« 年の差でやんす | トップページ | 1月7日の出来事(知泉) »

2006年1月 6日 (金)

氷の世界でやんす

今年の寒さは記録的な物〜♪


氷の世界
仕事始めは雨
昨日、1月5日は仕事始めってことだったんだけど、朝から。まったくもって正月明けとかって感覚が無くなる。
このは記録的な寒波で、何十年ぶりに12月にが積もったなんて地域が多く、東京でも、九州でも、高知県でも、愛知県でも「記録的な」という言葉が飛び交っていた。
ところが自分の住んでいる静岡はその話から置き去りにされたかのように、雪が降る気配はまるっきりない。なんせ、富士山ですら雪がほとんどなく地肌が見えているような状態。(山梨県側はどうなっているのかは不明)そして正月2日も雨だった。

友人の走り屋M岡氏などは県外へスキーに出かけ、その行き帰りが大雪で大変だったらしい。今年はスキーファンには大喜びの雪なんだと思うんだけど、ここ数年までは「どこのスキー場も雪が足りない」とか「地球温暖化の影響で年々雪が少なくなってきている」とか言っていた気がする。とにかく今年の寒さ&雪は異常なんだと思う。
日本って昔は「寒暖の差があって、極端に寒いわけでも極端に暑いわけでもないので過ごしやすい国」みたいな言われ方をしていたんだけど、ここ数年は「夏は異常な暑さと湿度、冬は異常な寒さと大雪」で、激しく過ごしにくい国のような気がする。
体力に絶対的に自信のない私なので、この極端な温度差が一番キツイのだ。

などと言うことを1月5日、会社の昼休みに書いたんだけど、世の中には言霊というか文霊というか、そんなものがいるらしく、いつの間にか外は雪になっていたらしい。(外を見ることが出来ない環境で仕事してます)でも積もる程ではなく、夜7時台に駐車場に行くと、自動車のフロントガラスに雨&雪が固まってとんでもない事になっていた。
しかし「雪が降らない」とか、めったな事は書く物じゃないって感じなのだ。

ニュースでは「雪の重みで民家が崩壊」とか「雪が多すぎてスキー場のリフトが動かず、スキー場も整備できず閉鎖」なんて、とんでもない状態になっているらしい。
そんなこんなで、翌日1月6日は、雪の舞い散る中を会社へ向かうことになってしまったのだ。

|

« 年の差でやんす | トップページ | 1月7日の出来事(知泉) »

コメント

いや〜走り屋では無いのだが、、、、
ただの車好きです(笑)

1月は、昔の成人式(1月15日)の頃、降雪がありまじた

井上陽水のアルバム「氷の世界」
たしか74年12月1日発売だったと思いますが、一ヶ月で30万枚の売り上げがありました。
沢田硏二、五木ひろしなどの大物でも、一ヶ月のセールスは10万枚位でしたから、「氷の世界」は、とんでもない売り上げですね


知泉的にレスを付けようと思うと、一歩引いてしまいますね(苦笑)

投稿: 本人 | 2006年1月11日 (水) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18814/261136

この記事へのトラックバック一覧です: 氷の世界でやんす:

« 年の差でやんす | トップページ | 1月7日の出来事(知泉) »