« 1月20日の出来事(知泉) | トップページ | 微妙な空耳 »

2006年1月20日 (金)

またもやガセビア&鎌倉幕府

2006011904(イラストと本文は関係ありません)
以前は自分も微妙に関係あるのでちゃんと見ていた「トリビアの泉」
見られそうにない時が多かったので、留守番録画にしてHDにガシガシと溜め込んであった。実際には帰宅してもそれをチェックする事も少なく、HD容量が少なくなった際に「たぶん見ないだろうな or DVDに落としても…」という番組と一緒に消去してしまった。それ以降は留守番録画すらしていない。


それでも、放送時間に自宅にいる時は時々リアルタイムで見ていたのだが、確かにレベルダウンって感じが凄くする。
今週放送した分で、年齢と時間の関係「ジャネーの法則」が出て来たけれど、そんなに「へぇぇぇぇぇ」と驚くようなネタでもないような気がする。法則なんて色々あって、そんな大騒ぎする物でもないのでは?

2006011905(イラストと本文は関係ありません)
などと言いつつ、自分も2001年にメルマガに掲載している。(その後、知泉リサイクルと、去年の5月に「明日のために」で再録)
☆ジャネーの法則:心理的時間は年齢に反比例するという説。すなわち1歳の時の1日は30歳の30日と同等。30歳の1年は赤ちゃんにとっての12日程度。
たぶん初期トリビアだったら扱わないレベルだろうなぁ

で、ガセビアなんですが「富士の樹海の中では方位磁石が使えないというのはガセ!」と言うのをやっていたんですが、これも毎度毎度なんですが、ということはトリビアとして「富士の樹海の中では方位磁石が使えない」という投稿があったんでしょうかね?それをワザワザ投稿してくるって凄いっす。

以前の「は部分によって感じるが違うというのはガセ」よりはいいですけどね。舌の味覚部分布は昔学校の授業で習ったことですから、それをトリビアとして投稿してきた人がいるって事が変な話で。(ここ数年でさらに否定されたという事を授業で教えているからなおさらの事)
とりあえず趣旨としては「○○○というのは嘘」という事をやりたいんだろうけれど、その嘘だった物が視聴者から送られてきた物、と設定した部分に無理があるんじゃないかと。
そのうち「1192年に鎌倉幕府が出来たというのはガセ」とか言い出しそうな勢いなのだ。「1192年に鎌倉幕府が出来た」というのをトリビアだと思って投稿してきた人がいたという設定で。

鉛筆で「ますます」と何度も書くと、祭の雰囲気が出る』みたいなネタもやっていたので、もしかしたらシリーズで『紙に鉛筆で「337」と書とサスペンス劇場の雰囲気が出る』辺りも出るかもしれない。かの有名な火曜サスペンス劇場の「ジャッジャジャ〜ン」って音に聞こえるってヤツ。


鎌倉幕府に関してのメモ
☆鎌倉幕府成立と言うと「いい国作ろう鎌倉幕府」で1192年というのが定着しているが、最近の歴史研究家の間では1185年が有力。
鎌倉幕府成立というのは、どの段階を鎌倉幕府成立か?と考えるかでかなり変わってきます。現在6種類の鎌倉幕府成立とされる考え方があります。
▽1180年:侍所を設置・関東の御家人を統治し始めた時
▽1183年:後白河法皇から東国支配権を認められ、正式な行政機関として認められた時。
この2つも考えられていますが、この時点でまだ平家は滅亡していません。
▽1184年:政務を行う公文所・裁判を行う問注所が設置され行政組織が整った時
▽1185年:平家残党および義経追捕の名目で守護・地頭が設置され武家の支配権が全国に及んだ時
▽1190年:源頼朝が右近衛大将(右大将)に任命された時
▽1192年:頼朝が征夷大将軍になる事を拒んでいた後白河法皇が死去、やっと征夷大将軍の地位を獲得した時
源頼朝の力が全国に及び、ほぼ制覇したと考えられるのが1185年の事なので、鎌倉幕府としての体裁が整ったと言う意味ではそちらが「成立」と言う意味では正しいのかもしれません。
しかし受験生はとりあえず「いい国作ろう鎌倉幕府」と覚えておきましょう。
室町幕府の成立も実はかなり曖昧で、ちゃんと室町に将軍の拠点が置かれて実権を伴うようになったのは、3代将軍足利義満の時代だったりする。

|

« 1月20日の出来事(知泉) | トップページ | 微妙な空耳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18814/412074

この記事へのトラックバック一覧です: またもやガセビア&鎌倉幕府:

« 1月20日の出来事(知泉) | トップページ | 微妙な空耳 »