無責任な大人がそれなりの地位に着いている世の中、自己責任なんて面倒な物はパスしたいと思うのはしょうがない風潮なんだと思うのだ。

p.s
マクドナルドのドライブスルーで買ったコーヒーを太腿にこぼして火傷を負ったとして裁判した事件も最初書いたのですが、これは勝訴したとの事で削除しました。
結果として80度もの高温のコーヒーを紙コップで出していたマクドナルドに非があったとの事で、それ以前から熱すぎるというクレームが多かったらしいという前提条件があって勝訴となった。
が、それに疑問を持つ人も多々いるようで、くだらないイチャモンをつけて裁判に勝ち「金をせしめる」という部分が問題視され、その手の裁判に対してステラ賞という賞を与えている団体もあるとの事。(ステラってのが裁判を起こした人の名前)

|

« 小泉純一郎、小林一茶を詠む | トップページ | 2月13日の出来事(知泉) »

コメント

ドライブスルーの話、もしステラさんの案件でしたらマックは裁判で負けてますよ。
この話はアメリカ訴訟社会の悪しき面の面白トピックとして頻繁に出てきますが、
実際はマック側がかなり悪質だったという事実が判明したためマックが敗訴したもので、
決して「自己責任を棚に上げて」というたぐいの話ではありません。

投稿: レインメーカー | 2006年2月12日 (日) 19時34分

レインメーカーって何?知泉作者の揚げ足を取る事に必死で見ててキモイ。ストーカー?

投稿: | 2006年2月12日 (日) 20時07分

>マック側がかなり悪質だった
って簡単に切り捨てるような話じゃないでしょ?ステラ裁判での判決に関して異論を唱える人の間でステラ賞ってギャグ紛いの賞が出来ているけど。マックが80度の高温でコーヒー出していたのが原因だけどさ。
これで「訴えて勝ったら儲け物」という流れが出来たのは事実。

投稿: 通栗鼠我利 | 2006年2月12日 (日) 20時19分

レインメーカーさん、以前も杉村さんの事を批判していましたが、何が目的でこのブログにしがみついているんですか?
確かになれなれはよくないけど、多くのブログ・サイト・メルマガ作者が辞めてしまう理由は、あなたのような批判しかしない人間のせいで嫌気さしてしまうからですよ?
なんか常に杉村さんのあら探しをしているとしか思えないんですが?

投稿: 宇人 | 2006年2月13日 (月) 01時08分

う〜む、ブログ以外にうつつを抜かしている間にこんな事に。
マックのコーヒー裁判、調べたら確かにマック側の敗訴だったんですね、いやはや勘違い。
あとで本文をコッソリ直しておきます(隠蔽)

投稿: 杉村 | 2006年2月13日 (月) 23時41分

全然関係ないコメントで申し訳ないですが、
ウォークマンのサルの画像が懐かしい。
「アンソニー」君でしたっけ?名前。

投稿: おおつぼ | 2006年2月15日 (水) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18814/684652

この記事へのトラックバック一覧です: iPodで難聴:

« 小泉純一郎、小林一茶を詠む | トップページ | 2月13日の出来事(知泉) »