« 1月5日の出来事(知泉) | トップページ | 1月6日の出来事(知泉) »

2006年1月 5日 (木)

年賀状未配達事件でやんす


トミカギフトセット 郵便車コレクショントミカギフトセット 郵便車コレクション/販売元:トミー

山形の郵便局でアルバイトの高校生が600通以上の年賀状を配達せずに自宅やの中に隠していた事が判明。
なんか毎年起こるので「風物詩」扱いのニュースになってますな。
「配達物が多くて嫌になった」って、そんなの最初から解っている問題だろ?とか思っちゃうんですが。
で、隠したとしてもすぐ発覚しちゃうのも、ちょっと考えれば理解できないかな?まったく1枚も年賀状が届かないって段階で「何か変?」って事で誰でも気づくでしょ。
たとえば、その中の1枚2枚程度が届いた届かないってのはあんまり判明しない気がする。出した年賀状が相手に届いたかなんて確認しないし、何かのキッカケで年賀状の話題が出ない限り。
確かに、自分が住んでいる場所では山形あたりの雪が多い地域の郵便物配達の苦労は解らないけど、それでもね。
トミカタウン 郵便局 (高速郵便トラック 1台付き) トミカタウン 郵便局 (高速郵便トラック 1台付き/販売元:トミー


ちなみに2000年の年賀状は27億4800万通ほどあったので一人あたり23枚、2003年は一人あたり28通。噂では電子メールが普及してきて、徐々に発行枚数が少なくなっていくとか言われていますが、自分の個人的な年賀状は年々少なくなっています。
色々なシガラミ的な物は多くなっているんですが。(年賀状のかなり多くの%が仕事関係とかが多いんだろうなぁ)
やはり男の場合は、面倒くせーってのも多いんじゃないかと思うわけで、友人関係に聞いても「なんか面倒臭くて」と枚数少なくなっているみたいです。

|

« 1月5日の出来事(知泉) | トップページ | 1月6日の出来事(知泉) »

コメント

ほんと「想像力」の欠如を思わせる事件が多いですね。
秋田県知事の旅行問題もそう。別に旅行が良いか悪いかはどうでもよくて、バレたら皆がどう思うかが問題。
こういうのも危機管理意識の一端ではなくって?‥と思うのでやんす。

投稿: レインメーカー | 2006年1月 5日 (木) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18814/239817

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状未配達事件でやんす:

« 1月5日の出来事(知泉) | トップページ | 1月6日の出来事(知泉) »