« 1月18日の出来事(知泉) | トップページ | フィギュア放火事件(燃え) »

2006年1月18日 (水)

ヤラセニュース事件(NTV)

2006011801日本テレビが、去年の7月9月にニュース番組のなかで「個人情報流出問題」を取り上げた際に、演出した物をドキュメンタリーとして放送していたと、16日に公表した。
何かと話題になっている「個人情報流出問題」の特集として、日本テレビに依頼された制作会社が、企業から個人情報が流出したり、外部に出た個人名簿を販売する業者の実態を取材しようとしていたのだが、実際の売買する場面は撮影出来なかった。
そこでスタッフが顧客に扮して売買している様子を撮影したものを「遂に現場をとらえた」として番組を制作し、それが7月6日の「ニュースプラス1」や「きょうの出来事」などで放送されたとの事。
その件に関して15日未明に関係者から指摘が入り、社内で調査した結果、このようなヤラセが発覚したとの事で「視聴者の信頼を裏切る結果になってしまった」と謝罪会見になった。(このタイミングで関係者からのリークって何なんでしょうかね?)


ま、一視聴者としては、それがヤラセだろうと、ドラマだろうと「そういう事がどっかで実際に行われていて、自分も被害者になる可能性がある」って感じで見ているので、ドキュメンタリーじゃなく仕込みだったという事に目くじらを立てる人はそんなにいないと思う。
実際に、名簿が販売されているのは事実なんだし、その撮影で誰かに迷惑かけたってワケじゃないので。(かつてあった、暴走族の取材がヤラセだったのは公道を走らせていたので迷惑だと思うけど)しかも日本テレビの弁によれば「3カ月張り込み取材をしたが、その現場に遭遇できなかった」と言っている。

逆に犯罪者の顔にモザイク入れてインタビューとかするのってどうよ?と思う事もある。その人は実際に犯罪を犯して、いつ捕まっても不思議ではないのに、顔を出さないという条件で当然インタビューに対して謝礼を出している。
逆に犯人を隠匿しちゃっているような物じゃないかと思ったりもするのだ。

名簿売買に関しては、母親の処に高価な図版入りの皇室関係を買いませんか?とDMが来た時があったんだけど、その時は、近所の同年齢の人の処には郵送されて来なかった。後で解ったのは母親の高校時代の同級生の処に同じDMが来ていたということから、卒業者名簿辺りからみたいなのだ。

自分なんかの場合、いきなり会社に押し売り電話が掛かってきた時があった。丁重に電話を切ったのだが、この場合はすぐに「名簿流出はあそこだよな」という目星がついた。
実は、その電話が掛かってきた時、自分はその会社に転職してまだ2カ月という処だったのだ。で、その2カ月の間に名前と会社名がセットで流出する恐れのある名簿と考えると、会社の名簿以外では、会社の近くにあるレンタルビデオ店しかなかったのだ。それ以外ではそんな記述をした覚えはどこにも無かったのだ。
(現在そのはつぶれて無くなった)

個人情報なんて学校の卒業名簿からだって流れるし、そんな普通の店の名簿(レンタルビデオ店の場合は身分証明書も必要なので確実な記述をするのが当然だし)からも、あっさりと個人情報が流出する。買う業者がいれば、売る人もいる。手持ちの何かが金になるっていうのなら、平気でそれも金に換えるって図式なのだ。

自分でサイトを運営していて、さらに友人のバラ園と相互リンクで共有している部分もあるので時々DM業者からメールも来る。
「特定のジャンルの方のメールアドレスを1000人単位で1万円でどうですか?」みたいな物。
たとえば開業医、たとえば東大卒の30歳前後の男性、たとえば独身キャリア警察官、たとえば政治家、などなど。職業によってDMを送る相手のジャンルを絞り込めばそれが商売になる確率が高くなるって仕組みなのだ。
例えば、上記のバラ園だったらホワイトデーの1カ月前ぐらいに「20代の独身男性」という名簿を入手して「バレンタインデーのお返しにバラの花束はいかがですか?」などとDMメールを送れば…。という事なのだ。

そんなこんなで、会社近くのレンタルビデオ店の名簿が流出してしばらく後に「裏ビデオいかがですか?」というDMメールが自宅に届けられた。
そこでそんなビデオは借りてないんですけどね。

|

« 1月18日の出来事(知泉) | トップページ | フィギュア放火事件(燃え) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月18日の出来事(知泉) | トップページ | フィギュア放火事件(燃え) »