« 1月4日の出来事(知泉) | トップページ | 1月5日の出来事(知泉) »

2006年1月 4日 (水)

ネット犯罪でやんす

匿名ネットと免許ネット

爆笑問題 太田光自伝

「謹賀新年SP 太田光の私が総理大臣になったら(NTV)」という番組を途中から見た。
爆笑問題の太田が総理大臣になって、色々な議題を討論し最後に採決を取るという物なんだけど、相変わらず太田の極論が出ていた。
ここで出た極論をまたネットで鬼の首を取ったように書いて批判するのもいるんだろうけれど、極論を言うってのは常套手段なんすけどね。


で、その中で「インターネットを免許制度にし、18歳以下は使用不可にする」なんて議題もあったんだけど、これあたりは、2ちゃんなんかで「やっぱり太田ってヤツは」なんて書き散らしている人にとって大好物の批判理由になるんだろうなぁ。
年齢制限とかは極論だけど、匿名だから偉そうに書ける人間が多く、2ちゃんねるを初めとした掲示板では何書いてもいい、って思っている種類の人間がいることは事実で、そんな連中にとって書き込みが特定される事は困ったことなんだろうね。
自分の場合は、基本的に身元特定されても困るような事は書いていないので、そんな法案が出来ても全然問題ないんですが。
免許は別として、ネットにアクセスするときに何かIDなりを入れないと書き込み出来ないようにするってのは、ある意味必要かもしれない。

一部で「芸能人なんてプライベートを含めて商売しているんだから何書かれても文句を言う筋合いのものではない」みたいな意見もあるんだろうけれど、自分なんかは芸能人じゃないのに「知泉」なんて言う雑学本を2冊出したってだけで、色々書かれた事がある。某芸人絡みで。
そして、雑記に関しても「名前を晒して書き込みしているなんてDQN確定」とか書かれた事もある。こっち的には匿名でしか物書けない人間こそがダメ人間だと思うんだけど、そっち側からしたらワザワザ記名して文章を書くのはカッコ悪いって事なんだろうなぁ。
でも色々な意見があるから、世の中は面白い。

荒らし来たる
ネットでの無責任な書き込みに関して太田が殺人予告やらなにやらを書き込む奴がいるので規制すべきという話も語っていた。
実はこの「殺人予告」に関して、サイト「知泉」も他人事ではない。たった5日前の話。2005年12月29日、今年の仕事が終わって夜9時台に知誕Wikiをチェックしてみたところ、複数の項目にイタズラ書きがあった。

たとえば「松浦亜弥」の項目にある全文を削除し「まるきんちんこぶさいくはだしもちべえ」という意味不明の文章に差し替えてあった。他に数名。
これあたりは一目見てデタラメ書いたってのが解るんだが、それ以外の数名、たとえば「笑福亭鶴瓶」の血液型の部分をO型→B型と書き換えたり、さらに身長体重もT173cm/74K(2000)→T181cm/78K(2000)と書き換えてあった。
これなんかはパッと見て気が付かない部分なんだけど、実際の事を言えば誰かがどこかを書き換えたのはすぐ解るので、そんなイタズラしてもなぁ状態。直すのもすぐ出来るし。
あとドラマに関する部分で「愛情イッポン!」というドラマの松浦亜弥を別府あゆみに書き換えるとか。なんか下らない荒らしだと思うのだ。こんないたずらに約1時間掛けている。(直すのは比較的短時間で簡単)

殺人予告
で、問題なのは某俳優の項目、元にあった文章を削除して
○○県○○市○○に住む▽△▽△バカ死ね殺す!
○○県○○市□□に住む××××バカ死ね殺す!
○○県○○市◇◇に住む◎◎◎◎バカ死ね殺す!
○○県○○市☆☆に住む※※※※バカ死ね殺す!
という、実際の住所らしき物と実在の人名らしき物を書いていたのだ。これってマジに犯罪じゃん。

実は、この荒らしクンかつて数度やってきた事がある。その時は血液型変えたり、「まるきんちんこぶさいくはだしもちべえ」という意味不明の文章にしたり程度だった。
で、その時直しても数日連続で荒らしたのでアクセス禁止にした。その時にそのプロバイダが某県の某市にあるとある団体のプロバイダからアクセスしている事が判明した。(そのプロバイダの住所が今回実住所を書いた○○県)

で、数日間イタズラなかったのですが、とある土曜日の夜、再び荒らしが同じパターンで出現した。その時は、東京某所のビジネスホテルからアクセスしているのが判明。何かの用事で東京に出かけそこからって感じなんだと思うけど、ワザワザその時も荒らしをするかねえって感じ。
それから数ヶ月して今回の荒らしになったんだけど、なんかあまりにもアホすぎ。いわゆるプロバイダ隠しもしないってのは。

実在の人物
で、そこに書かれていた人名をちょっと検索掛けてみた。
どうやら一人目の名(A氏)で他のPukiWikiも荒らしているみたいで、某所に足跡が残っていた。そこにあった項目を削除し、何故か某相撲取りの名とA氏の名に書き換えてあった(らしい)。実は、以前の荒らしの時になぜか相撲に関しての文章もあったので、相撲好きなんだと思うけど。
さらに検索すると、同じ名前が○○県の少年野球チームの7番にあった。○○県が同じなのでたぶん同一人物、で、そのA氏は現在中学生。つまり荒らしは中学生の可能性が高い。
次のB氏を検索。同じく○○県にあるバッティングセンターHPのホームランランキングの中に発見。その店の場所も判明。
次のC氏を検索。某サイトのリンクページに「C氏のHP」と書かれた物があったが、リンク先はすでに移転していてそれ以上先はたどれない。しかしリンクページに「同学年のHPですサッカー大好き少年です」とメモがある、その管理人は同じく○○県の13歳中学生。
次のD氏(女性名)を検索。○○県の中学女子3000mの中に発見、そこにあった学校名が上記の書き込みであった住所にある中学。

警告ですよ
全員同じ県の実在の人物で中学生。最初のプロバイダも同じ県なので、たぶんD氏の所に通っている中学生。
この実名実住所で「死ね殺す」と書いた段階で確実に犯罪なんだけれど、年末なのと、自分がその時激しい腰痛で精神的にもぐったりしていたので、警察に届けず、ログ関係を保存して「次に同じことやったら通報」と考えている。
以前の時も、掲示板に「警察が」と書いたんだけど、そいつはこんな場所読んでいないだろうけど、とりあえず警告。


|

« 1月4日の出来事(知泉) | トップページ | 1月5日の出来事(知泉) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネット犯罪でやんす:

« 1月4日の出来事(知泉) | トップページ | 1月5日の出来事(知泉) »