« 1月14日の出来事(知泉) | トップページ | 報道の自由ってそんな意味? »

2006年1月14日 (土)

電話男でやんす

200601131作家・荻野アンナの母親に電話を掛け「娘の携帯電話の番号を教えろ。教えなければ命がないぞ」と恐喝していた男が逮捕された。
実はこの犯人、加藤某は演劇界では「演劇ストーカー」としてかなり有名な男だったのだ。


なんでも「自称俳優」だったり「自称作家・ライター」だったりする人物なんですが、演劇関係者の所に真夜中であろうといきなり電話して「俺を出演させろ」とか「君の映画に出てやってもいいぞ」とか「俺の自宅に電話してこい、電話しなかったら俺がそっちに行く」とか「オーディションを受けてやるからギャラをよこせ」などと、何度も何度も繰り返し、常に上からの目線で言い放つとの事。

MIDNIGHT CALLING(真夜中の電話)MIDNIGHT CALLING(真夜中の電話)


アーティスト:木屋響子


その手の「俺は才能あんだから、何故使わない?」と根拠の無い自信を振りかざして、さらに「俺が使われないのは、審美眼の無い奴が多いからだ」とか、あげくの果ては「俺がメジャーな場所に出られないのは、俺みたいに凄い奴が出てきたら困る連中の仕組んだワナだ」と論理を暴走させてしまう人は時々いる。
この加藤某もその手の一人なんだけれど、演劇業界で際だって有名なのは、とにかく手当たり次第に(大きな劇団から名もない出来たての小劇団まで)、しかも複数に同時進行でこの手の電話攻撃を仕掛けたりしているとして、古くからネット上でも被害者の集うサイトなどがあるという事。

5年以上前から(検証サイトでは1996年頃と言う報告があったので10年前?現在加藤某は27歳なので高校時代から?)延々と同じ事をやっているので、そっち関係ではかなり有名になっていて、さらに最近は演劇関係ではマークされている事から、出版業界、企画屋などなどにも触手を広げ、とにかく電話番号を入手した著名人と見られる人物にはガシガシと売り込み攻撃を仕掛けていたらしい。
最初は演劇関係に絞っていたのが、ここ1・2年は詩のサークル関係にも関わってきて「俺の詩集を出させてやる」的な高圧な状態で、(当然なんですが)それを断るといきなり「お前の所なんか潰してやる!」と逆上し、真夜中電話攻撃になるらしい。
さらに最近はファッション関係にも関わってきて「俺にショーの仕事をさせろ」→「潰してやる」の、どこに行っても同じなのね状態。
そんな悪評を知ってか知らずか「なんか変で面白い奴」として団員として使った小劇団などは、その俺様的言動のお陰で内部の人間関係が壊れ、解散に追い込まれたりもしているらしい。
2ちゃんねるで、もっとも古い「加藤某」スレッドは2000年に立っている。

検証サイトでは、あきらかに恐喝されたと言うことで警察に被害届を出したにも関わらず「実質的な被害がないから」と受理されなかったり、熱心に通い詰めてなんとか警察が関わってくれたけれどそれ止まり、みたいな事もいくつか書かれている。
今回の逮捕ってのは、ストーカー行為とか恐喝行為って以前に「有名人が訴え出た」って事が大きいんだろうなぁ。

桶川ストーカー殺人事件―遺言
結局、桶川ストーカー殺人事件とかそれ以外のストーカー事件なんかでの教訓は警察では生かすつもりが毛頭無いって事ですか。個人レベルで身を守らなくちゃいけない時代なんだなぁと、そっち方面でも薄ら怖い感じがしてきます。
でも、実質的に犯罪として立証出来るのは「恐喝」ぐらいなので、かなり短期間で外に出てくると思われるので、演劇関係者の恐怖はそこから始まるのではないかと。

とりあえず加藤某はインターネットを初めとしたパソ関係は一切ダメって事なんだけど、何かのキッカケで覚えて検索でもされたら面倒なので「加藤某」としておきます。(プロ野球選手に同名の選手がいる)
Googleあたりで「荻野アンナ 恐喝」辺りのキーワードで犯人の名前出てくると思うので、その名で再度検索掛けると検証サイトが見つかると思います。

オヤジを超えろ!就活は自分を売り込む商談だ
ある意味、この人の行動力は羨ましいと思う部分もある。
やっている事は迷惑行為でしか無いんですが、自分を売り込むって事が下手な自分は現時点でも「どうやったら雑学やら、文章やら、イラストやらをどっかで使って貰えないかなぁ」などと、悶々と考えている。
確かに「雑学色々知ってまっせ、文章も書けます、イラストも描けます」てのは、逆に「何やりたいの君?」状態で加藤某と変わりないんじゃないかと思ったりもする。(基本的には出版媒体向けなんですけどね)

そんなこんなで、雑学やらエッセイやらイラストやら、いい仕事しますよ。

|

« 1月14日の出来事(知泉) | トップページ | 報道の自由ってそんな意味? »

コメント

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1628290/detail?rd
かなり有名な人らしいですね、一部では

投稿: K | 2006年1月14日 (土) 03時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月14日の出来事(知泉) | トップページ | 報道の自由ってそんな意味? »